« 代々木のビル | トップページ | 驚愕の3D映像!? »

いろは歌留多、演劇編

某高校の演劇の授業で、

正月明けの課題でいくつか作ってもらいました。

“21世紀のいろは歌留多”

作ってくれた彼にはもう会えないけど、

「良い作品はウチのブログに載せさせて」

って一言授業で言ってあるから…まぁ良いか?

個人的に好きな数本を、

『21世紀のいろは歌留多・演劇編』より、

いくつかご披露します!


『本番前、声が震える緊張感』
〜客席から見えないような脚なんかが震えるってのもあるんですよね〜


『遠くでも、誰だかわかる、大声で』
〜飲み屋なんかで酔っ払うと、もっとデカい声になります〜


『大道具、計り間違え大変だ!』
〜劇場入ってから作り直したこともあります〜


『(セリフを)かんじゃった!終わった後に怒られる!』
〜反省はしても、後悔はしないように〜


『わくわくするよ!台本選び』
〜良くわかる!〜

もしかしたら演劇に関係ない方々にはあまりピンとこないかな?

自分には“うんうん、そうだよね” って感じです。

|

« 代々木のビル | トップページ | 驚愕の3D映像!? »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/39029774

この記事へのトラックバック一覧です: いろは歌留多、演劇編:

« 代々木のビル | トップページ | 驚愕の3D映像!? »