« 午前0:30過ぎのガスト | トップページ | 三峯神社の御神木 »

4月10日の勉強会より

4月10日の勉強会より
年度頭ということで、

前回実家に帰ってきた人が今週出てきたり、

今週実家に帰っている人がいたりで、

今月中はメンバーの顔ぶれが変わります。

なので個人技のスキルアップを目指してセリフの練習をします。

ウォーミングアップ代わりに複数人で、

日本の“現代演劇の戯曲の一部”を使って稽古をしてから、

(現代劇ではなく“現代演劇”です)

男女それぞれに“新劇のセリフ”を練習しました。

それぞれの課題は、

アプローチの方向が真逆っぽい感じです・・・、

「クラシックバレエ」と「モダンバレエ」のような違いでしょうか?

理論と感性が、

一致しているか?

確信的にズラしていくか?

ですが、

演技として目指す先にあるモノは同じです。

普段はそれぞれ別々の課題をしているので、

今年度はレッスンの最後には合評会をするつもりだったのですが、

今回は皆が同じ課題をやるので、

それぞれを映像に撮りました。

残念ながらビデオがないので、

携帯の動画です。

(やはりビデオカメラが欲しいなぁ〜)

勉強会の終了後に、

第二稽古場としている近所のファミレスで、

それを再生しての振り返りをしましたが、

小さな携帯画面と、

上げられない音量では、

あまり身のある振り返りにはならなかったなぁ。

ホントは人前で発表する機会を増やしたいけど、

それならままならない代わりに、

映像に撮り残すコトで緊張感をもった稽古場にしたいという狙いです。

色々な意味で手作り感高く試行錯誤しています。

|

« 午前0:30過ぎのガスト | トップページ | 三峯神社の御神木 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/34168725

この記事へのトラックバック一覧です: 4月10日の勉強会より:

« 午前0:30過ぎのガスト | トップページ | 三峯神社の御神木 »