« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

夏休み最後の日

夏休み最後の日
夏休み最後の新宿駅の夜は台風が来ているにも関わらす大混雑でした。

22時過ぎ、

肩に大きな赤いタオルをかけた人たちといっぱいすれ違いました。

台風の雨に降られた人たちかと思いきや、

そのタオルにはアルファベットで“嵐”の名前がありました。

情報によると国立競技場で嵐のコンサートがあったようで…。

どうやらその人たちだったようです。

夏休み最後の日の朝、

マンションを出た直ぐの所に蝉が一匹落ちてました。

夏の終わりを感じました。

夏休み最後の日、

国政に新しい風が吹きました。

新たに当選したり入閣したりした“浮かれ政治家”がソッコーでおバカな失言をしていた例はいくつもあったような気がしますが、

新たに国政を担うだろう政党が浮かれださないコトを切に願います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1年生の発表会

1年生の発表会
前期末の発表会です。

オープニングとカーテンコールの構成を手伝いました。

明日日曜日には“体験入学”の特別レッスンをやります。

高校生には夏休み最後の体験レッスンです。

午前午後に各1回づつ、

当日の飛び込みも大丈夫だと思います。

俳優のレッスンを体験してみたいかた、

高校生に限らず、

年配の方でも大丈夫…だと思いますので、

興味ある方はぜひどうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3倍美味しいアイス

3倍美味しいアイス
3倍美味しいアイス
3倍美味しいアイス
まんまとメーカー側の思惑にのっています。

赤い彗星の乗機を模したかき氷アイスが3種類、

制覇しました。

MS-06S『ザク』
MSM-07S『ズゴック』
MS-14S『ゲルググ』

顔のない“やられメカ”的ポジションのザクが、

ある意味主役メカのガンダム以上の人気がでるなんて、

昔の玩具メーカーの大人の人たちには予想もつかなかったでしょうね?

ガンダムの“脹ら脛”のあるデザインも斬新だったけど、

一つ目巨人=ザク

の存在感はそれ以上に大人的だったんでしょうね?

ガンダムと共に30年あまり愛され続けている影の主役達を味わいました!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

黒鉄の城2

黒鉄の城2
黒鉄の城2
最近発売されたマジンガーZの食玩シリーズより。

勢いで2つかったらマジンガーZとグレートマジンガーが!

マジンガーZはアイアンカッター、

グレートはドリルプレッシャーパンチと、

両マジンガーともパンチのバリエーションが出ました。

マジンガーZは新シリーズではなくて、

昔のテレビシリーズバリエーションでした。

ジェットスクランダーが雄々しく立派で、

グレートがスクランブルダッシュ無しバージョンなのが残念です。

東映まんか祭りの『マジンガーZ対暗黒大将軍』で、

マジンガーZを助けにくるグレートマジンガーに少年の心は激しくときめいたモノです!

あぁ懐かしい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い切って、買ってしまおう!

Music 伝説巨神イデオン 総音楽集

アーティスト:アニメ主題歌,たいらいさお,戸田恵子,水原明子
販売元:キングレコード
発売日:2009/08/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

つい先日出たばかりみたい。

かのトミノ氏ががガンダムに続いて世に送り出した名作

『伝説巨人イデオン』

のTV・映画のサントラを集めたCD集です。

放送当時にもちろん持っていたサントラですが、

その頃にはカセット派だったので、

現在はもう聞くことが出来ない状態、、、

TV版のサントラ集Ⅱは特にお気に入りのBGMがありましたが、

こちらはとっくに絶版で、

TSUTAYAにはレンタルはなく、

オークションや中古市場では高値がついているようだし、、、

二度と手に入らないだろうと思っていました。

昔を懐かしみつつ思い切って買ってしまうコトを決めました!!

インターネットの恩恵でしょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ミーハー気分!

今日、

行きつけの某TSUTAYAの裏側の出入り口で、

有名女優のH末さんとすれ違いました!

日常モードだったけど綺麗だったなぁ〜。

思わず振り返って後ろ姿を見送ってしまいました!

(*^o^*)

朝のワイドショーの星占いはあまりついてないって書いてあったけど、

思わぬすれ違いがちょっと嬉しかったです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝、6時37分頃に!?

ちょっと前には大きめの地震で目が覚めるなんてことがありましたが、

今朝の6時半頃のこと、

自分はまだ寝ていた時間でしたが、

数時間後に起きた時に携帯をチェックしたら

“緊急地震速報”

が届いていました。

便利な機能だなぁと感心していたら、

どうやらそれはシステムトラブルによる誤報だったようですね。

世間的には地下鉄が緊急停止したりして、

朝の通勤ラッシュ前の都会は結構大変だったようですねぇ〜、

まぁ…自分は寝ていたので後から知りましたが。

もし誤報じゃなければノンビリ寝てられなかったろうな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒鉄の城の勇姿!!

