« 木陰から見上げる緑色 | トップページ | 鹿児島までイッキ走り、旅の相棒 »

鹿児島の風景

鹿児島の風景
いわゆる“田舎”って所です。

都会暮らしの排気ガスにまみれた目には、

とても眩しく見えます。

色々な虫がいますが、

とかくトンボと蜘蛛が目につきます。

トンボは至る所に飛んでいて、

なんだか秋を感じさせます。

鹿児島も残暑が厳しくて日差しの下は暑いのですが、

日陰に入れば吹く風に触れて涼しいです。

コチラには…名前は忘れましたが、

大きな蜘蛛があちらこちらに見事な巣をかけています。

庭を眺めていたら、

丁度今頃が蜘蛛達の仕事の家作りのシーズンらしく、

まさに巣を作っている最中の蜘蛛達が複数いて、

その作業に見とれてしまいました!

ホントにキレイな巣を作りますね!!

埼玉育ちの自分は蜘蛛は苦手なんですが、

こういう様子を子供の頃から毎年見ていたら、

もしかしたら自分も“蜘蛛博士”を目指していたかもしれないなぁ…、

そんなことを考えてしまいました。

田舎の時間は、

都会暮らしの人間にはゆっくりと流れていくように感じられます。

|

« 木陰から見上げる緑色 | トップページ | 鹿児島までイッキ走り、旅の相棒 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/36669598

この記事へのトラックバック一覧です: 鹿児島の風景:

« 木陰から見上げる緑色 | トップページ | 鹿児島までイッキ走り、旅の相棒 »