仮面ライダー

清算作業中

発表会の経費諸々の計算&清算中。

ファースト仮面ライダーをネットで観ながら作業。

第一話「怪奇蜘蛛男」
1375501324527.jpg
数年前の仮面ライダーファーストって映画よりも全然面白いぞ。

大人の鑑賞にも十分耐えうる作品。

このクオリティーをグレードアップ出来れば、

アイアンマンとも十分に戦えるのに…!(◎_◎;)

足りないのは予算?時間?技術?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仮面ライダーって思わなければね

平成仮面ライダーの最新作『仮面ライダーフォーゼ』って、

仮面ライダーって思わなければ、

それなりに楽しめるのかもしれない…。

言葉が時代の変化と共に変わりつつも“日本語”であり続けるように、

時代によって見てくれが変化して行く

“大きな目の仮面をしてバイクに乗るモノ”

のコトを、

仮面ライダーとして受け入れなければならないのかなぁ~?

新しいヒーロー番組を一から作るより、

『仮面ライダー』っていうブランドを看板につける方が、

きっと商品を売りやすいんだろうなぁ~なんていう大人の事情が見えそうな気がする。

仮面ライダーとは関係ないですが、

東京に帰ってから、

やはり喉が痛いです。
1316303125482.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新番組仮面ライダーシリーズ

正義や夢描いてくれない仮面ライダーシリーズじゃ、

仮面ライダーシリーズである意味がないなぁと思うんだけど‼

| | コメント (0) | トラックバック (1)

アレ?この人達って…?

アレ?この人達って…?
次の仮面ライダー映画のポスターだけど、

仮面ライダーじゃない人達が混じってる!

コレって東映特撮祭り?

40年目の仮面ライダーは何処へ向かうんだろう・・・?

ちょっと心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仮面ライダーW

久しく否定的な見方をするコトの多かった“平成”仮面ライダーシリーズですが、

今回の『W』は、

かなり肯定出来る作品でした。

MG FIGURERISE 1/8 仮面ライダーW サイクロンジョーカー (仮面ライダーダブル) Toy MG FIGURERISE 1/8 仮面ライダーW サイクロンジョーカー (仮面ライダーダブル)

販売元:バンダイ
発売日:2010/08/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑このプラモを買おうかと思うくらい肯定してます!

といいつつも、

大きなコトを言えるほどには見ていないのが本当の所なので恐縮ですが、

第一話と昨日の最終回は、

リアルタイムで見る事が出来ました。

第一話で“二分割しながら”のライダーキックはどうかなぁ?と

思ったのは事実ですが、

風を存分に感じさせる画面作りには、

“平成版”としての仮面ライダーの、

面白くなりそうな予感をもちました、、、

と思いつつも、

「数字が悪ければ、この予感も路線変更されて、風前の灯とかすのだろう・・・」

そういう風にいぶかしんだのも事実です。

途中、

見なかった話数の方が圧倒的に多かったのですが、

耳に入る噂は良いものが多く、

二人で一人の変身も、

想像を、

良い意味で裏切ってくれました。

最終回シリーズに入ってから、

またマメに見るようにしたラストスパートの時期も、

次回が楽しみな作品でした。

細かい感想を書ける程には見ていませんが、

『改めてDVDをレンタルして、最初から見てみたい』

と思う仮面ライダーでした。

ついでに現在公開中の映画も、

勇気とチャンスがあれば、

劇場で、

3D版を見てもいいかなと思います。。。

そんな事を思う、

2010年8月の最後です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰り道、栄養補給!

帰り道、栄養補給!
静岡をたっての帰り道、

朝ご飯にトーストを2枚食べて以来ご飯していなかったのですが、

お腹いっぱいになると眠くなりそうなので、

“眠眠打破”の高いヤツで眠気覚ましをして、

ご飯の代わりにサイダーで栄養補給します。

立ち寄ったコンビニにあった“仮面サイダー”シリーズ、

お気に入りのXライダーを飲んで、

国道1号のバイパスを東に向かいます!

箱根新道〜西湘バイパス〜新湘バイパス(←コレだけ名前自信ない…)が、

高速の無料試験区域なので、

西湘バイパスなどは海沿いの道をタダで走れます…、

まぁ昼間なら良いけど、

夜の海沿い道や峠道はね…怖いですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後のモノにしてほしいものだなぁ~ディケイド

最後のモノにしてほしいものだなぁ
さすが、テーマに沿ったデザインであると言えるでしょう…、

『戦う広告塔』

尊敬と畏敬の念を込めてそう呼んであげます!