黒鉄の城の勇姿!!
関東では土曜日深夜に放送されているマジンガーZの新シリーズ、

その食玩です。

元祖スーパーロボットの勇姿は、

当時から現在まで、

スーパーロボットフリークの瞼の裏に焼きついているはず!

大きさは18m位だからガンダムと同じくらいですね。

子供の頃の一大イベント『東映まんか祭り』での“マジンガーZ対暗黒大将軍”で、

機械獣以上の強さを持つミケーネの戦闘獣との戦いでボロボロになりながら、

命がけでいどむその姿は今も魂に焼き付いています!

マジンガーZ新シリーズを作っているのは、

そういう“スーパーロボットド真ん中”世代の熱い大人達なので、

魂燃え上がる率120%増でしょう!!

思わず買ってしまった一品です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それで良いの!?朝ご飯!

某CMの事ですが、

子供の朝ご飯に毎日お茶漬けを出す母親はどうなんでしょうか?

サラサラっと食べられるから楽だからとか…?

朝に忙しいお母さんが多いのはわかりますが子供の朝ご飯って、

ただ食べさせれば良いってもんじゃないでしょ!?

どんなに忙しくても子供の成長を考えて食事を用意してくれる母親の方が正しいでしょ?

たとえCMとはいえ“サラサラ食べられて楽”だからなんてセリフを母親に言わせるなんて企業倫理としてどうなんでしょうか?

素朴な疑問です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ナスの味噌炒めチャーハン

ナスの味噌炒めチャーハン
安売りナスに味噌炒めの素を加えて、

冷蔵庫の残りご飯を投入してチャーハンにしました。

先のナス料理はナスが油っこくなってしまいました。

しかしその後の勉強で、

調理前にナスに塩を振っておくと“浸透圧”の作用でナスの水分が保たれて、

必要以上に油を吸ってベチャっとなる事が少ないらしいコトを聞いたのでそれを試してみました。

ホントみたいですよ。

今回はちゃんとナスの歯ごたえが残ってます。

調理法的には大成功です!

見た目は味噌の色が濃くて、

まるで“汁なしの味噌おじや”みたいになってしまいましたが、

味噌味の具合もちょうど良く、

さすが市販の味噌炒めの素です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いただきモノですが、、、

いただきモノですが、、、
いただきモノですが、、、
北海道からのお土産をいただきました。

花畑牧場といえば“生キャラメル”が代名詞的に有名ですが、

今回いただいたこのお菓子も“うぃまぁ〜”ですよォ!

(≧∇≦)

Tさんどうもありがとうございます。

稽古場の休憩時間に仲間たちと美味しくいただきました。

(*^o^*)

中のクッキーはハートの形で可愛くて良いです。

ちょっと“白い恋人”に似ているなぁと思いますが、

次に自分が北海道へ行くコトがあればコレをお土産にしようかと思います!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上井草駅前のガンダム像

上井草駅前のガンダム像
上井草駅前のガンダム像
この夏話題のガンダム像と言えばお台場にある1/1の実物大ガンダムですが、


ガンダムの制作会社サンライズのある西武新宿線の上井草駅前にもガンダム像があるんです。

こちらの大きさも1/1サイズ〜人間の1/1位の大きさです。

結構前に建てられたこのガンダム像ですが、

松元はこの夏に初めて拝みに行きましたが、

その像の足元、

像のタイトルが書かれたところにはなんと、

お賽銭のような小銭が置かれていました。

松元はたまに「自分はガンダム教の信者です」ってシャレで言ってますが、

世の中にはこういう像にお供えをするようなホントのガンダム教の信者の人っているんでしょうかね?

ちょっと驚きました!

松元は小銭は供えず写真だけ撮らせてもらいました。

〜ガンダムよ、永遠なれ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月19日は、、、

8月19日は、、、
俳句の日!?

バイクの日!!

写真は先日奥多摩に湧き水を汲みにいった日の一枚、、、

奥多摩周遊道路の旧料金所跡を入ってすぐの駐車場にある東屋にて休憩していた時の1枚…バイクを入れて撮れば良かった。

強い日差しと力強い蝉の鳴き声が印象的でした。

こんな日はバイクの車体もめちゃめちゃ熱くなります。

走っているとエンジンの熱が伝わり、

膝下に熱い風がかかりますが、

バイクに乗る為の基本である“ニーグリップ”〜“膝でタンクを挟んでバランスをとる”〜をしていると、

タンク部分の灼熱感がズボン越しに内股に伝わって、

ウッカリして薄々なズボンで乗っていると、

内股+大事な部分

が火傷しそうになり、

気がつくとガバッと股を開いて走る“ヤンキーの兄ちゃん乗り”になっているコトが多いです!

