« 自然とサマータイム | トップページ | 誕生日にグローブ座 »

お箸の持ち方

最近ではあまりこだわる人は少ないのかもしれませんが、

我々の大先生には、

ご一緒させて頂いた飲みの席で、

我々若手のお箸の持ち方を直す方がいらっしゃいました。

昔はテレビなどに出る俳優の方々は、

お箸の持ち方のキレイな方々ばかりで、

日常的な所作にもこだわりを持っていらしたように思います。

手のアップを撮影するときには血管が目立たないように、

ずっと手を上げてスタンバイしていた方の話しなどをうかがいました。

家庭で躾なくなったのか…お箸の持ち方が少し違う子には、

そういう話しをしてキレイに持つように指導します。

声優の卵にもです。

声優はあくまで俳優の仕事のジャンルですから。

何故お箸の持ち方が汚いとダメか?

それは我々の商売が人に見ていただくモノだからです。

お箸の持ち方を見ていただくのではありませんよ!!

ホントに見ていただきたいモノを見ていただく為に、

日常的な所作などは、

あくまで無意識に演じているように見えなければなりません。

お箸の持ち方には演劇のテーマはないので、

そこにお客さんの気がとられるようでは、

肝心なモノが伝わらないというコトで、

俳優失格な事態です。

俳優の仕事は、

“無意識”を”“意識的”に表現するモノです。

見ていただきたいモノを上手く見せる為に、

あまり大事でもないコトは、

サラッと流した方が良いコトがあります。

だから、

お箸の持ち方一つにもこだわるべきでしょう!!

そういう意図について考えられるようになれば、

その人は他の所作についても考えるようになります。

そうすれば、

舞台上の身体表現が丁寧になり、

美しさも出てくるようになりましょう。

そういう人は、

セリフも丁寧に喋るようになり、

良い声優の仕事も出来るというモノです。

|

« 自然とサマータイム | トップページ | 誕生日にグローブ座 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

その通りでございます。

箸の持ち方 
お酒のつぎ方 つがれ方。
落ちているモノを拾う優しい仕草。
帽子を取って挨拶する子はほとんどいませんね。
その心得えが あるか 無いかで
響かせられるものが 違ってくると思います。

がぎぐげご
か゜き゜く゜け゜こ゜も然り。
注意されたら 意識する。
大事な 基本演技かもしれません。
勉強になります。ありがとう。

投稿: Atsu子 | 2010年7月25日 (日) 21時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/35882566

この記事へのトラックバック一覧です: お箸の持ち方:

« 自然とサマータイム | トップページ | 誕生日にグローブ座 »