« 楽しんで演じている人の表情は! | トップページ | 今週ものらくろの街に来ました »

言葉には気をつけようと思ってはいるのですが、

あとで振り返ると、

「あぁ、あの一言は無神経だったなぁ・・・」

と思うことが少なくありません。

若い人たちにはとかく、

「言葉に敏感であれ」

と要求しているのに・・・です。

汚い言葉は心を貧しくします。

それが分かっているのに、

交通ルールを無視した危険運転をする自転車などをみかけると、

つい心の中で悪態をついてしまうことも少なくありません。

授業ではダメ出しの分量が、

褒めるコトよりも多くなり勝ちです。

反面、

素人相手のレッスンだと、

彼らの楽しそうに演じる姿に心和まされ、

“あぁ、やはり褒めて育てる方が、お互いに気持ちがよいのかなぁ・・・?”

などと悩んだりもするのです。

しかしながら、

授業に関しては、

少なくとも自分の近い周辺に関しては、

“褒めて育てられて爆発的に伸びたモノがいないに等しい”

そういう印象があります。

辛い体験をしたり、

ぼろぼろになってどん底を一度は見てきたモノの方が、

劇的に変化する機会を得ている印象があるので、

やはりヘタな駆け引きはしないで、、

感情をモロにぶつけ合うような、

そういう激しい稽古を求めていこうという、

自分的結論に今日も辿り着くのです・・・。

|

« 楽しんで演じている人の表情は! | トップページ | 今週ものらくろの街に来ました »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/34884537

この記事へのトラックバック一覧です: 言葉には気をつけようと思ってはいるのですが、:

« 楽しんで演じている人の表情は! | トップページ | 今週ものらくろの街に来ました »