« またはねられそうになった! | トップページ | 新年度明けましたの髪型 »

4月3日、新年度最初の勉強会より

4月3日、新年度最初の勉強会より
画像は3日の勉強会にてウォーミングアップ中の1コマ、

ハイテンションなタノノンの動きに、

シャッターがついていけなかった図。

3日の勉強会での稽古部分の覚え書き。

「タノノンとテベベン・2人の女優による、とある戯曲の1シーンよりの考察」

①・2人のシーンの最初のペースメーカーとしてタノノンが先ずは、

出て行った女を追う行動線をとる

=テベベンの座る席の真後ろまで行くという行動。

②・その手前に座るテベベンがそれに影響されることにより、

2人の役の状況へと見物の興味を移していく意図をもつ。

③・②を受けてテベベンが話題の主導権を引き取ることにより、

このシーンでの話題は2人役の現在の状況説明へと移る

=「…あたしたちの頃は」からの一連のセリフへの移行。

④・その後の話題の流れの中でテベベンがあまりムキにならないのは、

互いのキャラクターの違いを示す意図もあるが、

同じような境遇に見え、

同じような状態にいる二人だが、

実は“違う時間軸”を経て同じ空間と心情を共有しているコトを示唆する意図をもつ。

⑤・同じ現象でも受け取るキャラクターの感性によってリアクションが変わるのは当たり前だが、

その裏付けは戯曲の中に見いだすべきである。

|

« またはねられそうになった! | トップページ | 新年度明けましたの髪型 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/34071760

この記事へのトラックバック一覧です: 4月3日、新年度最初の勉強会より:

« またはねられそうになった! | トップページ | 新年度明けましたの髪型 »