« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

未だ五里霧中・・・

少しずつ、

互いの距離感を合わせているかんじ。

きちんとハマるピースとはまらないピースが混ざっているようで、

きちんとはまらないってコトは、

多分はめる所が違っているのでしょう。

気長に探すしかないようです。

先ずは、

上手く行くコトと行かないコトの見極めをしていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜の夜は

生徒に課している、

授業についてのレポートの提出期限です。

なので、

駆け込み提出者からのメールがひっきりなしに届きます。

レポートとして週内に、

のべ100通以上のメールがケータイに届きます。

なので、

ピークの時間帯は・・・本当にひっきりなしです。

提出期限を守ることを、

一番分かりやすい“契約”に例えて、

それを“プロ意識”として厳守することを生徒に要求しますが、

どうしても数人は、

提出期限を遅れるモノがいます。

「ケータイが水没した」とか、

「送信したと思い込んでいました」とか、

ナドナド理由は様々です。

どうにも、

未提出者の多くはそういう学生気分が抜けないようです。

これがオーディションであれば、

提出期限を過ぎれば、

エントリーすら出来ない、、、

それは、

自分の実力以前の事で不合格の烙印を押されてしまうのだ・・・、

そういう事に早く気づいて欲しくて、

そういう事を何度も繰り返し彼らに伝えるのですが、

そういう甘さがいつまでも抜けないのは残念です。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒かったので、うどんです

寒かったので、うどんです
ウインナーと野菜炒めを作り、

そこにうどんを投入して、

少し炒めて“一瞬焼きうどん”にしてから、

スープを足して煮込みました。

深い意図はありませんが、

なんとなくそんな調理をしてみました。

普通に煮込むよりも、

素材の存在感があったかもしれません…でも味覚が貧しいので、

人に薦める程のメリットはないかも。

自己満足も男料理のキモでしょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もしかしたら・・・

世界を、

何かを変えようと思ったら、

もしかしたら、

先ずは自分が変わらなければいけないのではないか?

世界が変わるのを待つのではなく、

自分から積極的にアプローチしていくとか・・・。

そういう、

もしかしたら当たり前かもしれないことにも、

そういう実感がないと、

自分の思考として確立しないので、

記憶にあっても経験ではないコトになるという事に、

最近改めて考えが向いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなはずじゃなかったのに・・・って思う時

“これは絶対簡単だろう”

それくらいの自信で用意したテキストが、

以外に苦戦することがあります。

「こんなはずではなかったのに・・・」

そう思う瞬間です。

『おあやや、母親におあやまり』

という有名な、

云いにくい台詞の出てくる短いテキストがあるのですが、

コレが簡単そうに思えて実は大変なんだという事が、

最近改めて確認出来ました。

あやちゃん家の家族が出てくる短いお話なんですが、

“サザエさん”や“ちび丸子ちゃん”みたいな、“昭和のほのぼのした家族のお話”

っていう話をするのですが、

劇中の早口言葉風の台詞にまんまと操られて、

そういう戯曲としての解釈が妨げられています。

そのお話には“早口言葉”として有名な言葉が多数出てきます。

そこに“外郎売”と同じような落とし穴があります。

滑舌練習として漠然と使うことしか考えられなくなってしまい、

芝居の戯曲のような読み込み方をしなくなってしまいがちです。

とてももったいないコトです。

考えることを放棄する事・・・、

またはそれに近いことが、

お手軽(と思っている)テキストが苦戦をしいる理由ではないか?

そう思っています。

自分では簡単と思うそういうテキストが失敗に近いコトになってしまうと、

“もしかしたら、これが簡単だと思う自分のセンスが間違っているのかもしれない・・・”

そういう自己反省を試みますが、

最終的には、

自分の感覚を信じようと心に決めるコトが多いです。

そう信じて時間をかけて稽古をすれば、

段々とコチラの意図も相手に伝わっていくように思えますから・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今一度…自己確認

演劇などの表現活動は、

それを求める魂がなければ、

深く関わらない方が良いと思います。

自分が楽しむ為の表現をするならよいですが、

生活や人生をかけてまでは関わらない方が良いと思います。

そういう熱意がなくなったと自覚したとき、

演劇よりも必死になれるモノが見つかったとき、

その時が、

年貢の納め時でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中学生とドラマケーションを

都内の某中学校でドラマケーションをしてきました。

2年生です。

シャイでかわいい子たちでした。

ガッツリ2時間、

子供たちと遊びました。

シャイな子たちはたまに恥ずかしがってましたが、

遊びに加わらずに周りで見ていた子にも、

ゆるゆると遊びを仕掛けると、

何人かはゆるゆると乗って来るのが楽しかったです。

今月は結構中学生と仕事する機会が多く、

今日は会場が中学校だったコトもあってか、

“あぁ、中学生の頃ってこんな感じだったなぁ”

と、

昔のコトが思い出されました。

中学生の頃の友達の顔が懐かしく思い出されました。

あの頃のみんなに会いたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

罷免された大臣は・・・

沖縄のために、

国民のために、

具体的に何をしてくれたんだろうか?

ダメダメ云ってるばかりの印象しかないので、

「私を切り捨てることは沖縄を、国民を切り捨てること」

と云われても、

少なくとも自分には、

そういう実感が全く無いのです。

政権与党の一翼を担いながらも、

野党の時の様な反対ばかりを唱えて、

具体的に、

何をどうしたいのかが、

少なくとも自分には、

まったく分かりませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

i Padの登場で、紙の本は消えていくのか?

