« 地下系鉄道の弱点 | トップページ | 衣装探しの旅 »

演技ってなんだろう?

最近になって改めて、

結構真剣に考えています。

演技とはなにか?

どうすれば演技は上達出来るのか?

最近また一つわかったことは、

「演劇が好き」というのと、

「演技が好き」はというのとでは、

これは違うことなのだという事です。

文字にすれば違うことは一目瞭然、

当たり前だけれど、

口にすると、

共に似た印象を持つ言葉なので今まで勘違いしていました。

「演劇=演技」

という式が成り立つモノだと思っていました。

「演劇演技」です。

演劇が好きだから俳優をしている人は多いけど、

本当に“演技”そのものについて興味をもっているモノのいかに少ないか!?

演劇に興味をもつ事よりも、

演技自体に興味がなければ、

演じる技術が上達する筈が無かったんです・・・。

人の演技を研究し、

自分のそれと比較する以外に、

演技を具体的に勉強する術は、

今のところ自分には見つかりません。

しかし、

稽古場で他人の演技に無関心の人が、

実は少なくありません。

そういう人は大概、

自分の台詞や芝居の段取りだけを気にするばかりです。

伸び悩んでいるモノ程その傾向があるように思えます。

俳優は、

もっと演技という事について真摯に学ぶ必要があります。

演劇が好きとか言う以前に・・・です。

俳優の仕事は演劇ではなく、

演技なのですから。

そんなことを考えています。

|

« 地下系鉄道の弱点 | トップページ | 衣装探しの旅 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/33198915

この記事へのトラックバック一覧です: 演技ってなんだろう?:

« 地下系鉄道の弱点 | トップページ | 衣装探しの旅 »