« 気づき | トップページ | 頭を使うコトの追記 »

頭を使うコト

今はもうやめてしまったが、

授業ごとに毎回メールにてレポート提出を課していた時期があった。

実技の授業だけど毎回の授業テーマ・内容・発見などを考察して、

具体的に明文化するというコト…、

コレがほとんど出来なかった。

意図を説明して、

先ずは書式などは自由で良いので、

しかし第三者に理解してもらうコトを考慮してレポートを書きなさい、

そういう始め方をするのですが、

大抵は数行の箇条書きのみ(−_−;)

それに対して加えさせたい項目などを提示していくにですが、

『自分で考えていく』という最も初期的なコトを出来ない生徒のイカに多いコトか(-。-;

延べにして100名を越えるレポートに目を通して指導点を返信する。。。

冗談じゃない課外時間を取られる作業ですが、

それに見合った進歩がみられればこちらにとっての励みになりますが、

皆無だったなぁ~(~_~;)

学歴はなくても良いけど“学力”は必要なんだし、

学んだハズのコトを自分のウチで整理するというコトは必要なのに、

そういうコトが出来ない人の多さにビックリした!

そういうコトが出来ない人は自分の演技を組み立てるコトが出来ない、

それは具体的に脚本が読めないからで、

本人がそれに気づかないので、

だからいつ迄稽古しても上手くならないんだなぁと納得した。。。

感じるコトが必要なのと同様に“考える”コトも必要なのに…。

心身ともに労力を削ぎとられる作業だったので、

3年位=6期=600人位相手に頑張ったけど、

もうやめてしまった。。。

|

« 気づき | トップページ | 頭を使うコトの追記 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/47838279

この記事へのトラックバック一覧です: 頭を使うコト:

« 気づき | トップページ | 頭を使うコトの追記 »