少なくとも自分は、

本当に大好きな本は、

シッカリと本棚に並べたいと思うクチです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

告白・・・

昨夜飲みに行ったのですが、

最後の一杯から、

家に帰り着くまでの記憶がありません・・・。

正確に言うと、、、

朝起きた所までの記憶がありません。。。

財布の中身が減っているのでお金は払ったろうと思いますが、

その記憶はありません。

部屋の中は特別に荒れている様子はないので、

恐らくは・・・暴れるほどは酔っ払っていなかったんじゃないか?

とは思うのですが、

自信はありません。

昨夜の関係各者の皆様、

もし、

松元が狼藉をはたらいていたならば、

この場を借りて、

謹んでお詫び申し上げさせて頂きます。

大変失礼を致しました(かもしれません・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

“々”の正体!

“々”などの、

繰り返しを表したりする文字を、

“踊り字”っていうんですって。

他にも“ゝ”とか“〃”とかもそうだって。

だから何ってコトでもないんですけどね…、

せっかく覚えた知識なんで、

どこかに書いておきたくって!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕立の後

夕立の後
14時頃ですかねぇ、

急にもの凄い雨が降ったと思ったら、

今はこの天気です。

夕立か?

低気圧か何かの影響か?

すぐに止んでくれて助かりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

若者よ、夢を持て!!

どんな事でも良いし、

大きくても小さくても良いんです。

夢だから、

叶わなくても良いから、

何か夢を持ってください。

叶わなかったら、

「やっぱり夢だからなぁ」

って云って笑い飛ばせば良いのです。

叶わないかもしれないから・・・、

そう思って夢見るコトをやめてしまっては、

そこからは何も生まれません。

楽しいことが舞い込むコトを待つのではなく、

楽しいコトは自分で作るのです。

発見するのです。

そういうエネルギーは、

きっと人生を(多少は)豊かにしてくれる筈です。

夢があれば、

たとえビンボーでも、

心は豊かになれる(かもしれない)ぞ!

そういう夢の話を色々な所で語っていれば、

それを耳にした誰かが、

君の夢を応援してくれるかもしれないぞ。

だから、

アンニュイな空気を身に纏うより、

騙されたと思って、

夢を語れる若者になってくれ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カツカレーが食べたかったけど、

カツカレーが食べたかったけど、
お目当ての店がなくなっていたので、

隣のそば屋に入りました。

のらくろの街からの帰り道、

神保町で途中下車をしました。

遅めのランチか?

早めのディナーか?

「カツどんセット・盛りそば」

立ち食いの定番っぽいところに行きました。

神保町での本来の目的は古書店です。

演劇関係に強い古書店で、

古い新劇の戯曲をかいました。

今では手に入りにくい本です。

同時に井上ひさしさんのコント集も見つけましたが、

そちらは値段が高かったので断念しました。

もしかしたら図書館にあるかもしれませんから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週ものらくろの街に来ました

今週ものらくろの街に来ました
ちなみにこの街は松雄芭蕉の↑

縁の地でもあるようです。

先週に引き続き今週も水曜日は、

のらくろの街で、

修学旅行の中学生への体験教室です。

今回はアテレコを体験してもらいました。

中学生はなかなかシャイですが、

クラスに何人かは声優に興味を持っている子がいるもので、

そういう子たちは積極的に何役も楽しんでくれました。

実際にアテレコを体験してみて、

声優というモノに更に興味が湧いたと言ってくれた子がいました。

まだ若い…というよりは幼い彼ら彼女らが、

この先夢を追って声優になれたとしたら、

それは素敵なコトだと思います。

彼ら彼女らには、

もしかしたら、

もう二度と会えないかもしれませんが、

握手した時の手のひらの感覚を大事にしまっておきます。

彼ら彼女らの夢が叶うコトを、

心の中で応援して行きましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

言葉には気をつけようと思ってはいるのですが、

あとで振り返ると、

「あぁ、あの一言は無神経だったなぁ・・・」

と思うことが少なくありません。

若い人たちにはとかく、

「言葉に敏感であれ」

と要求しているのに・・・です。

汚い言葉は心を貧しくします。

それが分かっているのに、

交通ルールを無視した危険運転をする自転車などをみかけると、

つい心の中で悪態をついてしまうことも少なくありません。

授業ではダメ出しの分量が、

褒めるコトよりも多くなり勝ちです。

反面、

素人相手のレッスンだと、

彼らの楽しそうに演じる姿に心和まされ、

“あぁ、やはり褒めて育てる方が、お互いに気持ちがよいのかなぁ・・・?”

などと悩んだりもするのです。

しかしながら、

授業に関しては、

少なくとも自分の近い周辺に関しては、

“褒めて育てられて爆発的に伸びたモノがいないに等しい”

そういう印象があります。

辛い体験をしたり、

ぼろぼろになってどん底を一度は見てきたモノの方が、

劇的に変化する機会を得ている印象があるので、

やはりヘタな駆け引きはしないで、、

感情をモロにぶつけ合うような、

そういう激しい稽古を求めていこうという、

自分的結論に今日も辿り着くのです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

楽しんで演じている人の表情は!

