« 戯曲の立体化 | トップページ | 何て読むんだろう? »

仮面ライダーW

久しく否定的な見方をするコトの多かった“平成”仮面ライダーシリーズですが、

今回の『W』は、

かなり肯定出来る作品でした。

MG FIGURERISE 1/8 仮面ライダーW サイクロンジョーカー (仮面ライダーダブル) Toy MG FIGURERISE 1/8 仮面ライダーW サイクロンジョーカー (仮面ライダーダブル)

販売元:バンダイ
発売日:2010/08/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑このプラモを買おうかと思うくらい肯定してます!

といいつつも、

大きなコトを言えるほどには見ていないのが本当の所なので恐縮ですが、

第一話と昨日の最終回は、

リアルタイムで見る事が出来ました。

第一話で“二分割しながら”のライダーキックはどうかなぁ?と

思ったのは事実ですが、

風を存分に感じさせる画面作りには、

“平成版”としての仮面ライダーの、

面白くなりそうな予感をもちました、、、

と思いつつも、

「数字が悪ければ、この予感も路線変更されて、風前の灯とかすのだろう・・・」

そういう風にいぶかしんだのも事実です。

途中、

見なかった話数の方が圧倒的に多かったのですが、

耳に入る噂は良いものが多く、

二人で一人の変身も、

想像を、

良い意味で裏切ってくれました。

最終回シリーズに入ってから、

またマメに見るようにしたラストスパートの時期も、

次回が楽しみな作品でした。

細かい感想を書ける程には見ていませんが、

『改めてDVDをレンタルして、最初から見てみたい』

と思う仮面ライダーでした。

ついでに現在公開中の映画も、

勇気とチャンスがあれば、

劇場で、

3D版を見てもいいかなと思います。。。

そんな事を思う、

2010年8月の最後です。

|

« 戯曲の立体化 | トップページ | 何て読むんだろう? »

仮面ライダー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/36434823

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーW:

« 戯曲の立体化 | トップページ | 何て読むんだろう? »