そこで一句(!?)

『挟み込む内股熱い夏バイク』

m(_ _)mお粗末!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナスチーズカレー

ナスチーズカレー
ナスがなんとなく安売りっぽかったので、

冷蔵庫で早く使われたがっていたチーズとあわせて、

アルミホイルでくるんでオーブントースターでホイル焼きにしてカレーにのっけてみました。

やはり盛り付けが“男の料理”です。

最近のカレーの肝は“タップリ玉ねぎ”の投入です。

玉ねぎ3ヶを薄くスライスしたモノをじっくり炒めます。

水は奥多摩の水、

それにトマトジュースをちっちゃいペットボトル1本分を加えてジックリコトコト煮込みます。

玉ねぎとトマトを食べていればそこそこ健康的に生きられると信じていますが、

丸ごとのトマトは買ったコトがありません。

ジュースか缶詰めを使ってます。

ナスが油っこくなってしまいました。

カレー自体も市販のルーを使っているので普通なのですが、

何か物足りません。

ワインで煮込むとか、

スパイスを加えるなどカレー粉を工夫しないと納得の味は出せないのかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水を汲みに行きました

水を汲みに行きました
水を汲みに行きました
たまにフラッと出かけるお気に入りスポット、

『奥多摩周遊道路』

昔は有料だったけど今は無料で走れるクネクネ道です。

その途中にちょびっと有名な湧き水があると聞いてそれを汲みに行きました。

青梅街道をズズ〜っと進み、

青梅の街を通り抜け御嶽山の駅前を過ぎてからはクネクネし始める道を登って行くとたどり着く奥多摩湖と小河内ダム、

そこで一休みしてから更に奥多摩湖添いにグルッと進むと、

昔有料だった頃の名残の料金所の跡があります。

そのゲートを抜けるとそこはもう“クネクネパラダイス”です!

奥多摩湖側から檜原村方面へ向かうルートがお気に入りで、

周遊道路に入って2キロ過ぎた辺りに噂の名水、

『三頭の名水』

の湧き出すポイントがあるようですが…、

噂ではなかなかありがたみのある水のようなんですが、

それにしては湧き出すポイントには何の目印もなく、

しかも奥多摩湖側からのルートでは反対車線側になるコトもあり、

そのポイントを見つけて汲む為には、

途中の絶景ビューポイントの駐車場でUターンしなくてはなりませんが、

実はこの水、

非常に地味に湧いているのでなかなか場所がわからず、

周遊道路を3往復してしまいました。

(ρ°∩°)

しかし、

苦労があってこそ目的が達成された時の喜びも増すもので、

やっとの思いで見つけた湧き水はとても冷たく澄んでいて、

顔を洗うと汗と疲れがサッと引いて行きました。

持参した2リットルのペットボトル3本に水をいただいてきました。

コレでご飯を炊いてみようと思ってます。

楽しみです。

( ̄∀ ̄)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンダムは前に進む!

ガンダムは前に進む!
1/1の実物大ガンダムは真っすぐ立っているのではありません、

若干ですが左足を前に出し右腕が少し前に振り出されています。

あたかも“歩き出そうとしている”かのように!

ガンダムが最初に放送された後の1980年代とは、

アニメが子供たちの娯楽から、

若者たちの手による表現形態へと変化を遂げようとしていた時代でした。

ガンダムが作品中で巨大ロボットをモビルスーツと呼んだように、

今までロボットと呼ばれていたキャラクター達はそれぞれ作品世界を象徴するような呼び名が与えられ、

更に歌いやすく覚えやすかった主題歌には、

英語やロックテイストが用いられたり、

地上波以外のオリジナルアニメビデオが作られるようになるなど、

様々な野心的な試みも成され始めました。

それらの中にはまったく忘れられてしまった作品もありますが、

21世紀になってDVDやネット配信などで、

再びファンの目にとまる機会を得た作品もあります。

それらの流れの末に日本の文化産業の一つの主流=ジャパニメーションとして、

世界中から高く評価されるようになりました。

そういった日本のアニメの歴史を紐解いた時に、

その流れの源流の近くには、

この30年前の最初の放送時にはあまり世間的には認知されていなかった作品、

『機動戦士ガンダム』

という名が大きく刻まれているはずです。

そのガンダムは、

これからも日本のアニメ文化の代表の一つとして歩き続けるのです。

我々もいつまでもガンダムに頼る生き方を続けるわけにはいかないでしょう。

自らがガンダムのように後身達に良い背中を向けて生きていく〜そんな貫禄を身につけねばなりません!