とても生き生きとして見えます。

そういう姿を見ていると、

“演劇の持つ力”

を信じるコトが出来ます。

表現とは、

誰かに乞われて成すコトではありません。

己自身の心が欲した時になされるモノです。

操られ人形には、

決して魂は宿りません!

ピノキオだって、

最初はやんちゃな子供だったけど、

やんちゃなりにも、

自分で考えて行動したからこそ冒険を成し、

物語の最後には魂を持ち得たと思うのです。

演じるコトはある種の冒険です。

自分以外の感性である“役”というモノに向かい合うのですから、

そこには未知の人生が待っているのです。

その冒険を楽しめるモノこそが、

良い表現者になれそうな気がします。

無理やりの冒険では、

なにか大きなトラブルがあった時に、

それを“冒険を止める為の理由”にしようとするのです。

そういう人は自ら冒険に出るよりは、

お客さんとして冒険を客観的に楽しんで欲しいです。

冒険談を読むなどして楽しむコトだって冒険を味わうコトですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イジメじゃないですよ!

約束を守らない生徒をこれからは、

“鳩山首相”

と呼ぶコトにします。

イジメじゃないですよ!

ちょっとしたブラックジョークです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先週の月曜日には、

先週の月曜日には
こんな格好でお台場にいました。

某アーティストのPVの撮影です。

とても暑かったので、

今みると、

日焼けで顔が赤くなって見えます。

そう…、

今日の月曜日は雨で寒かったけど、

先週はもう夏かと思うほど暑かったなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨降りの中、バイクで出かけるのは…、

今ではなかなかのストレスです。

バイクを覚えたての頃には雨降りすら楽しかったけど、

今では濡れるコトがストレスです。

そんな雨降りの日に、

ふと鳥のコトを考えました。

彼らは雨だろうが雪だろうが、

餌を捕る為には飛ばなくてはならない…、

それが彼らの生き様だから仕方ないのでしょう。

そう考えるならば、

バイク乗り的生き様としては、

たかが雨降りにブーたれる自分は…不甲斐ないです。

バイクに跨るトキメキよりも、

雨に濡れる現実が上回っていく…、

これが“老いる”というコトなのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チーズが隠れてる

チーズが隠れてる
クーポン券があったので、

コロッケカレーにチーズをトッピングしました。

カレーのルーの中に隠れてしまって、

見た目のチーズ感は低いですが、

食べる時にはしっかりとチーズが糸をひいて、

なかなかの存在感を出しました。


それにしても、

ついこの前は夏になったかのような暑さだったかと思えば、

雨降りの今夜は寒いですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚汁うどん

豚汁うどん
冷凍食品の豚汁の素を使った豚汁うどんです。

冷凍の具材を鍋で温めて、

あとはお味噌を加えれば豚汁の出来上がり、

そこにうどんを投入しました。

冷凍食品は手軽で便利です。

男の手抜き料理には大変重宝します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

演劇に悩むモノが…

演劇に悩むモノが…
演劇に悩むモノ~自分は、

演劇に救われています。

それは、

稽古場に行けばこその体験です。

“悩むコトを前進ととらえられる”

そういう稽古場を持てるのは喜びです。

それがなければ“うつ病”になりそう?

根が繊細なんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卵かけうどん

卵かけうどん
卵かけご飯のうどんバージョンです。

熱々うどんに生卵をかけていただきます。

具材と味付けに、

前日に買ったお惣菜の豚角煮が残っていたのでそれをあわせました。

シンプルです。

牛丼にかける卵のように、

こういう卵かけうどんにも黒酢がきっと合いそうですが、

残念ながら我が家には黒酢がありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今、一番欲しいモノ

5月22日現在ですが、

今一番欲しいのは、

無料で、

もしくは

無料に近い料金で、

自由に、

いくらでも使える稽古場です。

A4ペンシルBでの勉強会の発表会を企画していますが、

会場選びと同じく、

いつも頭を悩ませているのが、

稽古場の確保です。

実際に動いて、

稽古場を確保してくれているのは、

自分じゃなくて若手の連中なんですが・・・、

自分も一応は頭を悩ませているのです。。。

お金が湯水の如く使えるお金持ちならば、

きっとこんな悩みを持つこともないのでしょうが、

我々は、

「明日のお米代の心配をせずに暮らせることが最高の幸せだーッ!!」

と声高々に叫びたいほどの庶民ですから、

そういう生活に直接関係ないモノに割けるお金の余裕などは、

そうそう無いのです。

小学校の教室くらいの広さの空間を、

無料か、

無料みたいな値段で貸してくれる人が、

どこかにいないかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛丼に黒酢はあう!

牛丼の友である生卵に、

普段は醤油をかけますが、

試しに黒酢をかけてみました。

なかなか美味しいですよ、

ほのか~な酸味が良いアクセントになります。

健康にも良さそうな気がするし、

これからは、

牛丼の生卵には黒酢が定番になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かなり遅い昼ご飯

かなり遅い昼ご飯
または少し早い晩ご飯。

ゴロゴロ温野菜+クーポン券の唐揚げ2ヶ。

向かいの席のおじちゃんがビールを飲んでます。

昼間の仕事は終わったけどバイクで帰るので、

ビールは飲めません。

残念。

ちなみに松元は、

油断すると、

3食連続でカレーを食べている時があります。

カレーとバイクと演劇が、

今の松元の構成要素になってます!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エンジンの調子が良い

エンジンの調子が良い
その理由は何かと考えました。

車検の時にプラグを変えたからかな?

