« 無題 | トップページ | どんだけストレスがたまってるのか? »

節分に恵方巻き、食べれば良かった・・・

上手く食べると願いがかなうんでしたよね?

恵方巻き。

今関わっている仕事が上手くいくように、

お願いすれば良かった。

若い連中は、

稽古の仕方~自主連の仕方を知らないようで、

全く効果の出ない、、、

と言っても過言ではないほどに、

目的の見えない稽古をしていた。

何処で誰に教わっていようが、

普段の稽古内容を良く理解していれば、

自ずと稽古の意味も理解出来て、

それを反復するなり確認するなりの自主連を行えば良いのだが・・・。

指導者がいなくなると、

そういう事が出来なくなるモノが多いようで、

それは自分にとっての来年度以降の新たな課題となる。

稽古の目的を知るというのは、

稽古を指導・先導するモノの意図を汲み取る事にほかならない。

自主連が上手く進められないのは、

そういう事に気がついていないことの露見であろう。

それが出来ねば自分が何を演じれば良いのかの理解もないということになる。

“自主稽古を重ねれば勝手に上手くなる”

というのは今や幻想と化している。

昔はそんなことなかったように思うのだが、、、

どうだろうか?

Ca390057

|

« 無題 | トップページ | どんだけストレスがたまってるのか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/38753407

この記事へのトラックバック一覧です: 節分に恵方巻き、食べれば良かった・・・:

« 無題 | トップページ | どんだけストレスがたまってるのか? »