« 稽古場で怒鳴ることの良い面は、、、 | トップページ | 卒業公演の時期ですが »

自分だって怒鳴られてきました。

そうやって、

師匠のエネルギーをもらって育ってきました。

だから、

下の者にその恩を返すのが自分に課せられた責任です。

打てば響いてくれる人がいるならば、

頑張って怒鳴る事にします、、、

怒鳴れる環境の時には・・・ですが。

今は目の前の事に気持ちを奪われて、

コチラの言っている事の真意を振り返る余裕もないでしょう。

だから、

もうしばらくは長い目で様子を見ていく事にしますが、

もう数年越しに怒鳴り続けている人とは、

もうコレっきり縁を切る事も少しは考えます。

ただ、

そうする前には、

きっちりそういう関係に決着をつけるに足る付き合いを、

もう一度構築してカラの事です。

もちろん、

“そうする事を先方も望むのならば”です。

良くも悪くも相手があっての事ですからね。

相手が自分との関係を望まないのならば、

それは仕方のないことです。

二度と付き合いません。

同じ魚という括りの生き物でも、

淡水魚と海水魚では同じ水槽には住めないように、

同じ演劇人であっても、

目指すモノや大切にする物が違えば、

決して同じステージには立てませんから。

あと10日程で、

そういう関係も終わってしまうかもしれません。。。

|

« 稽古場で怒鳴ることの良い面は、、、 | トップページ | 卒業公演の時期ですが »

稽古日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/33149632

この記事へのトラックバック一覧です: 自分だって怒鳴られてきました。:

« 稽古場で怒鳴ることの良い面は、、、 | トップページ | 卒業公演の時期ですが »