走行距離3万キロの手前にして、

エンジンが物凄く良い感じに思えます。

人生もこんな風にスムーズに廻れば良いなぁ。

でも現実は、

そろそろ履き替えないと危ないツルツルなタイヤ、

不安だらけです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好きならばこそ!!

最近、

素人さんの若い子に、

原石の輝きを見つけることが多いように感じます。

某マネージャー曰く「ドラフト一位だ」と、

そういいたくなるような素材に出会います。

高校生はおろか、

中学生にもです。

先日の“のらくろな商店街”の近所で行った俳優の体験レッスン、

その時に来ていた修学旅行の中学生にも、

応援したくなる素材が数名いました。

その中学校には演劇部がないために、

演劇の経験はほとんどないようでしたが、

台詞がとても生き生きしていて魅力的だったんです。

聞けば演劇には興味があって、

将来そういうようなコトにも挑戦してみたいと思っていて、

そういう友達と、

小説やマンガのシーンを演じて遊んでみたりしているとのコトです。

そういう遊びの中に、

演劇的要素がいっぱい詰まっていて、

そういう遊び心こそが演技には必要です。

素直に楽しんでいるコトの良い例だと思うのですが、

この子達の台詞には、

変な癖がなくて、

とても素直なのです。

そういう原石をキレイに磨くことが出来たら、

きっと魅力的な俳優になれるんだろうなぁ・・・。

どうか、

そのまままっすぐに伸びて下さい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やりたくないコトをしているヤツの・・・

とある方の名言(?)らしい・・・。

『やりたくないコトをしているヤツの顔は、歪んでいる』

自分の顔は果たしてどうだろうか?

ウソを当たり前のようについていて、

巨万の富と権力を意のままにしている人たちも少なからずいるようなこの世の中で、

自分の良心に恥じない仕事をしたいものです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のらくろの街で

のらくろの街で
俳優教室の体験レッスンをしました。

今日のお相手は修学旅行で東京にやってきた中学生達でした。

2時間程の短い時間でしたが、

楽しいレッスンが出来ました。

結構シャイで繊細な子が多い年頃ですが、

その繊細な気持ちの奥には、

将来への夢が、

小さくも芽吹いています。

それを感じると応援してあげたくなります。

今描いている夢の全てが叶うとは限りませんが、

行動しなくては、

夢が叶うも何もありませんからね、

中学生という時代には、

まだまだ希望が満ちていると思います。

夢に向き合う勇気と行動力を身につけて欲しいです。

今日の会場の近くにあったのらくろ商店街ののらくろも、

一番下っ端から始まって、

だんだん出世していきましたよね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高速料金の話し

民主党は許せません!!

ETCをつけなくても6月には高速道路の上限料金が一定になるって楽しみにしてたのに・・・。

無い夢を見させやがって!!!!

こういうウソが一番許せない。。。

せめて、

ETC未装着でも、

装着車と同等のサービスが受けられるようにしなさい。

ETCにしなさいってのはそちらの都合でしょ!?

無駄にお金のかかるETCなんて、

誰がつけるもんかーッ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節感

季節感
とある職員室のケータリングにアイスコーヒーが常設されました。

夏の定番です。

教室にも冷房を入れたくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔の人は言いました?

もしかしたら昔の人じゃないかもしれないけど、

『生きてるだけで、丸儲け!!』

って。

先ずはそれ!

その上で、

如何により良く生きるか!?

その+αを担うのが、

演劇とか音楽とか…、

そういう心の肥やしになるモノ達でしょう。

心を育てる…そういう仕事をしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レストランで撮影中

レストランで撮影中
表のカレーのサンプルが美味しそう!!

まだ出番ないけど、

お腹がすいた…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お台場で撮影中

お台場で撮影中
フジテレビが見えます。

朝が早いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

欠けている要素は何か?

演技を学ぶモノの演技力が何故容易にのびないのか!?

その理由について最近また一つ気づいたコトがあって、

それは、

恐らく我々は、

“稽古”と“本番”を分けて扱っているからではないか!?

ってコトなんですが…。

生徒はなぜ授業を休むか!?

それはやはり授業だからです。

しかし考え方を変えれば、

演劇を学ぶモノにとっては、

授業=本番

に等しい価値があるはずです。

よく考えればそれはわかりやすいコトの筈ですが、

授業を授業として捉えている生徒には、

授業に対してそういう緊張感を持ち込むコトが容易には出来ません。

なので今年は、

あえてわかりやすい緊張感を授業に持ち込むコトにしています。

具体的に“発表”をするということです。

お客さんに来てもらうわけにはいかないので、

代わりにビデオカメラを持ち込んでみました。

それまで授業で練習したコトであっても、

そういう緊張感を感じるコトで、

自分が如何に乱れてしまうか!?

それを実感してもらいました。

感の良い子は、

それが実感出来ているようです。

そういう感のある子は、

次回には自分の感性によって、

そういう緊張感を授業に持ち込むコトが出来ましょう。

そういう感性が大事だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜明け

夜明け
夜明け前に帰ってきました。

ベランダからの朝の風景を撮りましたが、

これは実は昨日の朝の雲です。

明日は必ず来るのだと、

そう信じて生きて行きたいですが、

ただ漠然と待つのではなく、

能動的に待ちたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガソリン代がまた上がる!?

