« 養成所最高クラスの発表会 | トップページ | 精度と情報量 »

決着のつけかた

演劇的な部分ではね、

決着がつきました。

でもそれは本来の目的ではないからなぁ。

作品を作る事よりも“俳優”を育てるのが本来の目的だもの。

目の前の仕事に目的意識を持って取り組んで欲しい。

演じるべき役柄と作品をきちんと理解して欲しい。

互いの想いや意見を語り合いコミュニケーションをとって欲しい。

そういう要求が果たされなかったのは残念だった。

いつか気づいてくれるだろうか?

人から言われた通りに動くだけじゃダメで、

その意図を理解出来なきゃ、

ホントは言われた通りに動く事だって出来やしないからね。

|

« 養成所最高クラスの発表会 | トップページ | 精度と情報量 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/44608158

この記事へのトラックバック一覧です: 決着のつけかた:

« 養成所最高クラスの発表会 | トップページ | 精度と情報量 »