親と子

先祖と子孫

師匠と弟子

こういった関係はどれだけ時間を重ねても変わり覆るコトはありません。

我々もガンダムに追いつき追い越すのは無理かもしれません。

しかし、

我々の前にガンダムという“世界を変えた偉大な存在があった”コトを若い世代に語り継ぎ、

それに頼らない新しい歴史のページを描き出すコトは出来るかもしれません。

我々の目の前に現れた実物大ガンダム、

その姿はただ真っすぐに立つコトを良しとせず、

今より先へ行こうとホンの少しだけ左足を前に踏み出しています。

ガンダムを愛する自分もそんなガンダムを目標に、

新しい30年を前向きに歩いて行こうと固く心に誓いました!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

無くした携帯が、

無くした携帯が、

無くした携帯が戻って来ました!

落とした可能性が物凄く高かった場所の近所の交番に届けられていたようです。

届けられた交番の場所は聞きましたが、

どんな親切な方が届けてくれたのかを聞きそびれてしまいました。

この場を利用して感謝の意を述べさせていただきます!

拾って届けて下さった方へ、

どこのどなたかは存じませんが、

ありがとうございました。

無くした携帯が、

特にこのストラップは誕生日にもらったばかりだったので、

手元に戻って嬉しいです。

この恩は、

自分の周りの人々に、

なるべく親切にするコトで分割返済させていただきますので。

親切はたらい回しにするのが良いでしょうから。

このカレースプーンのストラップを付けるとカレーが食べたくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おやじダンサーズ情報!

9月のイベント情報です。

「DUNE'09~Earthclean Heartclean~」

開催場所 鳥取・鳥取市福部町湯山 鳥取砂丘オアシス広場
開催日時 2009年9月19日(土) 
フードエリアオープン 11:00
ライブエリアオープン 13:00 スタート 14:00
チケット 6,000円(未就学児童は保護者1名につき1名まで無料)
出演アーティスト
(50音順)
大黒摩季 
中西圭三 
パパイヤ鈴木とおやじダンサーズ 
Peaky SALT 
ミトカツユキ 他

イベント公式HPへはこちらから

http://www.livedune.jp/

初・鳥取砂丘行きって事になりそうです。

鳥取県にお住まいの方々も、、、

そうでない方々も、、、

是非遊びに来てくださいhappy01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

この夏の組み合わせ

この夏の組み合わせ
ちょっと前の話し。

昼間には台風の影響で雨降りだった8月10日、

六本木の映画館でやってるイ・ビョンホン祭の朝一番の上映を見に出かけた同じ日の夜に、

都営地下鉄のワンデーパスを使ってもう一本映画を見てきました。

一日中乗り降り自由だから使い倒さないとね。

夜の一本は話題作『エヴァンゲリオン新劇場版・破』です。

実はこの映画には、

松元の知り合いの若手が出ているのですよ。

もちろん役名なんかつかない“エキストラ”なんですけどね。

ちょっと自慢したい気分です。

でもって、

このストラップを見たのはコレが2回目でした。

一度目は普通に一般客として鑑賞し、

二回目には前回気になったトコロを気をつけて見つつ、

その知り合いがどこで喋っているのかを探しながら見ました。

声だけ聞いてもまったくわからないのですが、

“もしかしたらこのセリフがそうかなぁ…?”

って箇所かいくつか見つかりました。

エキストラですからね、

セリフはかなりoff使われ方なので全然わからないんですよ。

今度本人に会ったら正解を聞いて手みたいものです。

松元自体にはあまりアテレコの仕事は回って来ませんが、

業種的には割とアニメ業界と無縁ではないんですよ。

専門学校では声優志望の生徒と授業やってるし、

最近は声優系の某プロダクションで新人養成に関わらせてもらってますしね、

何年か後には自分が関わったプロの声優の自慢話の一つも出来るようになれるかもしれません!

エヴァンゲリオンの最後の一本に間に合って欲しいなぁ〜と思う夏の夜でした。

ちなみに、

朝の六本木はメンズデーで\1,000-、

夜はレイトショーで\1,200-で鑑賞、

ワンデーパスは倍額分位は使えたので、

結構得した気分です。

V(^-^)V

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1/1であるコト!!

1/1であるコト!!
お台場の実物大ガンダムはその足元まで行って、

実際に触るコトも出来ます!