来週値上がりするって案内が行きつけのスタンドからのメールマガジンに!!

まいったなぁ…。

最近は電動スクーターってのも出てきてますが、

エンジンの鼓動をダイレクトに感じられるのがバイクの魅力の一つですからねぇ、

静かな電動スクーターは交通手段としては良いけど、

バイクとしてはもの足りなさそうです…。

ガソリン代が上がる…それはそれとして、

今夜はエンジンの調子がすこぶる良いです。

どこまでもストレスなく回りそうな気がします。

なので、

今からちょびっと走ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

政治家秘書

とあるベテランの政治評論家が、

「政治家の犯罪を秘書がかぶるのは当然」

ってな感じの発言をされていました。

親分を守るために自分が犠牲になって泥をかぶる・・・それは、

“大きな幸福の為には、小さな幸福を踏みにじることになって仕方ない”

そういう考え方に近いんじゃないかと思います。

誰かを犠牲にして成しうる幸せ、

それは、

庶民一人一人の小さな幸せを踏みにじることの肯定ではないでしょうか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

覚えただけじゃダメなんだ!

某アーティストのPVの撮影用の振付がありました。

若手ダンサーに混じってウチらのようなおじさんとおばさんが数人いました。

振付自体はおじさんにも覚えられるモノですが、

だからといって、

覚えたらそれで大丈夫ってわけではありません。

今回は優しい振付なだけに、

周りの若手との“ノリ”の違いってのが結構ハッキリわかるような気がして、

そこが大変そうです。

同じ振付なのに、

なんだか違って見えるって感じ…わかります?

おやダンだけが踊る時などではそれを、

『個性です!!』

って言い切るんですが、

他のみんなと一緒の場合にはそうもいきませんからねぇ…、

ちょっとツラい所です。

初老体に鞭をうって頑張らねば!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の寝姿

上はTシャツ下はスウェットという夏の格好で、

毛布もタオルケットも掛けずに寝たら、

夜中に肌寒くて目が覚めました。

昼間はもう夏っぽい陽気ですが、

夜との寒暖の差がまだ大きいです。

季節の変わり目には油断大敵です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エコバックがわり

エコバックがわり
ホントはヘルメット用の袋です。

ヘルメットを買うと付いてます。

ヘルメット用として出動する機会があまりないので、

最近はエコバックがわりに使います。

近所のスーパーではレジ袋を辞退すると、

\2-引きになります。

ちょびっとお得です。

今日の買い物はキャベツが2つ、

やっと値下がりして、

1つ\98-ですが、

あまり良いキャベツではなさそうです…。

今さっき、

経済ニュースで、

「消費税のアップはやむなしと、みんなどこかで思ってる…」

などと言った解説者がいましたが、

まったくもってとんでもない!!

無駄の切り捨てが先でなければ、

消費税のアップは、

絶対に認めません!!!

と思っているのが、

ここに確実に1人はいます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

財布を忘れて来ちゃった(>_<)

帰るまでご飯が食べられません!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

顔合わせ

次週から始まるレッスンの、

今夜は顔合わせでした。

今年の顔合わせは、

コレまでとはちょっと違う刺激がありました。

新しい生徒たちとの対面はもちろんですが、

他の講師の方との対話が面白かった!!

また新しい仕事が動き出しました!

どうなるか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイビジョン動画

ハイビジョンで撮影出来るビデオカメラを買いました。

レッスンで利用していますが画像がキレイです。

それをパソコンに取り込んでいるのですが…、

再生すると動画がカクカクになってしまいます。

パソコンのスペックの問題かなぁ?

そう考えて試しに、

容量の少ないスタンダード画質で撮影してみたら…こちらはサクサクと動きました!

2004年のモデルではハイビジョン動画にスペックが追いつけないのでしょうか?

新しいパソコンが欲しくなってしまいます!!


でもタイヤ交換しなきゃならないし、

ガソリン代も高いし、

欲しいオモチャも新しく発売されるみたいだし、

困った(ρ_;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生徒の笑顔が輝くコト

とあるレッスンでのコトですが、

新年度に入ってから、

新しいメンバーが増えて、

レッスンの雰囲気が新しくなりました。

最初は緊張していた新メンバーも、

レッスンの回数を重ねるごとに、

徐々に気持ちがリラックスしてきて、

レッスン中の笑顔が増えてきました。

日常の中ではなかなか出せないような大きな声を出したりすることは、

ストレスの発散につながりますからね。

個人的に緊張が解ける以外にも、

メンバー同士が友達として、

色々と話が出来る関係が出来てきました。

その延長で松元とも、

好きな映画の話をしてくれて、

そういう好きなモノの話をしているときの生徒達の目が、

素敵に輝いています。

そういう関係が作れると、

こういう仕事をしていて最良の喜びを感じます。

“演じるコトを楽しめる気持ち”

演劇にはそういう余裕が必要です。

演劇の基本はやはり“遊び”ですから。

遊びばかりが突出してしまっては、

確かに良くないコトもありますが、

遊びがなさ過ぎるのも、

また同じように良くないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

著名人候補乱立ですって

自分はヒドいと思いますねぇ…。

本業を別に続けながら政治家を名乗るのでしょう?

政治ってのは、

そんな片手間みたいに取り組めるコトなんですか?

