« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

華の舞いさん、ありがとう!

華の舞いさん、ありがとう!
昨夜携帯を忘れたのは、

居酒屋『華の舞い』祖師ヶ谷大蔵店でした。

小田急線の祖師ヶ谷大蔵駅のすぐ近くです。

祖師ヶ谷で打合せするときはたいていコチラを利用しています。

携帯を無事に保護してもらったから書くワケじゃありませんが、

お店の雰囲気も、

スタッフの印象も、

とても良いです!

今日の現場が同じ小田急線沿線だったので、

仕事終わりで開店直後のその店に、

携帯を取りにいきました。

店内に入ると直ぐに迎えてくれたスタッフが自分のコトを覚えていてくれて、

顔を見るなりソッコーで対応してくれました。

どうやら昨夜も、

我々が店を出たあとに追いかけてくれたらしいのですが、

残念ながら、

肝心の忘れた側が全く気づいていなかったので、

追いかけてくれたスタッフには迷惑をかけてしまいました…。

そのスタッフをはじめ、

昨夜電話で忘れ物確認で対応してくれたスタッフさん、

お店の皆さんにはホントにお世話になりました。

コノ場を借りて、

感謝の意を表させていただきます。

祖師ヶ谷大蔵で飲むときには、

必ずまた寄らせてもらうコトを堅く心に誓いました!

『華の舞い』祖師ヶ谷大蔵店は良い店です。

いつまで実施かは忘れましたが…只今サワーが半額ですよ!

皆さんも祖師ヶ谷大蔵にお立ち寄りの際には、

ぜひご利用下さい!!

ちなみに祖師ヶ谷大蔵は、

“ウルトラマンの街”でもあります。

商店街のそこかしこで、

ウルトラマンが我々を暖かく迎えてくれます。

ウルトラマン好きにもオススメの街です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またやってしまった。。。

打ち合わせに行った飲み屋にケータイを忘れてきてしまいました。。。

今回はちゃんと忘れた所が確定出来ていたので、

あわてずにネットでその店の電話番号を調べて連絡したら、

やっぱりその店に忘れていて、

お店の人が保管していてくれたようです。

良かったァ・・・。

確かにお酒を飲みながらの打ち合わせだったけど、

そんなに酔ってはいませんでしたよ、

それでも、

テーブルの端っこに置き忘れていまいました。。。

今夜は酒が入っているので、

バイクで取りにひとっ走りってワケにはいきません。

あぁ、

こんな時にケータイがあれば、

その店の近所に住んでる友達に電話して、

代わりに取りに行ってもらえるのに。。。

あぁ、、、

その肝心のケータイがないんだったァ。。。

明日の夕方前の開店時刻を狙って取りにいきます。

なので、

暫く松元はメールも電話も、

ケータイ関係は音信不通状態になり、

返信できませんので、

コレをご覧になった関係者の方々、

どうぞご了承下さい。

まったく、

自分の間抜けさ加減には情けなくなります。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

29日=肉の日だから…。

29日=肉の日だから…
色々と考え事などしていたらすっかり夜が明けてしまいました…。

悩みのない人生は幸せなのか?
ただ退屈なだけなのか?

果たして…?

ところで、

今日29日は“肉の日”なので、

ステーキの画像をもう一度!

悩み多き時には美味しいモノを食べて気分転換するのが良いのでしよう!

トシをとっておやじになってきた最近では、

ロケ弁などでも、

肉系より魚系をチョイスするコトが増えてきたように感じますが、

やはりステーキはご馳走です。

牛肉のステーキをビフテキって…今の若者は言わないですよね?

我々の世代までかなぁ…ビフテキって言葉が身近だったのは。

11月29日には“いい肉の日”にちなんで、

ちょっと良いステーキでも食べたいモノです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

牛肉のステーキ

牛肉のステーキ
由緒正しい和牛か否かは忘れましたが、

一応、

霜降り国産牛です。

近所のスーパーの半額品ですが、

霜降りステーキ肉です!

