携帯・デジカメ

3・11以前は?

『独りデモ行進( ̄^ ̄)ゞ』で訪れた東電本社前。
1318376747323.jpg
他の人の記事やTwitterなどを見てみると、

やはり警官は常駐状態みたいです。
1318376749537.jpg
果たして3・11以前はどうだったのだろうか?

以前から警備対象だったのか?

3・11以降そうなったのか?

細かいけどこれだって税金投入でしょ?

政府や権力サイドが行うコトに無関心でいるコトは、

それを支持したコトにされてしまいます!

それが悪政であれば片棒を担ぐコトになるのです!!

無関心も、

ある意味罪かもしれない。。。

我々はもっと知らなければなりません‼
( ̄^ ̄)ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水に映るイルミネーション

水に映るイルミネーション
イルミネーションが下の水に映り込んできれいです。

水は潔いですね。

自らは無色透明ですが、

周りの景色を映し込んで美しく見せたり、

しかし汚いモノが流れ込めば汚い姿となってしまう…。

我々の心もきっとそうなんですよ。

生まれてきた時にはきっと無色透明だけど、

何を映し込むかで美しくもなり醜くもなり…。

運転マナーの悪い車やバイクや自転車などを見る度に、

汚い言葉が口をついてしまいますが、

それは自分の魂を汚すコトになりましょう。

静かたゆとう水のような心であることを心がけたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

西新宿のイルミネーション

西新宿のイルミネーション
この写真の場所は新宿駅からはちょびっと離れていますが、

こんな風に西新宿のビル街のアチコチに、

小さなイルミネーションが灯っています。

有名な大規模イルミネーションには及びませんがなかなかキレイです。

手間には大きな“愛”を入れこみました。

昔のエラい人が言ったように、

全ての人が

“右のほっぺを打たれたら、反対側もどうぞって差し出す”

ってなコトが出来れば、

世界は平和になるのか?
今年も残り半月、、、

来年には世界に愛が満ちれば良いなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベランダから見える朝焼け

ベランダから見える朝焼け
『早起きは三文の得』とは良く言ったモノです。

早起きすれば1日を長く使えますが、

こういうキレイな朝焼けは正にこの時間にしか見られないでしょうから!
でもこの朝焼け、

肉眼ではもっとキレイに見えるのに…。

携帯で切り取ろうとするとその美しさが上手く出せないのが残念です。

こういう気持ちの時に人は初めて“技術”を欲するのでしょう。

演技も勉強も同じこと…。

心が欲してこそ、

学んだことが血になり肉となるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫写真

猫写真
向こう側の猫。

外に出たいのか?

外は寒いぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公園の猫

公園の猫
公園に猫を見つけました。

公園の猫

写真撮らせてもらおうとしたら、

ぷいっと行っちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

師走の月

師走の月
久しぶりに見上げた夜空の月は円に近づいて見えました。

なので写真に撮ったらこんな風に写りました。

ちょびっと“ナントカ星雲”みたいに見えます。

今日から師走です。

一応“師”っぽい仕事もしていますので、

やり残しのないように走りまわりながら、

残りの1ヶ月を過ごしたいモノです。

今年こそ年内に大掃除を…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読み間違い!

読み間違い!
明らかに女性を対象にした店に出ていた看板なんですが、

コレらの文字が、

“バイ○グラ”

に読めちゃいました。

びっくりしちゃいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウチの猫

ウチの猫
って言うか、

ウチの学校の校舎の駐車場の隅っこで、

いつも日向ぼっこしている猫です。

首輪がされてるからどこかで飼われてると思うのですが、

毎朝この辺で日向ぼっこしてます。

今日は久しぶりに学校の近所のカレー屋に行きました。

以前は\980-だったランチバイキングが、

\1,000-に値上がりしてました。

味などは全く変わっていなかったのですが、

たった\20-の値上がりですが、

ちょっと裏切られたような気分でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都会的幻影

都会的幻影
鏡状のビルに、

向かい側のビルの影が映ります。

現実の中に幻影が朧な輪郭を身にまといながら陽炎のように林立すると、

都市は幻影の中に取り込まれて行くのではないか?

そんなコトをふと思ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)