当選してから実績を積んでもらえば良いのですが…果たして?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

演技の果ての交感現象

自分の演技が周りにどう見えたか?

それは演技としては大切ですが、

それ以外に、

“実際に演じているモノ同士が感じられるモノ”があるはずです。

“間合いがピッタリ合った”とか、

“気持ちが交流したという実感があった”とか、

それを見つけられるのが俳優の面白さの一つです。

その交感を客席にまで広げて欲しいのですが、

先ずは、

演者がそれを実感出来るコトが大事です。

それを見つけられない稽古は、

恐らくは、

セリフや感情が、

互いに交流していないんです。

そこに気づけないコト…それは残念です。

解らないコトは理解出来ないのは当然のコトですが、

自分はそれは、

演技者としては、

とても残念ではないかと思います。

“気持ちを…”とか、

“感情の交感現象を…”とか、

そういうのは演技のダメ出しとしては具体的ではない言い方ですが、

そういう感覚は確かにあるのです。

それはもちろん、

“演者とスタッフ”の間でもありますし、

“演者と見物”との間にも必ずあります。

そういう感情の共有がなし得る舞台は名作足り得ると思います。

自分にも、

過去にそういう感覚を味わった記憶があります。

舞台と客席との一体感!!

その記憶があるから、

またアソコにたどり着きたいと願うのです。

演技初心者にも、

早くそういう感覚を味わって欲しいのです。

しかし、

それが想像出来ないモノには、

残念ながらそれを実感しようにも解らないのでしょう…、

残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい教室

今日から新しいレッスンが始まりました。

新しい教室に、

新しい生徒たち、

新しい現場にはちょびっと緊張しましたが、

船はなんとか岸を離れ出航しました。

年度末までに、

果たしてどこにたどり着けそうなのか?

今は全く読めませんが、

楽しい航海にしたいなぁと、

それだけが唯一の願いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょびっと大変な今日

今日のスケジュールはちょびっと大変です。

最初の現場の時間はお昼からなんですが、

そこへ行く前に提出する書類を数点用意しなければなりません。

今日から始まる新しい現場なので、

少々緊張してしまいます。

その後は飛び出しで、

六本木へ向かいます。

移動時間ぎりぎりのタイトなスケジュールで、

仕事の内容よりも、

その時間のタイトさにドキドキしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷凍野菜

冷凍野菜
黄色や緑が入ると、

それだけでインスタントラーメンも美味しそうになります。

ビバ冷凍野菜!!

そしてコチュジャン!

最近の自炊ではほとんど使ってます。

ちょいとピリ辛が良いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ここが駐輪スペース?

駐輪スペース?
かなりキツそうな駐輪スペース。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷いながらも・・・前に進む道を見つけましょう

演技に限ったことではありませんが、

モノゴトの答えは一つとは限らないものでしょう。。。

もしかしたら“真理”と呼べるものがあれば、

それは唯一の答えなのでしょうが、

今はまだ、

そこに至る道が見出せないので、

そこに向かっているかもしれないと思える道筋も、

けっして一筋ではないのです。

だから、

いまだに迷いながら、

惑いながら、

真理に近づいていると思える道を選ぶしかありません。

それが違うと思うに至ったならば、

即刻引き返す勇気も必要です。

『もしかしたら、自分は間違っているのかもしれない・・・』

そういう臆病さと、

『いや、間違っていない!!』

そう信じるプライドとの綱引きにおののきながら、

今日も勉強会が終わりました。

自分的には、

彼らも共に演技の真理(?)に近づいているという手ごたえを感じてはいますが、

それが間違ってない保障はありません。

だから、

自分の気持ちを唯一の羅針盤として、

気持ちの求める道を進むことを、

毎回の稽古の中で決心していくのです。

それはけっして、

己の価値観を押し付けるコトにはしない、、、

それだけが、

己に課したルールです。

正しいか否か?

各人が己に対してその判断を下せるのは、

己自身だけだからです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仮装大賞でのメイク

仮装大賞でのメイク
ゴールデンウイークに、

リーダーのお供で出演した日テレ放送の『仮装大賞』でしたが…、

意外にも、

「すぐわかりましたよ」

ってなコトを言われて、

若干驚いています。

なにしろこんな真っ黒な顔して、

衣装も全身黒タイツでしたから、

自分はわかりますが、

そうじゃなかったら誰だかわからないだろうって思ってましたから。

しかも、

まだ会って日の浅い一年生でも、

「あっ、先生が出てる!?」

って驚いたっていう子が少なくないんですよ。

なかなかの観察眼です。

仮装大賞での当日の舞台裏には、

こんな風に真っ黒とか真っ白のタイツを身にまとい、

顔までその色に塗りきった…見てくれは怪しい人たちがたくさんウロウロしていて、

とても不思議な空間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔の教え子に会う

彼等にあってからもう10年もの年が過ぎていました。

早いものだなぁ…。

飲みに行った店には昨年度〜この3月にうちの学校を卒業した、

別の世代の元教え子がいました。

もしかしたら顔が見られるかと思いその店に行ったのですが、

卒業後も変わらずその店で働きながら、

今も新しい場所で修行を続けています。

向こうは仕事中なのでほとんど話は出来ませんでしたが、

お会計の時に伝票を見たら、

社員割引ってコトで、

2割引きにしてくれていました。

ありがとう!

