映画・テレビ

かぐや姫



先日立寄った駅には傘の自販機がありました。

それとは関係ない話題、

かぐや姫を見てきた。

良い映画だと思うけど、

3回くらい気を失ってしまったf^_^;

今日が早起きだったから仕方ないけど、

良い映画には退屈なものも少なくないという自分法則にハマっていたなぁ〜。

良い映画だという根拠は…表情がはっきりしてるから!

俳優の(動画の)演技が良いんだ。

お金がかかってるようには見えないけど、

手間暇は確実にかかってるコトがわかるんだ。

古き良きアニメーションの映画の遺伝子を正当的に受け継いでるんだろうなぁ〜^ ^

かぐや姫は可愛いんだけど、

ラプンツェルの方が面白いって思うんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

清須会議観た

清須会議を観てきた。

三谷幸喜映画をちゃんと観たのはたぶん初めて。

三谷幸喜映画の、

あのちりばめられる小ネタが性に合わなくて敬遠してたけど、

これは観に行った。

結果…ちゃんと面白いんだけど、

やはり時折挟まれる小ネタに閉口してしまう(~_~;)

三谷幸喜はアレが面白いと思ってるんだろうし、

それを好きなファンも多いんだろうけど、

自分には“誤魔化し”や“茶化し”にしか思えなくて、

それがなければ絶対好きな類の作品なんだがなぁといつも思うんだ。

これもやはり『面白つまらない』映画になっちゃった(; ̄O ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マドマギ

1382623292246.jpg
GyaO!の動画配信サイトで10/27まで無料で見られます!

新作映画ももうすぐ公開されるんじゃないか?

予習は必要だね。

世の中の偉い人達に見て欲しい作品、

その感想を聞きたいが、

偉い立場にいる人はきっと見ないし、

奴らは鈍感だから何も感じないだろうな、

悔しい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「そして父になる」

カンヌで審査員賞だかを受賞したらしいですね…これ。

うん、

良い映画だったと思います。

味わい深いですね。

ちゃんと映像が仕事をしていたこれはちゃんと映画だったのだろうと思いました。

舞台での表現と映像のそれをまんま並べる事はナンセンスですね。

映像は映像でその作品を語って欲しい。

ここと云う所で急に画面が止まり、

キャラクターが説明的にセリフで説明しだすようなくだらないモノは映画とは思いたくはないんです。

最近のではガッチャ◯ンとかね(~_~;)

これはフジテレビがバックに付いてるみたいだけど、

テレビドラマ発信の焼き直しパターンなんかは、

どうでもイイような所にこれ見よがしにお金をかけて、

肝心な脚本はツッコミ所満載なモノも映画とは思いたくはない…。

この「そして父になる」はかなり地味だけど、

ちゃんと人間の心の揺れ動きを扱い、

それを映像で見せてくれる。。。

ああいう人間を描ける作品を自分も創りたいんだ(。-_-。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハーロック見た

近所の映画館での上映最終日に駆け込みで見てきた。

「キャプテンハーロック」

思った程はトホホムービーじゃあなかった…、

少なくともガッチャンよりは遥かにマシと思った。

CGであるコトもさほど気にならなかった。

ただし、

残念な箇所は少なくはない…。

それに地味だ。

あれじゃハリウッドにゃ勝てないなぁ~。

ハリウッドにゃ、

シナリオのツッコミ所をぶち破る迫力があるからなぁ~(~_~;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガッチャン

1378280526565.jpg
かなり酷い評判の出てるガッチャン、

深夜22:00のレイトショーだってのもあるかもしれないけどね…ビックリ!

客は自分一人だけだった(・・;)

スクリーン独り占めだけど、

あれって一枚もチケットが出なかったろ上映しないのか?

それとも配給元との契約で居ようが居まいが上映はするのかな?

内容はね…、

日本のこの手の映画って、

どうしてこんなふうになっちゃうんだろう?

オリジナルのアニメは確かに子供向けだったよ、

だけど、

それを楽しんでいた世代が新しく作りたいって願って出来るのがこういう作品だと思うのに、

根本的に駄作っぽい。

面白くなる要素はたくさんあるのに、

一生懸命其れをぶち壊しに行ってる感じなんだ。。。

コレじゃアベンジャーズにゃ勝てないよ!

「日本よ、コレが映画だ‼」

みたいなコピーにハラを立てた人も少なからずいたらしいアベンジャーズだけど、

確かにあれが映画だ‼って思うもん(。-_-。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画の日に

月頭の映画の日だけど、

観たのはDVDでアベンジャーズ‼

やっぱり面白い^_^

コレに勝てないまでも…自分なりには勝負の出来るようなことをしたいと思うのです。

8/1(木)に一席設ける予定です。

勉強会の試演会です。

アベンジャーズに比べれば針の先ほどにもならない程の超小規模っだけど、

気持ちじゃ負けないぞp(^_^)q

さてと、

TSUTAYAにDVDを返しに行かなくちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真夏の方程式読了

1371818160894.jpg
ガリレオシリーズ「真夏の方程式」読了-_-b

来週辺りから公開されるガリレオ映画の原作だね。

フジテレビにもでっかいポスターが有ったよ!

最新のテレビシリーズは見てないけど、

映画は観に行こうと思います。

シリーズを経て、

湯川という人物にも随分と親しみが深くなってきた。

映画前作「容疑者X~」での経験を経て、

湯川という人物にも人間的な変化や成長があったんだろうね…。

映画ではどういう湯川が観られるか?

ちょっと期待中d(^_^o)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グランドマスター観た

1370177997698.jpg
映画の日に観た一本、

『グランドマスター』

大変面白い映画でした(。-_-。)

これから観ようかと思う方々、

このキャッチコピーに騙されちゃいけませんよ!

自分もカンフーの達人が少年ジャンプ的に死闘を繰り広げるアクション映画かと軽くみていましたが、

全くそんな映画ではない‼

もちろんアクションは大きな見せ場だけど、

そこにテーマはさほどない‼

劇中に登場するセリフ…、

“自分を知り、世間を知り、人生を知る”

そのコトバこそがテーマでありましょう(。-_-。)

アクションは美しくカッコ良く、

そして儚さを感じます。

正直ね…自分は中国映画はちょびっと苦手です。

少林サッカーとかみたいに汚ないモノを平気で汚なく映つされるとね…(ーー;)

インファイナル・アフェアシリーズは好き!

だけど中国語の響きに慣れなくて吹き替えで観ちゃう(。-_-。)

しかしこの映画はそんな気分を払拭してくれました。

外交的・民族的にも隣の国の自己主張は嫌いだけど、

この映画を観て感じたコトは、

互いに文化や民族性を尊重しあう以外に、

みんなで仲良く付き合える方法はないんだろうというコト。。。

ドラゴンボールは米国じゃなくて中国系の資本で撮った方が絶対に面白くなったんじゃないかなぁ~。

ハリウッドにはハリウッドの、

中国には中国の良い所がある。

外交的にも、

何方かに偏るのではなく、

全て対等な相手として敬意をはらいあい、

皆で手を繋ぐべきだと思うのだが、

どうしてそう上手くいかないのだろうねぇ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しょうわ時代情報(^∇^)

『スマスマ公式サイト』
⇧スマスマ公式サイト見て!

しょうわ時代って書いてある(*^_^*)

5/6(月)の放送だ〜^o^

何処に映るか?

みんな、

ウォーリーを探す気分で見つけてね(^_−)−☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