元々の値段は約\1,300- ですが、

半額だから\600-位、

なので思い切って買っちゃいました。

霜降りですが、

なるべく脂身固まり部分の小さそうなヤツを選びました。

一応健康に気をつかいました。

味付けは塩コショウのみです、

酒類を切らしているのでフランベはなし、

牛ステーキなのであまり火を通し過ぎないようにした、

ホントにシンプルな“男料理!!”です。

スーパーの半額品ですが、

やはり霜降り牛は美味しいです。

ちなみに今日は、

久々にクラブイベントで踊ってきました。

大ホールなどの大きなステージも良いですが、

夜のクラブのステージもまた格別!!

10年前のおやじダンサーズは新宿のクラブイベントから始まりましたからね、

初心に帰る思いです。

今夜は良い気分で、

美味しいステーキを更に美味しくいただけます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カツオ刺しとオニオンスライス

カツオ刺しとオニオンスライス
昨夜閉店前のスーパーで買った半額品のカツオ刺しを、

たっぷりのオニオンスライスの上にのっけ盛りしました。

カツオ刺しもタマネギも共に、

切って並べただけの“男料理!!”です。

我が家には和風ドレッシングもポン酢もありませんでしたが、

残りモノの餃子のタレがありました。

今日はソレと醤油をかけていただきます。

刺身は好きです。

味覚はグルメではないので、

白身魚などの淡白な味わいよりも、

味のわかりやすい赤い身系が好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

期間限定カレー味

期間限定カレー味
カレーが好きです。

仕事でインドに行った時には一週間、

毎日毎食カレーでしたが全く苦になりませんでした。

(しかしながら水が合わなかったのか…帰国してからは、体内インドが出し尽くされるまでの一週間は、下からインドカレー状態でしたが)

横須賀の海軍カレーは有名ですが、

実はまだ食べたコトはありません。

あっ、

レトルトかコンビニカレーなら食べたコトあったかも?

サッポロポテトバーベキュー味は実はバーベキュー味ではなくてカレー味なんだそうですが、

テレビでその事実を知るまで、

よく食べていた子供時代には、

あれがカレー味だなんて夢にも思いませんでしたが、

コレはしっかりしたカレー味で、

本物の横須賀海軍カレーを食べたような気分がしました。

長期航海中は曜日の感覚が無くなりがちなので、

艦内では毎週金曜日だか(?)には毎回カレーが出るって決まってるらしいですね…アタマ良いです。

自分もあまら曜日の関係ない生活になることも多いので、

こういう海軍カレー的なローテーションを決めればいいと思いましたが、

そうしたら今度は、

曜日感覚がないときにはいつカレーを作ればいいのかが分からなくなるだろうなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レストランのカレー

レストランのカレー
山形テルサで食べたカレーです。

ファミレス以外のレストランに行くことってのはほとんどなくて、

カレーもC&Cが一番好きなので、

ああいうスタンドカレーを食することが多くて、

こういうジェントルなカレーはご無沙汰です。

盛られた器などにも統一感が感じられましたので、

なんとなく写してみました。

ちなみに、

カレーの友には福ジン漬けよりはラッキョウ派なんですが、

この日は生存競争に負けて、

写真を撮ろうとワタワタしているウチにラッキョウは食べられ尽くされてしまいました。

残念なり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『白夜行』読破

『白夜行』読破
山形からの帰りの車内で読み終わりました。

『白夜行』東野圭吾・作

描かれる世相が自分の子供時代に近い時代のモノが多く、

その懐かしさの内に描かれる“行為”に、

身近な闇に潜む恐怖を感じました。

そういう恐怖の向こう側に

主人公の男の心情を想像し、

いつしかそこに感情移入したいました…。

東野圭吾作品はラストのが強い。

読み進めた先に綴られた最後の一文が、

改めてザックリとコチラの心を抉るように鷲掴みにするのです…。

こういう人の心を抉るような物語を、

自分もいつか描いてみたいものです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

山形の朝


山形の朝
明るいのはホテルの部屋から下を眺めたモノ、

真下の駐車場らしき所の真ん中辺りでは、

なにやら朝市のようなものが催されているようです。

山形の朝

夜景は昨夜撮影した、

ホテルの入っているビルの展望台から、

おそらくは山形駅を見下ろしたモノです。

地上24階からの眺めはキレイです。

山形の朝

帰りの車窓に写るのは遠くの山並みと青い空、

白い雲、

そしてキレイな稲穂(?)です。

数年前までは、

本業の方〜高校演劇の講習会などてよく訪れていた山形県ですが、

新幹線の山形駅に降りたのは初めてでした。

今回は観光している暇がなかったので、

また訪れる機会があれば、

あちこち散歩してみたいなぁと思いました。

さようなら〜山形のみなさん、

またお会いしましょう。

〜どかんより愛をこめて〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山形の夜

おやじダンサーズのステージで山形へやってきました。

本番が終わって、

メンバーと乾杯してます!

