« 冷蔵庫の電源OFFに‼ | トップページ | 祭りの準備 »

ヒロシマ〜自分の体験ではないけど

ヒロシマは自分の体験ではないけれど、

やはり忘れてはいけないと思う。

こんなコトは、

誰も望んでいないはずだから。

今年前期のハッとした出来事の一つ、

新しく出会った人が語ったコト、

「私は被爆3世です」

古い世代が減っていき、

我々のような中間層には、

体験なき戦争について、

リアルに語るコトバを持てず…、

演劇という擬似体験に思いをのせるしか出来ないが、

己のそのような出自を、

誇りをもって語ってくれるコトに、

ありがとうと思います。

語るコトバを無くしては、

人はそれを忘れようとしてしまうかもしれない。

語るにも第三者として、

フィクションの姿をなすしか出来ない…。

フィクションの姿を借りてでも、

過去の出来事を未来へ伝うコトができ得るのは、

演劇というモノの持つ力であるが、

同時に、

ノンフィクションであるがゆえに、

コトのリアリティが薄まっていく…。

そういう時代の中で、

己の出自を誇りをもって語ってくれる若い世代がいてくれるのは良いと思います。

“自分は自分のなし得るコトをする”

自分はそうあるしかなくて、

その若者にとっても、

それは同じコトなのかもしれないけど、

普段気にしたコトもない人も、

せめて今日から一週間、

過去のこの国がどうあったのか⁈

それについて考えてみませんか?


|

« 冷蔵庫の電源OFFに‼ | トップページ | 祭りの準備 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/41101127

この記事へのトラックバック一覧です: ヒロシマ〜自分の体験ではないけど:

« 冷蔵庫の電源OFFに‼ | トップページ | 祭りの準備 »