« 前期最後の授業 | トップページ | 初 蝉の脱け殻 »

最後の授業に

授業を通して言いたかったコトはさほど難しいことじゃないと思ってて、

普段の生活で無意識に行ってる事を気をつけて丁寧にやってみようってコトに尽きる。

それから挨拶、

それを何のために行うのか?

それに気づけば、

相手を意識するやら言葉をキチンと届けるなどの演技の基本は明確になる。

逆に、

それをおざなりにするものに、

他人に感動を届けられるはずがないと思うのです。

起立・気を付け・礼

コレを口先でしか出来ないコトに気づいてもらうところから始め、

だから〆の挨拶ではそれが出来てくれると、

今後にもいろいろ気づける可能性を見出せる。

|

« 前期最後の授業 | トップページ | 初 蝉の脱け殻 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/52659391

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の授業に:

« 前期最後の授業 | トップページ | 初 蝉の脱け殻 »