山形の夜

写真は燃えるエスカルゴです。

山形とエスカルゴの関係について店の人に聞くのを忘れました。

もう一枚は、

燃えるエスカルゴの向こう側に芋煮の鍋を入れてみました。

山形の夜

芋煮は山形を代表する料理ですからね、

店の人に聞かずともここにある理由は明確です。

マスターが、

お客には出さない自分用の、

秘蔵の酒を出してくれました。

ありがとうございます。

山形駅のすぐ近くの、

しあわせになれそうな名前の店です。

良い山形の夜を過ごしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ケータリングはカレーライス

ケータリングはカレーライス
レストランのカレーです。

美味しいです。

本番への活力です!

カレー好きですから。。。

今日は『踊るクラシック』です。

弦楽器から響きが素敵です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のチラシ

今日のチラシ
山形テルサは山形駅のすぐ前です。

演目は

『踊るクラシック』

です。

今ステージでは、

オーケストラがリハーサルしています。

軽快なリズムが聴こえてきています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山形に向かいます

山形に向かいます
朝からJALのニュースを見てたからか?

自分が空港にいるイメージがついてしまい羽田へ向かいそうになってしまいました。

今日は新幹線で山形を目指します。

“つばさ”と“MAXやまびこ”が連結された東北新幹線では、

互いの連結部分の通り抜けは出来ないので、

“時間ギリギリに飛び乗ったら違う方だった!?”

なんてコトになったら悲劇です!

十分に余裕をもって行動しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も働く重機クン!

今日も働く重機クン!
朝から働く重機クン…、

“おハナちゃん”と“ジュンペーくん”

世間には鉄道ファンや車マニアなど、

乗り物や機械が大好きな人たちがいるんだから、

こういう重機の大好きな人たちってのもきっといるんだろうなぁ・・・。

解体作業もそろそろ佳境でしょうか?

スリットの入ったシャベルでガレキをすくい上げた2機は、

そのシャベル部分を細かく揺すって土をふるい落として、

ガレキのみをコンテナに積んでいます。

思っていたより細かい仕事をしていました。

(その分細かい振動と騒音がありますが…)

どうやら作業は10月過ぎまで続きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カニピラフ+ウナギの蒲焼き

カニピラフ+ウナギの蒲焼き
先の記事に書いた紅ずわいのカニピラフの実食編です。

ちょっと地味な見た目と味にインパクトを求めて中国産ですが、

ウナギの蒲焼きをのっけて“うな丼”風にしてみました。

ウナギの蒲焼きは近所のスーパーで、

2串で\580-位のモノが30%オフ。

冷蔵庫に買い置きしてあった蒲焼きを一串分、

蒸して温めてからピラフにのせてみました。

皮が固そうとか骨がトゲトゲしてそうなど、

あまり美味しくなさそうな印象の中国産のうなぎの蒲焼でしたが、

しっかり蒸しなおしたらとても美味しくいただけました。

元々あっさり目たったピラフの味を尊重して、

付属のウナギの蒲焼きのタレは使いませんでしたが、

山椒の粉は使ってもよかったかなぁ…?

グルメな人はどう思うかわかりませんが、

“男料理”的にはコレで十分OKです!

