« 温玉のせました | トップページ | 首相辞任でビックリ! »

何が世界を変えうるか?

これこそがそうなんだ!

そう信じたいと願う答えは、

“想い”と“情熱”です。

留学生向けの音声テキスト作成を目指して、

外郎売の学内研究会をクラスの有志メンバーを募って行っています。

企画の元々は、

『語学力的にハンデのある海外からの留学生の、自主練習に役立てたいという願いに応えるため、演劇テキストの音声化を行う』

というものです。

外国人留学生にとって“言葉の壁”は、

はっきりと眼に見える大きなモノです。

その負担を少しでも減らすために、

留学生のためにそういうテキストを作ってあげたい・・・、

それを、

とある部署の責任ある立場の職員に相談したら、

「予算がないよ・・・」

と、一蹴されました。

なのでこの作業は完全なボランティアです。

サービス残業です。

そんなわけで、

学校(の、とある偉い人)は何もしてくれません。

だから教室を借りる以外の助力は今のところ一切仰いでいません。

録音機材も自前のモノを持ち込みます。

撮った素材の編集も自宅に帰ってから行います。

これは“自分の意地”です。

普通に読んでも8分位かかるテキストの音読は、

自分ひとりではとても大変な作業なのですが、

有志の生徒数名が手伝ってくれています。

なのでここ数回、

テキストの録音化を目指して、

その生徒達に音読の稽古をしているのですが、

練習を重ねたその子達は確実に上達をしてきています。

そういう様をみると嬉しくなります・・・。

想いの通じない人はいますが、

その反面、

コチラの情熱に応えてくれる人もいる・・・、

そういうバランスが、

この世界には影響しているのかもしれませんが、

自分から情熱を持って動き出せば、

世界は少しは変わるのだろうと、、、

生徒達を見て、

もうしばらくは信じてみようと思いました。

|

« 温玉のせました | トップページ | 首相辞任でビックリ! »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/35003457

この記事へのトラックバック一覧です: 何が世界を変えうるか?:

« 温玉のせました | トップページ | 首相辞任でビックリ! »