« 公演情報~友人の劇団編 | トップページ | カボチャの煮物、リベンジ!! »

劇場版マクロスF

劇場版マクロスF
12月1日の映画の日の最終上映に間に合ったのでみてきました。

劇場版のマクロスF。

放送時には飛び飛びで見ていたので、

大まかなストーリーや設定は知っていましたが、

細かいトコロは良くわからない状態での鑑賞です。

いわゆる“マクロス感”は満載だったんじゃないかなぁ?

序盤は歌と戦闘機を絡めながらの三角関係を…、

主人公の誰にも感情移入出来ないから気持ちは退いたままですが、

ずーっと俯瞰で見ていられるのもマクロスらしいと思えば別段腹もたちません。

それでも最後の方で歌がガンガン、

メサイア(戦闘機)がキュンキュン、

ミサイルがヒュンヒュン飛び回れば、

スクリーンは正に“デカルチャー!!”状態、

画面に引き込まれようってもんです、、、

引き込まれるのが物語や映画じゃなくて画面にってトコロがまたマクロスらしいでしょう。。。

バルキリーやミンメイの頃から比べて格段に表現技術や画面の密度は上がっているのでしょうが、

動きが速すぎて目で追えない戦闘シーンも凄いけど、

当時“板野サーカス”と呼ばれたあのミサイルのケレン味に比べたらどうにも味わい深さが感じらんないのもまた事実です。

実際に凄いし、

お金かかってそうだし、

最初のテレビシリーズのような作画的崩壊は皆無と言えそうですが、

やはりラブコメ風な“軽さ”に重きを置くマクロスはマクロスなんだなぁ〜という感想でしたが、

それでも帰り道では脳内に予告で流れた主題歌が充満し、

バイクを操る気分はバルキリー乗り!

少々運転が荒くなっていたなぁってのも事実です。

結論としては、

『VF-25はカッコいい!!』

ってトコロでしょうか。

|

« 公演情報~友人の劇団編 | トップページ | カボチャの煮物、リベンジ!! »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/32451725

この記事へのトラックバック一覧です: 劇場版マクロスF:

« 公演情報~友人の劇団編 | トップページ | カボチャの煮物、リベンジ!! »