冷凍食品と安売り中国産との組み合わせではありますが、

カニとウナギ、

コレらをいっぺんにいただく贅沢を味わいました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅ずわいのカニピラフ

紅ずわいのカニピラフ
袋の写真ではマッシュルームが写ってるし

カニももうちょっと大きめなのに…、

トウモロコシの粒の黄色と同じ位の大きさでちょっと残念です。

市販の冷凍食品で、

近所のスーパーでは\280-位で売ってました。

何か手を加えたいと思って、

冷蔵庫に1つ残っていたピーマンを投入しました。

赤と黄色と緑色で色味が良くなりました。

残念なのは、

混ぜ炒めていた時には良い色味のバランスだなぁと思ったのに、

皿に移したらピラフの米の色と皿の白が勝ち過ぎて、

全く色鮮やかにならなかったことです。

ピーマンは、

子供の頃にはキライでした。

そういうキライだったモノも、

大人になると食べられるようになるものです。

もっと細かく刻んで、

赤や黄色と大きさを揃えれば良かったなぁ…。

見た目も味もイマイチインパクトがなかったので、

実際に食したトキには、

もう一品を上にのせました!

(ってコトで、カニピラフ編は後半に続きます)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンダムな容器でプリン!

ガンダムな容器でプリン!
ガンプラ付カップヌードルの空き容器を使って作りました。

牛乳と混ぜるだけで作れるタイプのプリンです。

牛乳450ccを中火にかけて、

プリンの素をかき混ぜながら軽く沸騰させ、

沸騰したら弱火で更に1分煮込みます。

容器に移してあら熱を取ってから冷蔵庫で冷やし固めたら出来上がり!

ほぼ箱書き通りです。

多分普通のプリンの3〜4個分の大きさだと思います。

上の黒茶色の部分はカラメルソースで、

コレも水で溶くタイプなので簡単です。

でっかいプリンを大人食いです!

子供の頃にはバケツいっぱいのプリンとか、

業務用のアイスクリームのデカいヤツとかを抱え食いしたいなぁ…って思いせんでした?

連休中のささやかな幸せでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジオン脅威のメカニズム!

ジオン脅威のメカニズム!
地球を襲う一つ目の巨人〜3機種揃い踏み!

これぞまさに、

“ジオン脅威のメカニズム!”

そして、

ジオン脅威のメカニズム!

迎え撃つ連邦軍の切り札

“RX78-2 ガンダム”

V作戦が始動、

今、

連邦軍の反撃が始まった!?

〜ガンプラ・カップヌードル劇場の一幕より〜

追伸

ネットで見たのですが、

1/1ガンダムの解体される写真を見たら、

なんだか悲しくて泣きそうになってしまいました。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安藤さんの姿

安藤さんの姿
09年ハイスクールマンザイ優勝コンビ『十番ロック』の安藤さんの、

ネタが終わった後のこのお辞儀の深さ、

ほとんど前屈運動にも等しいこの角度、

この腰の低さに彼女の人柄がしのばれます。

こういう人には、

世に出て多くの人を幸せにして欲しいと思う反面、

自分自身こそが幸せになって欲しいなぁとも思います。

コレが純粋にして、

やや複雑なファン心理でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

炊飯器で焼いたホットケーキ

炊飯器で焼いたホットケーキ
実験気分で炊飯器でホットケーキを焼いてみました。

思った通り、

フライパンで焼くよりキレイな焼き面になりました。

炊飯器の蓋を開けた時にはまだ上の面は、

ひっくり返す前の焼き色の付いてない状態なので、

仕上げにフライパンに裏返して焼き色を付けました。

炊飯器で焼いたホットケーキ

形もキレイな円になり、

生クリームとか果物とかで飾り付けたくなる位に美味しそうなホットケーキが出来ました。

炊飯器で焼いたホットケーキ

今日の朝ご飯です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“キリ番”ゲット!?

“キリ番”ゲット!?
自分のブログのアクセスカウンターの数字が、

70000

キリ番をゲットしてしまいました…自分で。

嬉しいような寂しいような、

今日は秋の連休〜シルバーウィークでした。

皆さんは良いコト見つかりましたか?

ちなみに、

今、

炊飯器でホットケーキを焼いてます。

フライパンで焼くよりキレイに焼けるのではないかと、

ちょっとした実験気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世間はシルバーウィーク中かぁ…。

世間はシルバーウィーク中かぁ…。
働きモノの重機クン達に名前をつけました。

“おハナちゃん”と“ジュンペーくん”です。

特に意味や由来はありませんが…心の中でそう呼びかけます。

週のアタマなのに街中が静かだなぁと思っていたら、

世間は秋の連休〜シルバーウィークの最中だったのですね!?