遠目に見てもその大きさは感じられますが、

間近で見るとそれは更に実感出来ます。

1/1サイズならではのベストアングルは…、

やはり1/1ならではの真下から見上げるガンダムですね!

願わくば、

コックピットに入れればもっと感動モノですが〜今話題のゲーム『戦場の絆』の筐体を改良して入れ込めばそれっぽくなるだろうなぁ〜と思いますが、

残念ながらそれは無理。。。

クレーン車だかに乗ってガンダムの顔の高さまで昇って写真を撮る権利はオークションで260万円だかで落札とか…?

ゲーセンの話題ゲーム『戦場の絆』でさえトライ出来ない自分のような財力とは無縁の我々庶民には、

この実物大を真下から見上げるだけでも上出来でしょう。

1/1であるコト!!

この足元へ行くには行列に並ばなければなりません。

が、

真のガンダマーならばそこは謹んで並ぶべきでしょう!!

そして、

聖地に向かう巡礼者のごとく、

敬虔な気持ちでガンダム様と向き合いましょう。

行列の果てにやっと順番が回ってきたからといって、

けっして興奮と幸福に飲み込まれ我を忘れてガンダムを叩いたり、

その足に飛び乗ったりしてはいけません!

いかに1/1だからといってもその表面装甲は実物とは違い“ルナ・チタニウム”製ではありません!

乱暴に扱ってはガンダムを簡単に傷つけてしまいます!

ガンダムはみんなのモノです。

30年間人々に愛されてきた…そのご利益を分けていただけるように、

敬虔な気持ちでせっしましょう!

ちなみに、

午後の時間帯だと正面から写真を撮ろうとすると日差しが逆光になります、

正面からの写真を美しく撮るなら午前中の方が良いみたいです。

夜間のライトアップされたガンダムも詣でたいし…あと2回観にいくべきかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

8月13日、また揺れた!

朝7時50分頃、

先日よりは穏やかな揺れで、

震源地は八丈島の東方沖ですって。

コレだけ地震が続くと怖さもリアルにこみ上げてきますねぇ…。

まぁ今日位の揺れならたぶんそのまま気づかずに寝たまんまだったろうけど…。

ちなみに自分の心も揺れてます、、、

朝ご飯を食べようかどうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンダム・デモンストレーション!

お台場にある実物大ガンダム、、、

日に数回デモンストレーションが行われるようです。

自分が見たのは14時と15時の2回です。

14時の時は、

ガンダム様の足元へ行き実際に触る為の行列に並んでいた時でした。

「あと3グループ位かなぁ〜」

と思っていたら、

ある瞬間から次のグループの入場を待たせています。。。

「あれ?」と思いつつ、

刻々と近づいていくガンダムを写真に撮っていた携帯画面端の時計を見ると、

時刻は間もなく14時、

「もしやコレは!?」

そう予感して息をのんで正時を待つと…やはりそうでした!

点灯していた目のライトが消えたと思った次の瞬間、

ガンダムの30年という歴史を感じさせる音楽が流れ出し、

そのデモンストレーションは始まりました!

一旦消された各所のライトが音楽に合わせて再び点灯し、

ガンダムに命の火が灯ります!

カラダの各スラスターから、

そして、

胸部排気口からも煙りが漂いだし、

(残念ながら“吹き出して”というふうには見えませんでしたが)

やがてゆっくりと首が〜まるで世界を見渡すかのように回ります、

そしてデモンストレーションのラスト・シューティング!

見渡した世界の平和を天に願うかのように、

その視線は大きく天へと向けられるのでした!!

「gundam.3gp」をダウンロード

人類が宇宙世紀を迎えるにはまだまだ長い時間が必要でしょうが、

21世紀に立つ実物大のガンダムは、

我々が求める“輝ける世紀”の到来を約束してくれているかのように、

何も語らずに立っているのです!

Ca3c00050001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8月12日の朝も揺れました!

8月12日の朝も揺れました!
↑今の我がマンションのベランダの向かい側にはこんなシートが張られています。

12日の朝の揺れは地震じゃありません!

工事です!!

シートの張られた向かい側の建物の壁には、

それまでは甲子園球場のように緑の蔦植物が一面を覆っていました。

この建物が解体されているようです。

“ド−ンド−ン”という断続的な重たいイ音と共に振動が伝わります。

暇な夏休みの朝に二度寝出来る程の音と揺れですが、

二度寝の虚ろの中で見た夢は軽めの地震の夢でした。

昨日の地震が思い出されましたね、

二度寝の夢見だから些か呑気ではありますが。

夜中に幹線道路沿いを歩きながら考えました、

「今大地震が来たらどこに逃げよう…?」

台風や落雷も怖いですが地震も怖いです!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガンダム、隠れた名エピソード!