飲みながら人と人とのつながりについて、

そういう話が話題に登りましたが、

あまり目の届かない所にも心をくだいてくれる人がいることに感謝です。

最近悲しいコトがあって、

面倒くさい人間関係から目を背けたくなることもありましたが、

教え子の些細な親切に、

心の目からウロコが落ちた気分です。

もう一度、

人の気持ちを信じてみたいと思います!!

酔っ払いのダメ講師の夜です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

打ち合わせ前に

打ち合わせ前に
カレーを食べました。

夕方前なので、

遅めのランチです。

京王線の某駅で待ち合わせですが、

ここにはC&Cがなく、

代わりに少しだけ歩いたところのCoCo壱に行きました。

新たに始めるセミレギュラーの仕事が急に決まって、

これからその打ち合わせです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

団扇初出動!

団扇初出動!
なんだか急に暑くなって、

早くも団扇が初出動しました。

なんだかもう初夏の気分です。

昼過ぎには微妙に夕立っぽく雨が降りました。

夏っぽいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

表が三棟玉堂造り

表が三棟玉堂造り
コレが“ういらう本舗”の建物です。

歴史と貫禄漂う立派な建物です。

これが歌舞伎のせりふにある

「八方が八棟 表が三棟 玉堂作り」

なのでしょう。。。

看板には歌舞伎のセリフと同じく平仮名をもって、

“ういらう”

と記されています。

表が三棟玉堂造り

創業600年といいます。

小田原城の割とすぐ近くにありますので、

演劇人の方には、

機会があったら一度訪れてみるのが良いかと思います。

表が三棟玉堂造り

建物の前には、

“欄干橋町”

と書かれた碑が建っています。

表が三棟玉堂造り

ちなみに、

せりふでは“元朝より大晦日までお手にいれまする・・・”と語られるこの薬ですが、

現在は元日と大晦日はお休みしているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東海道小田原外郎

東海道小田原外郎
演劇界では知らぬモノはいないと言われる『外郎売』の、

コレがその現物です!

歴史を感じる“表が三棟玉堂造り”の建物がその本家ういろうの店で、

その看板は外郎売のセリフと同じく、

ひらがなをもって“ういらう”と記されています!

お菓子の“ういろう”は名古屋など他にもありますが、

この小田原の外郎が本家なんだそうですよ。

だから、

このゴールデンウイーク中に、

わざわざ小田原まで買いに行きました!

演劇講師の鏡!?

イャイャそれほどでも
(≧∇≦)

写真の薬は一番小さなモノで、

\,1000-のモノです。

お菓子売り場のスペースがドドーンとある端っこに、

この薬を扱うスペースがささやかにありました。

その奥には『外郎博物館』のようなモノがあるのですが、

自分が店にたどり着いたのが閉店5分前だったので、

この薬と、

お菓子のういろう3本セットを買うのが精一杯でした。

その博物館はまたの機会にリベンジしたいモノです。

生徒を連れて遠足に来るのも良いかも…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

微妙なカフェオレゼリー

微妙なカフェオレゼリー
牛乳が一杯分残ってて、

ゼラチンが一袋残っていたので、

両方を始末する方法として“ミルクゼリー”を作ろうと…、

牛乳を温めている時にインスタントコーヒーが目に入り、

「コレもあまり飲んでないなぁ〜」

と思いつきました。

麦茶や緑茶を飲む機会が増えたので、

あまりコーヒーをいれるコトがなくなり、

インスタントコーヒーの出番は、

カレーのコク出しに使ったのが最近での出動パターン。

なのでこのインスタントコーヒーも投入してカフェオレ風のゼリーにしました。

何のひねりもない、

普通に作った普通の手作りカフェオレゼリーになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士塚に七福神

富士塚に七福神
成子天神社の富士塚に登ります。

この富士塚の高さは12メートル程です。

だからといってなめてはいけません!

本物の富士登山と同じく軽い気持ちで、

ヒールやミュールなどで挑むと危険です!

ビーサンなどはもってのほかです!!

富士塚に七福神

富士山の溶岩で作られたこの富士塚の登り道は、

溶岩がゴツゴツしているし、

その登坂角度も頂上付近ではかなり急になっていて、

カッコ悪いですが降りる時には、

後ろ向きでゆっくりと梯子降りをしないと怖い位急なんです。

ご利益を頂く為には、

やはり楽にはいかないのです。

ちなみに、

この富士塚には、、、

富士塚に七福神

そこかしこに“七福神”の像が祀られているので、

富士登山と同時に“七福神巡り”も出来るのですよ!

ご利益倍増の予感いっぱいです!!

新宿にいながら富士登山のご利益が体感出来るなんて、

新宿に通って20数年経ちますが、

今までしりませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京で富士山に登れる神社

東京で富士山に登れる神社
新宿にある成子天神社には小さな富士山があります。

正確には“富士山の溶岩で作った富士塚”らしいですが。

これに登ると富士山に登るのと同じようなご利益があるとのコトです!

これはお得です!!