みんなどこかに遊びに行ってるのかなぁ?

明日プレゼンの“宿題”の作業がいっぱいあるけど、

今日は出かける予定もないし、

コレだけ静かなら都内の道もガラガラ空いてるかな?

後で気分転換に都内の道でもグルグル廻ってみようかな?

再開された解体作業も、

今日は休みみたいです。

たまに聴こえてくるご近所さんの家からのテレビの音もありません。

カラスの声が聴こえてきます。

練馬の街に一人きりな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いたって普通な麻婆ナス

いたって普通な麻婆ナス
特にひねりも狙いもない麻婆ナスです。

長ナス3本、

ピーマン3個、

豚挽き肉100g、

麻婆ナスの素の一番安いヤツ、

箱の裏書きには他にネギとか書いてあったけど、

使った材料はコレだけ。

しいていえば…、

ナスを炒める前に軽く塩を振っただけ。

コレをするとナスがクタクタになりにくいんですよ。

ちょっと前にナスを使った時には塩を多く振ってしまって料理自体がしょっぱくなってしまったので、

今回は軽めに振ります。

後は箱書き通りに作ります。

まず野菜を炒めて、

それを脇に退けてから挽き肉を炒めて、

挽き肉が炒まったら○○醤っぽい調味料を加え更に炒めてから、

そこに野菜を戻し入れて水150ccとメインの麻婆ナスの素を投入して、

しばし煮込んで完成です。

もっと細かく調味すればもっと美味しくなるんだろうけど、

自分にはコレで十分に美味しい男料理です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十番ロックの安藤さん!!

現役高校生が漫才に挑戦する番組

『ハイスクール漫才』をたまたま見てましたが、

優勝したコンビ『十番ロック』の女の子

“安藤さん”

彼女は逸材の原石です。

昨年ハイスクール漫才に挑むも敗れた相方、

その相方の相方が、

今年は高校を卒業したらしいので、

その代わりにファンだった女の子=安藤さんをこの大会用の相方にしての参加だったようですが、

このチョイスは大成功です!

どうやら今回のネタも安藤さんが書いているらしいという状況…。

相方の彼(安藤さんの存在感が強すぎて名前すら覚えてませんが)も確かに上手いのですが、

安藤さんの存在感がより強く印象に残り、

優勝するならこのコンビだろうなぁ〜

そう思った通りの結果でした。

二人とも息のあった良い芸を見せてくれましたが、

やっぱり優勝の立役者は“安藤さん”でしょう!!

元はファンの立場だったらしいけど、

一目でこっちがファンになっちゃった安藤さん、

ウチの学校に入ってきてくれないかなぁ…?


今後プロを目指すかどうかはわかりませんが、

今日みたアナタは最高に輝いてましたよ、

安藤さん!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドライマンゴーのその後

ドライマンゴーのその後
スーパーで買い物をしていたら目についた『ホットケーキミックス』

そこで閃きました…、

ドライマンゴーを細かく刻んで牛乳で浸してしばらくおいたモノに、

ホットケーキミックスと卵を投入!

後は普通にホットケーキを焼きました。

甘さの中にドライマンゴーの酸味がアクセントになって、

なかなか良い出来です。

作るの簡単な男おやつです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

依存症

○ピーの変わり果てた姿に心痛めているモノの一人です。

芸能人は芸を売るものでプライベートにはあまり目を向けないようにと思っているのですが、

それにしても残念です。

好きなアメリカの探偵小説のシリーズの主人公がアルコール依存症という作品があります。

シリーズ半ばでアル中の影響で死にかけた主人公は酒を断とうと決心するのですが…、

その彼は言います…『アルコールを断つにはコツコツと“酒を飲まなかった1日”を生涯に渡って積み重ねていくしかない…』と。

たとえ年単位で断酒を続けても、

一滴でも飲んだら元の木阿弥なんだそうです。

その昔、

キッチンドランカーなる主婦のアル中が話題にあがったコトもありました…。

酒はもちろんですが、

興味本位で薬物などに手を出せる環境が一般人の近所にまで広がっているのでしょうか?