ガンダム、隠れた名作
1/1スケール!

この“実物大ガンダム”を目の当たりにして思い出すのは、

ファースト・ガンダムの隠れた名作と名高い

第14話『時間よ、止まれ』です。

ガンダム前半部分において、

映画化された時には全体のバランスや上映時間などの理由でカットされたエピソードではありますが、

第15話『ククルス・ドアンの島』と並び、

ガンダムが“ただのロボットプロレスアニメではない”コトを示す名話なのです。

この話に登場するのはシャアやランバ・ラルなど“名のある名将”ではなく、

ジオンの中にあってもザクにも乗れず、

部隊としても冷や飯を食いつつ“早く本国へ帰りたい”などの本音を口にする“名もない兵士たち”なのです。

満足に戦力のない彼らが取る作戦は、

『己の身を曝す小型のヘリコプター風の乗り物でガンダムに取り付き、その機体に直接その手で時限爆弾を仕掛ける』

というゲリラ的な作戦です。

一撃で戦艦すら沈めるガンダムが、

むき身で向かって来る兵士たちに、

絶体絶命のピンチに追い込まれるのです!

1/1の実物大ガンダムを目の当たりにして、

この巨体が兵器として動き回るコトを想像した時に浮かび上がる名シーンは多々ありますが、

足元から“一兵士の目線”で見上げた時に感じるリアリティは、

ゲームなどのようなコクピットからの映像や、

名将『ランバ・ラル』の駆るグフとサーベルを斬り合わせる姿よりも、

“ワッパ”という〜ガンダムに人薙されれば簡単に破壊されてしまうようなヘリコプター風の小型機でガンダムに取り付くジオンの名もない兵士の姿です!

戦場とはどんな場所か!?

映像作品として見た時に感じた緊張感は主人公でさる“アムロの視線”を通して感じていたものでしたが、

1/1スケールのガンダムを見た時に感じるのは…、

“生身でこの巨体に向かっていく緊張感”です!!
兵器という“破壊の道具”に向き合う緊張感、

それはガンプラを眺めていても容易には想像出来ません、

そういうリアリティが、

この実物大というスケールの存在感にはあるのです。

ガンダムを映画版でしか見たことのない方はぜひこの隠れた名エピソードである、

第14話『時間よ、止まれ』

並びに、

第15話『ククルス・ドアンの島』をご覧下さい。

そして30年前の土曜日の夕方に、

今に続く名作が放送されていたコトの感動を味わって下さい。

『君は生き延びる事が出来るか!?』
(次回予告・ラストコメント)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

8月11日の朝一番、地震で目が覚めました。

先日も長い揺れがあったばかりで、

そろそろ更に大きなヤツが来るのか?

それともこういう風に何回にも分けて小出しに揺れてくれる方がマシなのか?

いずれにしてもれに正しい情報が欲しいトコロですねぇ。

以前、

横浜で昼間のおやダンのステージの本番が始まったばかりの頃〜1曲目が終わって最初のMCのトコロ〜で、

結構な大揺れを喰らったコトがありました。

頭上のトランスに釣られた照明器具が大きく揺れて結構ドキドキしました。

その日の夕方、

帰りの道中が“プチ帰宅難民”状態だったのを覚えています。

なんとか横浜から都内には入れましたが、

都心の鉄道網が軒並み安全確認作業に膨大な時間と手間がかかっていて、

なかなか運転が再開されなくて、

渋谷から池袋まで、

普段は20分程度の道のりが、

2時間くらいかかったかなぁ?

本番終わりで疲れてた上に衣装などの入ったスーツケースを引きずってってだったので、

更に大変だったなぁ〜。

今回の地震は連続性はあるのかなぁ?

朝っぱらからニュース画面から目が離せません!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワンデーパスと映画のチケット

ワンデーパスと映画のチケット
台風が来てますね〜8月10日の昼間です。

そんな雨の降る日に見に行った映画は雨が印象に残る映画です、

『バンジージャンプする』

もう何回も見てるしDVDも持ってるけど、

上映しているコトに気づいてしまったならば行かねばなりません!

興業としては“イ・ビョンホン祭”ですが、

お目当ては女優さんの方ですよ。

既に他界してしまった女優『イ・ウンジュ』を追いかけてます。

しかも六本木のシネ・マートの月曜日はメンズ・デーで、

男性は千円で見られるのですV(^-^)V

天気予報は台風に到来を声高に告げていますが、

雨の似合う映画を見に行くには丁度良い!

