« ¥1,000-だから、2本立て | トップページ | 西新宿の夜 »

半演半農

『半演半農』

これは自分のボスの口にする言葉です。

我々は土から離れて生きてはいけないコト…。

我々は何かを作るコトから離れて生きてはいけないコト…。

我々は別の生命によって生かされているコトを忘れてはいけないコト…。

色々なテーマが読み取れます。

そういう風に汗をかく生き方は素晴らしいと憧れる気持ちはありますが、

ベランダに花の1つも咲かせられない自分は、

なかなか農業には向かない人間なのかなぁ…と思います。

先ずは、

せめてもの活きる証しとして、

これまで数年続けてきた勉強会で、

何かを一つカタチ作りたいというのが、

今年の後期の目標です。

直接の被害者の方々とは比べるべくもありませんが、

自分の人生も3・11によって、

少なからず変わってしまいました。

今生きているコトは、

決して当り前のコトではないと思いしらされました。

残された人生をどう使うのか?

我々は試されているのかもしれないとも思います。

7月30日土曜日、

激しい明け方の雨音に起こされました。

この雨は、

かの被災地にも降り注いでいるのです。

我々全てつながっているのです。

|

« ¥1,000-だから、2本立て | トップページ | 西新宿の夜 »

A4ペンシルB」カテゴリの記事

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/41010829

この記事へのトラックバック一覧です: 半演半農:

« ¥1,000-だから、2本立て | トップページ | 西新宿の夜 »