人生がままならないと思えば何かに縋りたくもなりますが、

そういうモノに頼らぬような“孤独に負けぬ強さ”を持ちたいモノです。

ちなみに、

自分がいるのは芸能界でもかなり端っこの方なので、

そういう薬の話題が廻ってきたコトは一度もありません。

自分のいる位置は“芸能界のセーフティーゾーン”ってところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピーマンと挽き肉で…

ピーマンと挽き肉で…
特売品のピーマンと、

値引き品だった挽き肉を使って

“ピーマンの肉詰め”

みたいなモノでも作ってみようと思いましたが…、

路線変更でスパゲティになりました。

挽き肉とピーマンを炒めて

市販のミートソース缶にプラスした

“具にピーマン増し増しミートソーススパゲティ”

です。

どかん流の決め手は、

ミートソースに酢をたっぷり投入するコトです。

酢をとると健康にも良さそうな気がします。

ミートソーススパゲティはちょっと酸っぱいのが良いです。

外で食べるときに食卓に酢があれば、

けっこう惜しみなく投入します。

「酢はカラダに良い」神話です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ベランダの向こう、解体作業再開!

ベランダの向こう、解体作業再開!
10日程休み中だった解体作業が再開されました。

今日は重機が瓦礫に乗り上げながらのウチのマンションに近い方での作業のために、

騒音も振動も以前よりも気合いが入ったモノで、おかげでキッチリ目覚めるコトが出来ました。

このまま瓦礫がいっぱいの状態がいつまでも続くのか若干心配だっただけに一安心です…。

ただし残念なのは、

今まであった前期のレギュラーの授業が先週で全て終わっているので今日は昼まで寝ていられたというコトです。

目の前の解体作業だから洗濯も出来ないし、

ウルサくて本も集中して読めないし、

参ったなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

座り読み

座り読み
自分の本じゃないですが職員室で座って読んでるから、

立ち読みじゃなくて座り読みです。

学内公演のスタッフで職員室で打ち合わせしていたK川さんご購入の本を空き時間に読ませてもらいました。

我がバイブルともいえる一連のシリーズの月刊誌と、

その巻頭を飾るマンガの単行本です。

読んでると疾走りたい気持ちがムズムズしてきます!

月刊誌は毎号、

一度は乗りたいバイクが満載です。

季節が秋に移り変わり、

夜中や早朝に疾走りに出かけるとうすら寒く感じるようになってきました。

冬の寒さを予感させ始めていますが、

それもまた結構なコトです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドライフルーツ

ドライフルーツ
芝居の差し入れに買ったのですが、

なんとなく気になったので、

帰り道に自分用に買って帰りました。

一番気になったのはパイナップル、

差し入れたのは、

缶詰めの中身みたいなキレイな円状のモノが多かったのですが、

自分用のを買った時にはバラバラになっているのしか残ってなくてちょびっと残念です。

値段は3袋で千円+消費税。

一緒に買った2袋はマンゴーとパパイヤです。

パパイヤは学校で誕生日だっていう生徒にあげちゃったので、

パイナップルとマンゴーを少しずつおやつに食べてます。

味はマンゴーがお気に入りです。

ドライフルーツを買ったのって初めてだと思いますが、

生のフルーツよりも味が濃く感じます。

コレって何かの料理にも使えないかなぁ〜?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

勝ったのか?負けたのか?

勝ったのか?負けたのか?
夏休み中のとある期間には\500-だった夏のワンデーパスですが、

9月の今は土日に\700-というレギュラーの値段です。

これだと微妙に勝ち負けの判定が難しいです。

値段には負けていませんが、

営団地下鉄をからめた場合には判断の難しさがあります…。

写真は都営のみフリーですが、

\1,000-出せば都営+営団も乗り放題ってパスもあるようなんです。

更に、

都営から営団を乗り継げば幾らかの割引があるようなのですが、

このワンデーパスではその恩恵を受けらんないようなのです。

かといって\1,000-では、

戦いを挑むにもつい二の足を踏んでしまいます…。

多分計算上は金額に見合った移動が出来ているはずなのですが、

あまりスッキリしないのはそういうコトです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

角煮とチャーハン

角煮チャーハン
ある筋から、

最近料理の写真がないと言われたので。

盛り付けは“あえて”乱暴にしてあります。

冷凍食品のチャーハン+自作の角煮です。

豚バラの塊肉が安かったのでチャレンジです。

豚バラを塊のまま煮込んでから小分けにします、
その方がジューシーに仕上がりそうです。

前より少しは上手く出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9・11の空

9・11の空
ベランダから見える空に飛行船が。

一度乗ってみたいなぁ。
ところで、

向いの工事は今日も休みでした。

まさかこれで解体作業は終わり?