(上映が終わった時には滝のような本降りで、前述のような考えが甘いなぁって痛感しましたが〜)

こんな日の朝一番の上映だから劇場はかなり空いてました。

男性は自分を含めて2人で、

後はビョンホン様目当てと思われるマダム方が6人程でした。

このマダム方が、

ビョンホン様に会えるってんで結構興奮なさってて、

上映が始まる気配になってもよく聞こえるコソコソ話しをなさってて〜、

(狭い劇場で、尚且つほとんどが空席ですから、結構ヒソヒソ声が響きます)

こりゃ「ハズレくじ引いちゃったかなぁ…」って若干の覚悟をしましたが、

さすがはビョンホン様ひいきのマダム方です、

冒頭の会社ロゴのあたりでは喋っていても、

本編が始まるとピタッとスクリーンに集中なさってました。

(助かったァ…)

好きな映画はやはり大きなスクリーンで観たいですね、

少々古い作品なので時折キズのようなモノが映るコトもありますが、

ウンジュさんのアップに勝るモノのはゴザイマセン!

是非とも、

彼女の追悼企画を立てていただきたいものです!!

ビョンホン様も最近益々活躍中ですね、

先日はキムタクと共演してると思ったら、

今度はGIジョーにもご出演ですからね、

韓国はおろか世界に誇るアジア俳優と言っても過言ではないでしょう。

今作品はウンジュさん目当てで見に来たけど、

他にも未だ未観の作品も上映されるようだから、

また月曜日に観にいこうかな?

ちなみに、

上映室の出入り口はスクリーン後方にありました。

マダム方は松元より後ろの席にいて、

マダム方が先に退室しない限り松元はマダム方の横を通り過ぎ出入り口に向かうコトになります。
退室の時に感動の余韻に浸りまくっているマダム方が目に入ったのですが、

皆さんもれなくハンカチを涙で濡らしていました。

罪な男だなぁ〜イ・ビョンホン!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凄い雨!

凄い雨!
台風が近づいているらしい日に外出中です。

電車を降りて地下街から地上にでたら、

排水溝に雨が襲いかかってました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワンデーパスが大重宝!

ワンデーパスが大重宝!
ワンデーパスが大重宝!
お台場にガンダムを見に行った8月8日には、

この都営地下鉄のワンデーパスが大重宝しました。

文字通り都営地下鉄が一日中乗り放題のこのチケット、

普段は700円らしいのですが、

この日は夏の特別企画でなんと500円です!

松元の住む練馬からゆりかもめ乗換駅の汐留までは310円です。

コレを往復しただけでも620円です!

しかも夜には練馬を過ぎて光が丘まで都営地下鉄を乗ることになっていたので、

余裕でもとをとってます!

かなり得した気分です!

お土産のガンダムクッキーは甘くて美味しいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お台場、ガンダム参拝

お台場、ガンダム参拝
ついに行って来ました。

お台場、ガンダム参拝!!

ゆりかもめや現地は大混雑で、

オフィシャルグッズを買う為の行列が90分待ちって書いてあった時には、

正直心がくじけそうになりましたが、

それでも頑張って並びました!

このガンダムはカラダの一部分が動くのですが、

そのイベントは各正時に行われるようです。

我々が見たのは14時と15時の2回のパフォーマンスです。

正時に鳴りだすガンダムのBGMが鳴りだして、

そこにいる全ての人々の視線を集めたガンダムは目のライトを光らせ、

カラダのバーニアや排気ダクトからは煙を出します。

そして首を左右に動かして、

最後に遥か高い宇宙へとそのメインカメラを向けるのでした!!

人は多く日差しは暑かったけど、

やはり見に行って良かったなあと思います。。

あぁ、ガンダムよ!!

僕らの願いを叶えておくれ!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

高速料金が安くなっても、

お盆休みに高速料金が安くなっても、

ETCをつけてないので恩恵がありません!

しかも行き着けスタンドからのメルマガによると、

来週火曜日からガソリン代が5〜6円も値上がり予定ですって。

ETC恩恵なし+ガソリン代値上げ=自分にとってはWショック状態ですよ〜!

今度の総選挙で政権がM主党に変われば、

少しは暮らしも楽になるのかなぁ?

それもあやしいしなぁ…。

ついついボヤきたくなります…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「広島の日」に

「広島の日」に
原爆をテーマにした有名な作品「はだしのゲン」の英訳本が完成したそうです。

この英訳本は、

作者やファンの寄せ書きと共に、

「平和を次の世代に伝えたい」との願いにより、

オバマ大統領のお嬢さん宛てに贈られるようです。

松元は今、

勉強会用の戯曲をパソコンで打ち直しています。

こちらは、

ナチに虐殺されたユダヤの子供が登場する作品です。

作品の中の人たちの痛みは真実にはわかりませんが、

台詞を一つ打ち込みながら、

時に涙がこぼれそうになります。

不条理な暴力によって奪われて良い命がありますか?

