« 宇都宮まんぷく餃子職人 | トップページ | 文学座発表会・楽日 »

宇都宮餃子の焼き上がり

宇都宮餃子の焼き上がり
大きいので少し慎重に焼きました。

慎重過ぎて火を弱くし過ぎた為か、

なかなか焼き色が付かなかったのがちょっとドキドキ、

ちょっと皮が破れてしまいました。

包装に書かれていた焼き方を読むと“裏返す”旨が書かれていたので、

焼き面の状態を確認してから裏返してみました。

返した面にも焼き色が付いてきた頃に、

皿に取りました。

それにしてもやはり大きい餃子です。

大きさの比較用に、

手前にミンティアを置いてみましたが、

ちょっとした小ぶりのバナナ位ありそうな大きさです。

子供1人の若夫婦だったら、

親が2つで子供が1つの計5つで、

十分一食分になりそうです。

自分はコレを焼そばの友にするつもりでしたが、

餃子だけでお腹いっぱいになりました。

値段はいくらだったかなぁ?

たしか\150-位だったかも?

あまり行かない方のスーパーで買いましたが、

このボリュームが、

ちょっと気に入りました。

『宇都宮まんぷく餃子職人』

また買ってみようかな?

|

« 宇都宮まんぷく餃子職人 | トップページ | 文学座発表会・楽日 »

男料理!!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/31746499

この記事へのトラックバック一覧です: 宇都宮餃子の焼き上がり:

« 宇都宮まんぷく餃子職人 | トップページ | 文学座発表会・楽日 »