まさかね…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

重機の勇姿!

重機の勇姿!
でもここ数日、

工事が進行してないみたい…。

毎朝8時から始まってたガガガガ音が、

ここ数日鳴ってないようです。

おかげで、

目覚まし無しでも8時には起きられていたのになぁ。

スケジュールが余裕綽々で調整してるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どかんの画像

どかんの画像
土管じゃないって?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミニカー、サーキットの狼

ミニカー、サーキットの狼
また衝動買いしてしまった食玩です。

だからお金が貯まりません。

その昔、

スーパーカーブームの立役者的大ヒットマンガ

『サーキットの狼』

のミニカーです。

かなり改造されていますがコレは、

フェラーリが誇る幻の名車ディーノです。

本命は主人公が最初に乗っていた“ロータスヨーロッパ”でしたが、

写真の赤い車も主人公が乗ったので、

まぁ当たりと言えましょう。

サーキットの狼と出会う前の子供の頃から我が家にはロータスヨーロッパのミニカーがあり、

それはお気に入りの一台でした。

もし車の免許と十分な財力があったら、

ロータスヨーロッパはポルシェやカウンタックと並んで乗ってみたい車です。

ディーノもオリジナルだったら乗ってみたいなぁ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公演のご案内~友人の劇団編~

Pamphlet_kokodakenohanasi

古くからの友人であるK賀さんの主催している劇団の公演です。

いつもは定番のオープニングダンスなど、

賑やかな作品を上演しているこの劇団ですが、

今回は客席数50人程度のコンパクトな劇場にて、

コンパクトなお芝居を上演します。

その会場は、一昨年前、

A4ペンシルBの公演『~残照~』

を上演した東松原ブローダーハウスです。

秋口の爽やかな空気を感じられるような作品になるのではないかと期待大です。

興味のあります方は劇場へ遊びにいってみて下さい。

公演の詳細はこちらをクリックしてね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンプラ付きカップヌードル、ゲット!

ガンプラ付きカップヌードル、ゲット!
某養成所の“おあつ。”がコメントをくれたのでご報告します。

家の近所では売り切れてしまっていたガンプラヌードルですが、

学校の近所で見つけました!

ガンダム・ザク・ドムの3種をゲット!

でも一件目にはシャアザクがありませんでした。

と、

別のコンビニで残るシャアザクをゲット!

一応コンプリートってコトでしょうか?

しかしカップヌードルとしては値段が高い…、

ある人物曰わく“ぼったくりラーメン”だと、

たしかにカップヌードルと思えば高いし、

小さなガンプラって思っても中途半端に高く感じるのが残念です。

自分は丼タイプのカップ麺が好みなので、

カップヌードルは久しぶりに食べました。

日清食品のカップ麺では不動の1位だそうで、

“カップヌードルを追い越せ!!”

が、

社内の別のカップ麺グループの目標らしいですね…。

ガンプラともカップヌードルとも関係ないですけど、

今日から仮面ライダーの新シリーズが始まりました。

第1回目の放送を見るかぎりでは、

ちょびっと面白そうな予感です。

いろいろ特徴のあるフォームに変身するその能力の見せ方は、

7つの姿に化身するレインボーマンのようでした。

そして“風”を盛り込んだ画面作りにこだわりを感じました。

そんなこだわりに、

なんとなく初代仮面ライダーへのリスペクト感もみえましたしね。

風にマフラーがなびく様は結構カッコよくみえました!

しかし最後まで安心してはいけません!

