« 小川の辺〜選択の映画 | トップページ | 小川の辺〜我々も皆縛られている »

小川の辺〜東山紀之の演技

1312212382744.jpg
『小川の辺』を観るのなら、

綺麗な風景を楽しむのも良いですが、

俳優を志すモノならば、

是非とも俳優の演技に注目して欲しいと思うのです。

主演の『東山紀之』さんは、

淡々としたなかに、

細かい、

良い表情を見せてくれますよ。

その瞬間が正に、

観客であるこちらのリアクションポイントにビンゴで、

その一瞬に、

心がグラッときたんです。

観るモノのリアクションポイントにピッタリハマる…、

そういう演技は強いですよ。

他にもね、

演技者としての視点で観ていけば、

普通の見方とは違う発見が出来るはずですよ。

映像の端々まで目を凝らし、

気を配って観て行けば、

細かくは説明されていないコトを想像出来る材料が、

ここかしこに観て取れました。

脚本や戯曲を読む場合と同じコトを、

映像に当てはめて成せば良いのです。

そういうモノの見方が出来るようになれば、

違ったシチュエーションで、

それを応用するコトが出来るようになるのです。

私が授業でいつも言っているのは、

こういうコトです。

ならば、

形態は違っても、

その作品のテーマなどを、

自らの感性に導かれるが如く、

見出すコトが出来るようになります。

|

« 小川の辺〜選択の映画 | トップページ | 小川の辺〜我々も皆縛られている »

映画・テレビ」カテゴリの記事

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/41045423

この記事へのトラックバック一覧です: 小川の辺〜東山紀之の演技:

« 小川の辺〜選択の映画 | トップページ | 小川の辺〜我々も皆縛られている »