こんなデザインをカッコ良いと思える人がいたら、

是非センスのない松元に、

そのセンスをわかりやすく解説して欲しいものです。。。

彼は何のために戦うのか?

スポンサーのために、

商品を売るためにそれを体に貼り付ける…まさに資本主義社会の鏡=ヒーロー!!

でも自分には、、、

それはあさましく思える。。。

哀しすぎるぞ、

悲劇のライダーよ。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

どこに張ろうかな?

どこに張ろうかな?
立花レーシングクラブ公認のステッカー!

なかなか手に入らないレアモノですぜ!!

コレを張れば自慢の愛車が“サイクロン号”にカスタムさ!!!

どこに張ろうかな?

だけどもうすぐ梅雨入り、、、

ステッカーは防水っていってたけど心配。。。

何時張ろうかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人の童話『仮面ライダー・1971〜1973』

大人の童話『仮面ライダー・1971〜1973』
2002年に講談社から刊行された小説「仮面ライダー」シリーズ、

第1部「誕生1971」
第2部「希望1972」

そしてそれに続く
第3部「流星1973」
が、

知らぬ間〜今年の2月に発売されていました。

元々は講談社から出ていたシリーズでしたが、

続編が世に出るにはいろいろな

“大人の事情”

めいたコトがあったようで、

それが今回株式会社エンターブレインから、

先出の1部2部とをまとめた形でようやく出版されたようです。

最近のテレビシリーズの“仮面ライダーを名乗るモノ達”は、

平気で一般市民を銃撃したり、

婦警だから市民ではないと思っているのか…事件解決の為にと婦警の顔を殴って出血させたり、

個人的には怒りを感じずにはいられないコトをしていますが、

本作の仮面ライダーは言います!

「ひとりずつでも、おまえたちの戦力を削っていく。おまえたちが倒れ、次のおまえたちがあらわれるなら、それでも構わない。その、次のおまえたちと戦うだけだ。」
〜第1部・誕生より

「言ったはずだ。覚悟はできた、と。俺は〈ショッカー〉と戦う。この先、自分が失ったものを想い、嘆く日も来るだろう。なんども来るだろう。だか、それでも俺は〈ショッカー〉と戦う。平凡な幸せを失ったことが、いまの、俺の誇りだ」
〜第2部・希望より

「ただ生きたいと願う魂を守る。自分の使命はそれだけだ」
〜第3部・流星より

強大な力〜権力や暴力などに抗う力を持たぬ弱きモノ達の為に戦うモノ、

それこそが仮面ライダーが仮面ライダーたる証しであると、

自分は信じています!

面白ければ何をやらせても良いと思っている資本主義の言いなりなキャラクターは、

決して仮面ライダーたり得ません!

数字が大きな力と意味を持つこの資本主義社会において、

そういう男の生き様を物語るというコトは、

やはりそれは“御伽噺”であるのでしょう。。。

しかし、

たとえ映像化されずとも、

大人の事情で(!?)なかなか出版の機会に恵まれずとも、

こういうエッセンスこそが、

大人になった今でも夢に描く仮面ライダーの姿なんだと思うのです!!

自分の記憶が正しければ、、、

“子供が真似て描きやすいように”

との願いを込めてあの仮面をデザインしたと聞きます。

子供たちのために、、、

そう願った原作者は果たして、

仮面ライダーの名を持つキャラクターが意味なく一般市民に銃を撃つコトを望んだだろうか?

自分は、

決して望んでいないと確信します!

仮面ライダー 1971-1973 Book 仮面ライダー 1971-1973

著者:石ノ森 章太郎,和智 正喜
販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仮面ライダーSPIRITS14巻

恐竜博を見た帰りに、幕張の駅ビル風なトコロへ、、、

本屋があったのでちょこっと覗いたら、、、

見つけてしまいました。。。

仮面ライダーSPIRITS 14 (14) (マガジンZコミックス) Book 仮面ライダーSPIRITS 14 (14) (マガジンZコミックス)

著者:石ノ森 章太郎
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

お気にライダーX対キングダーク編の最終話が収録されている本巻、、、

こういうシリーズモノは極力ポイントのつくTSUTAYAで買うコトに決めているのですが、

今回は我慢できずに買ってしまいました。

カバーを掛けてもらって、帰りの電車の中で読むのですが、、、

この作品に関してはもはや多くを語るまい、、、

ただ一言、、、

その魂で読みなさい!!

満員電車のその中で、

感涙をかくすのに必死でした。。。

あぁ、彼らの魂よ、永遠なれ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