以前“音”にこだわった画面作りをしていた仮面ライダー響では、

途中からの路線変更で、

そういった初期のこだわりがシャボン玉のようにはじけ散ってしまいましたからね…。

路線変更では、

そういう特徴的な部分を切り捨てて大きく変えて見せようとします。

どうか最後までこだわりを捨てず、

そして、

子供たちに夢と正義を伝える番組にして欲しいと願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読後感ある一冊

読後感ある一冊
久々に読み切りました。

東野圭吾作品です。

“宿命”という一冊です。

ミステリーの定義とか難しいコトはわかりませんが、

良い作品であるコトの定義には読後感が大切です、

読んだ後に心に何かが残るモノ、

清々しさやわだかまりのような気持ちでも、

何かが残ります。

もう一度読んでみようか…そういう気分になる一冊と出会えると人生が豊かになった気がします。

これもそういう一冊になった気がします。

この作家の一冊…映画にもなった作品がとある論争になっていたコトがありました、

『容疑者χの献身』

この作品は本格的ミステリーか?否か?

ミステリーというジャンルを大切にしている人にはそういうコトが大事なんでしょう?

自分にはそういうコトはわかりませんからね…。

ただし、

自分には面白かったと感じたコトは確かなコトです。

そこに価値を求めます。

他の人の感想や評論も気になるし、

自分が○○という風に感じた作品を他の人はどういう風に読むのか?

そういう意見を聞いたり読んだりしたいと思いますが、

それを鵜呑みにしては面白くありませんからね…。

頭が良くないので上手く言えないコトが多いのですが、

東野圭吾作品には必ず読後感が残ります。

(まだ読み切ったのは5冊程ですがね)

何冊か買いおきがあって、

『幻夜』が頭の部分のみ読みさしのまま、

カバンから出してどこに置いたかがわからなくてそのままです〜探せば家内のどこかにあるはずですが。

深い意味はないですがなんとなく、

先に『幻夜』を読んでから『白夜行』を読んでみようと思っていましたが、

また自分の内に東野圭吾熱が湧いてきたので、

すぐ手が届く所にあった『白夜行』から先に読んでみます。

ただ白夜行は文庫本だけど分厚いので、

情けないですが、

持ち歩くコトに挫折してしまいそうな気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

兄はカップヌードルなのに、、、

兄はカップヌードルなのに、
兄がカップヌードルでガンダムなのに、

弟はPS3でガンダムだって?

格差的ガンダムです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

凄いぞ、ナンバ歩き!

凄いぞ、ナンバ歩き!
〜某大手新聞より〜

歩く時に右手と右足が同時に出るのがナンバ歩きです。

このナンバで走るのは疲れにくくて、

昔の飛脚などはそういう走り方をしていたと聞いた事があります。

古武道などの古い日本人の体の使い方にはこの“ナンバ”が取り入れられている部分が多いとか…?

たしかに、

左右逆にひねりながら歩く現代の歩き方よりも、

もしかしたらナンバ歩きの方が、

体をひねらない分エネルギーのロスも少なく、

腰などへの体の負担も少ないのかもしれないって思いました。

今度試してみようかな?

ちなみに、

演劇のレッスンでスローモーションで、

この“歩く”という行為をさせると、

無意識にナンバ歩きになる人が結構います。

果たしてその人たちは、

単なる不器用なのか?

無意識に合理的な体の使い方をしているのか?

どっちでしょうね…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無念なり、ガンプラヌードル

ガンプラ付きカップヌードルが発売されましたが、

無念なり、

気づいた時には既に遅く、

近所のコンビニでは売り切れでした。

買えないまでも、

一度は目にしてみたいモノですが、

もうダメかなぁ?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

目の前が解体作業中

目の前が解体作業中
ベランダの向かい側がこんなになってます。

洗濯物が干せなくて困ります。

今まではマッパーでカーテン開けても誰の目にもとまることがなかったのに、

今では向こう側の通りからも丸見えです。

工事はまだしばらく続きます。

重機フェチの人がいたら部屋を貸してあげたい気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1ヶ月かかりました…。

1ヶ月かかりました…。
7月末に出来た左足親指の血豆、

かさぶたになって取れ始めるまでまる1ヶ月かかりました…。

年をとると傷の治りなども遅くなっている実感があります。

子供の頃、

他人の治りかけのかさぶたを見ると剥がしたがる人がいました。

かさぶたを剥がすなんて!?

自分には信じられません!

自然に剥がれるまで待つ主義です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »