« そして、味タマに…。 | トップページ | 24時間後の味タマ »

味タマ作り2

味タマ作り2
この中にゆで卵が隠れております。

茹で時間=5分の予定が思わぬミスが発覚したので、

ちょいと長めの5分半茹でられた卵が、

殻を剥かれてココに漬け込まれています。

茹で卵が料理として簡単ではない理由は、

茹で上げた後にあると言っても過言ではありません!

湯から上げて即冷水にいれます。

そこであら熱をとった後、

繊細さを要求される殻剥き作業を行います。

水の中で細かくヒビをいれた殻を、

殻と白身との間に水を含めるように、

ゆっくり静かに殻を剥くのです…。

繊細に作業した甲斐あって、

茹で上げた卵全てからツルツルに剥けました!

コレを出汁に漬け込みます。

出汁の素がなかったので、

ダシ入り味噌で薄い味噌汁を作り、

そこに麺ツユを加えたモノに漬け込むコトにしました。

濃いめのタレに短い時間漬け込むよりも、

薄味のダシに長めに漬け込む方が良いと聞いたので、

味噌汁としてはかなり薄味にしてあります。

コレを冷蔵庫で12時間程漬け込んだのが、

先日の“白身がうっすら色ついた”味タマです。

実験的に一つ出してみましたが、

残りは思い切って、

更に12時間…都合24時間漬け込む予定です!

〜いつかにつづく〜

|

« そして、味タマに…。 | トップページ | 24時間後の味タマ »

男料理!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/31681472

この記事へのトラックバック一覧です: 味タマ作り2:

« そして、味タマに…。 | トップページ | 24時間後の味タマ »