« お台場でリハーサル | トップページ | お台場で道を聞かれました »

ハイボール3種類

前期の間にお世話になったドラマケーション普及センターの若手を労おうと、

暑気払いの会を催しました。

1312298646263.jpg

そこで頼んだハイボール3種類、

向かって左から右へ向かって、

炭酸濃いめ・ノーマル・ウイスキー濃いめ となってますが、

写真でわかりますか?

駄目もとで「濃いめにね」って頼んだら、

もう一人が「炭酸濃いめ」って、

それで良いバランスだね。

金子みすゞの詩じゃないけど、

「みんなちがって、みんないい」 1312501784898.jpg

暑気払いといっても、

8月に入って涼しい日が続いていますね。

それもあって暑気払いっていうよりも、

松元の愚痴こぼしから乾杯は始まりました。

彼らには、 そこそこ甘えさせてもらいました。

愚痴ってのは“こぼせれば”基本的にはそれでいいけど、

たまに、

それをいいバランスで“拾って”くれる人がいたりします。

そういう適度なバランスが心地よい。

そしてやはり、

演劇関係の仕事先の人達だから、

演劇的話題が盛り上がりました。

売れるコトと自分の目指したいコトのギャップについて語るのも、

やはり心地よい。

20代と30代と40代。

20代と40代が左右からせめぎあって、

その間で30代が上手いコト話しを着地させる…。

いいバランスだね。

この夜は、

『演劇人の会合はかくあるべし!』

そういう実感が持てました。

最近こういう会合に飢えていました。

どんなに普通の話題から始まっても、

気がつくと演劇の話題が場を占めている…、

それが、

自分が生きる演劇人の世界です。

“人生をかけたい” そう思って演ってるコトだから、

思考がそういう方向へ向かうのは当たり前だと自分は思いますが、

中には、

そうじゃない演劇人もいましょう。

あえて演劇の話をしない人達…。

そういう選もありましょうが、

そういう人達と自分とは、

やはり違う領域に生きるモノ同士なのでしょう。

例えば 同じ魚であっても、

淡水魚と海水魚とでは、

けっして一つの水槽では飼えませんから。

おそらく、

殊更演劇の話しで盛り上がる必要のないその人達は、

演劇よりも楽しいコトを知ってる羨ましい人達なんでしょうね…。

この会合で一つ盛り上がった話しは、

演りたい芝居の話しです‼

どんな芝居が演りたい??

で、

この場で一つ、

その芝居作りについて、

前向きに取り組もうと語り合いました。

最近色々あって、

夢が一つ消えました…だから乾杯は自分の愚痴こぼしから入りましたが、

その消えた夢の代わり…というのも変ですが、

より前向きに語れる夢が出来ました。

大事なのは、

新しい夢をまた、

夢と終わらせてはいけないってコトで、

コレをまた途中下車してしまったら、

寂しさを理由にして、

そこに周りを巻き込んだコトになってしまうから。

己の夢には、

己が責任を持ちます。

それが筋ってモンだと思うから。

|

« お台場でリハーサル | トップページ | お台場で道を聞かれました »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/41057604

この記事へのトラックバック一覧です: ハイボール3種類:

« お台場でリハーサル | トップページ | お台場で道を聞かれました »