かの記憶が遠くなっていく21世紀に、

自分にはその記憶はありませんが、

演劇の持つ可能性の一つとして、

そういう記憶の劇化などにも、

及ばず乍らも力を尽くしたいと願う夏です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

見据える先には何が見えるのか?

見据える先には何が見えるのか?
(弟からの画像)

弟はもう見に行ったようです。

お台場に立つガンダム!!

今から30年前、

ガンダムは平和を守るスーパーロボットではなく、

ただの、

戦争に使われる“兵器”として、

画面上では扱われていました。

今から30年前、

初めてガンダムが放送された時には
そういう描き方が、

“リアル”っぽく感じました。

兵器=敵を破壊する為の道具です。

でもってこのお台場って所も、

歴史を遡れば「砲台を設置するための場所」だったりするはずですが、、、

しかし現代の、

このお台場に立つガンダムは、

平和を願う気持ちで飾られていると信じたいです!

今年の夏、

オバマ大統領は被爆地…そのどちらかにでも訪れるのでしょうか?

残念ながらその気配はなさそうですが、

是非とも一度は被爆地でのサミットを開いて欲しいモノです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弟からのプレゼント

弟からのプレゼント
半月遅れの弟からのプレゼント、

万世の美味しいハンバーグです。

向かい側の大きい人が弟です。

ハンバーグはおごらせたので、

デザートのコーヒーゼリーソフトクリームは自分がおごりました。

両方共に美味しくいただきました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

生徒からの投稿画像

生徒からの投稿画像
可愛い教え子からの夏休みの宿題の投稿画像より
(撮影者・生徒A乃)

人を助けるための道具である“消火器”が…、

な、なんと!

恐怖の殺人兵器に変わったその瞬間…!!

恐怖の“消人器”

キャーッ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

両さんの後ろで踊ってます!

両さんの後ろ
7月31日に放送されたミュージックステーションより、

YouTube動画からの転送です。

生放送で見られなくても後からYouTubeでチェック出来るなんて便利な世の中ですねぇ〜。

ご覧頂けた方はどこに誰がいるかわかりましたか?

おやダンからは

どかん、ジュテーム、16t の3人が参加してます。

年金ちゃんは本業が忙しくて今回は出演していません…。

どかんの役は工場現場の人ですが…、

今回一緒に踊って、

以前ミスチルの帚星のPVでも一緒だったダンサーに言われました、、、

「そういえばあのときも工場現場の人でしたね」

ミスチルの『帚星』のPVを改めてYouTubeでチェックしたら…確かにそうでした。

1カットのみ出演(映って)してますが、

確かにその時も工場現場の人でした。

帚星PVでは冬服バージョンで、

今回は夏バージョンの作業スタイルですが。

ミスチルの帚星PVでは曲のどこで出てくるか?

ぜひそちらも探してみて下さい!

話しを戻してMステのOAですが、

生放送は当然直接は見られなかったので、

後ほどパソコンのYouTubeでチェックしました。

血豆作って頑張った甲斐を感じる躍動感のある画面だったので良かったです。

ジュテームと16tも探して下さいね、

3人ともちゃんとパソコン画面で確認出来ましたよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名誉の負傷!?

名誉の負傷!?
先日のミュージックステーションでは、

久しぶりにたっぷり踊りました。

頑張った証しに、

終了後に衣装の地下足袋を脱いだら、

左足の親指が『目玉親父』になってました!

おやじダンサーズの足に目玉親父ってコトででどうでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先ほどの生放送で、

先ほどの生放送で、
7月31日のミュージックステーションの生放送で、

こんな男を見かけませんでしたか?

途中からは主役の両さん=香取慎吾君の斜め後ろだったから、

もしかしたら見かけてくれた方も…?

明日から始まるのかな?

ミュージックステーションとは違う局ですが、

ドラマ“こち亀”で両さんを演じる香取君が歌う主題歌、

そのバックで踊ってきました。

今日の昼過ぎに局入りして振り付けがあって、

それからずっと練習してて、

正直本番前にはくたくたになってしまいました。。。

(ちょびっと顔が疲れてる?)

終わった後に衣装の靴=地下足袋を脱いだら、

右足の親指に血豆が出来てました!

結構真剣に頑張った証しってコトでどうでしょうか?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »