« 寒くなっていく | トップページ | つぶやき »

009を観ての雑記

他の00ナンバーがそれぞれの生活に戻っていく中で009だけが、

3年毎に記憶をリセットして高校生活の3年を繰り返しているらしい。

大きく変わる世界情勢の中で変わる価値観、

正義の概念もそれにより揺らぐコトもあろうが、

そういう雑念をはらいさる為の記憶のリセット=彼らの正義の価値観の純粋培養ってこと?

どんなに世界が変わっても変わらない価値観は持てないってコト?

身体を変えられた彼らだけど魂は変わらないってのが、

仮面ライダーなど改造人間シリーズの作品のテーマにあったんじゃないかと思うんだけど…。

弱い心が成長していくのは物語としてアリだと思う。

汚ないモノと触れ合いながらも自らの純粋さを磨いていく葛藤もアリ。

己を犠牲にして大切なモノを護るのもアリ。

だけど3年毎の記憶のリセットってのは受け入れ難いなぁ…。

ノイズを混ぜないってことは変化していく可能性をも捨ててしまうコトにならないか?

変化は進化でもあるし、

何色も混ざり得ない白よりも、

黒くなりつつも白であろうとする心の強さに憧れる。。。

|

« 寒くなっていく | トップページ | つぶやき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/47692308

この記事へのトラックバック一覧です: 009を観ての雑記:

« 寒くなっていく | トップページ | つぶやき »