この神社は青梅街道沿いにあって、

昨年のゴールデンウイーク明け頃から付き合い始めた現場のすぐ近所で、

いつかお参りしたいと思いつつも、

一年あまり、

その前を素通りしていました。

が、

先日見ていたテレビで、

ココには小さな富士山があるとの情報を知って、

改めてお参りすることを固く心に近いました…、

今はまだ間に青梅街道がありますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白い壁の空間

先日見たパフォーマンスです。

とあるワークショップの発表会だったのですが、

舞踏のような身体表現に、

朗読風な音声表現の要素を加えたような、

ちょっと前衛的な表現作品を見ました。

空間も普通の劇場とは異なる白い壁の空間で、

劇場の黒い壁が音やイメージを吸い込むように感じるのと逆に、

白い壁は、

表現者の放つイメージを反射したり、

またはみる側のイメージが投影されるような感覚があり、

見ていて非常にイメージが膨らみました。

理論やストーリー性よりも、

感性に訴えかけてくる、

そういう作品でした。

こういうモノが苦手な人たちにはこの面白みは受け入れられないかもしれないとも思いました…。
が、

勉強会などを始め、

営利よりも内面を優先したい…そういう発表を目論む自分にとっては、

色々と考えるきっかけをくれた作品でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よく見たらコチュジャンだった

よく見たらコチュジャンだった
サッポロ一番味噌ラーメンです。

小麦の高騰か何かでインスタントラーメンの値段が上がってからは、

めったに食べなくなったインスタントラーメンです。

トッピングの具材に、

もやしとウインナーをコチュジャンで炒めた、

ちょい辛味噌ラーメンです。

コチジャンかと思ってたら、

コチュジャンって書いてありました。

味噌ラーメンだから…ってわけじゃないですが、

北海道の札幌の“サッポロファクトリー”というショッピングモールにて、

この連休中に、

『ガンダムワールド2010in札幌』

ってのが催されているそうです。

うぅ〜、

行きたい!

けど遠すぎる!!

誰か変わりに行って下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゴールデンウイーク

ゴールデンウイーク
稽古場に行って稽古して、

終わったら飲んで、

昼間はプチ二日酔いでゲロゲロになって、

夜にまた稽古場に行って、

稽古したら飲んで、

翌朝にはプチ二日酔いでゲロゲロになって…、

そんなダメダメな連休を過ごしています。

5月1日には昼間の暖かさに油断してアロハシャツで出掛けたら、

夜には寒くなって痛い目を見ました。

衣替えにはあとひと月早かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月曜に朝帰り

月曜に朝の帰り
日曜日の夜の稽古から、

ああだこうだの果ての朝帰り。

ダメな大人…。

でもカラオケで、

iPodの頭に入れてる曲を熱唱したのは楽しかったかなぁ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モヤシとウィンナーとコチジャンと

もやしとウィンナーとコチジャンと
近所のスーパーでずーっと品切れだったモヤシが、

やっと買えました。

野菜不足の折に貴重です!

モヤシ一袋とウィンナー6本を茹でてから、

フライパンでコチジャンで炒めてヤキソバの具にしました。

ピリ辛風なヤキソバ、

モヤシもシャキシャキで、

なかなか美味しく出来ました。

相変わらず盛り付けに色気はありませんが…。

コチジャンが微妙に効いているのピリ辛がちょうど良いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい面が見えてくる

毎週の勉強会も新年度に入って若干の変化をみせ始めています。

メンバーの一部が勉強会を卒業して入れ替わったことも、

わかりやすい変化ではありますが、

各々の演技に見えてくる表情が、

少しずつ豊かになってきたように感じます。

1年程をかけて問い続けていることが、

少しずつ彼らに変化を与えてきているのかもしれません。

これは貴重な事です。

常に変化し続ける方が、

停滞するよりも良いかなぁ〜と思うタチなので、

今日のレッスンのように表情豊かになれば、

それは尚更良いと思えます。

年度末の記事では、

稽古場で吠えることばかり書いていましたが、

それが自分の本質の全てではないと思えるので、

やはり今回のようなレッスンは良いです。

今年も昨年以上に具体的な進歩が見られるようなレッスンをしていこうと思えます!

コレをご覧になってらっしゃる関係各位の皆様、

小さな歩幅ではありますが、

みんな確実に前に進んでますよ。

願わくば、

三歩進んで二歩下がる

というペースが、

少しでも下がらずに済むような安定感を持ちましょう!

『昨日の我に明日は勝つ!!』

です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅の目的2

旅の目的2
旅に目的を見いだすことはきっと、

人生に目的を見いだそうということに繋がります。

ただバイクで走ること自体が目的だったってのは、

ただ日々生きていることが人生だった若い頃と同じように思えます。

トシをとってくるとそれが、

如何に生きるか?

そういう哲学的な気になってきます。

旅と同じく人生も、

どう生きるか?

という目的意識を持つことは出来ましょう。

言葉にするほど簡単ではありませんが、

言葉にする方がわかりやすくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅の目的

旅の目的
バイクに乗り始めたばかりの頃は、

バイクに乗ること自体が目的だったので、

向かう先はどこでも良かったのです。

それが最近は、

バイクに跨る理由や目的地を求めるようになってきました。

年齢的なコトもあるのでしょうが、

ガソリンが高いとか、

高速道路料金が高いとか、

白バイが嫌いとか、

理由を考えれば幾つか見つかりますが、

全ては自分の心の問題です。

最近はよく神社巡りをします。

何か目的が見つかると、

自分を動かす理由付けが出来ます。

理由がないとバイクに乗らないと考えるか?

いいえ、

バイクを生き様と認める為の理由が具体化してきたのだと考えましょう!
大人気ない自分ですが、

少しは大人になってきたのだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »