« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

地下鉄のフリーペーパー

地下鉄のフリーペーパー
表紙が映画『ラストブラッド』のW主演女優、

ジヒョンと小雪さん

です。

巻頭に2人のインタビュー記事が掲載されています。

その映画は遂に29日より公開中ですが、

皆さんもうご覧になりましたか?

自分は…まだです!

残念…。

出来るなら近日中に行くつもりですが、、、

果たして!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花2種類

花2種類
雨に濡れて、

しょんぼりに見えるツツジの向こうには、

最近咲き始めてご機嫌に見える紫陽花が。

もうすぐ梅雨の季節です。

木曜夜の圧倒的な寒さで、

金曜日は体調を崩してしまいました。

インフルエンザじやないですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイク乗りには、

バイク乗りには、
バイク乗りには嫌な雨ですが、

紫陽花にはよく似合います。

夜の仕事に行くのにペラペラな半袖を着ていったら、

スタジオを出た瞬間に泣きそうなくらい寒かった。。。

関東もこのまま梅雨に突入してしまうのでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お気に入りアイス2

お気に入りアイス2
一口でパクッといけて、

なおかつ甘くないのが良いです。

サッパリした冷たさを求めるときにはこちら、

アイスの実がオススメです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

壁紙も、ラスト・ブラッド

壁紙も、ラスト・ブラッド
壁紙も『ラスト・ブラッド』です。

ジヒョンです。

映画の公式ホームページでダウンロード出来ます。

皆さんもどうぞ。。。

昨年公開された映画『星から来た男』もオススメです。

このラスト・ブラッドみたいな派手な映画ではありませんが、

日常に染み込んでくるような優しさを持っています。

ぜひご鑑賞願いたい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無能の人よ…、

国際社会が北朝鮮を止められないのはなぜか?

この質問、
麻生さんは考えられないそうです。

そんな理想も現実的プランも考えられない奴はサッサと政治家から脚を洗いなさい!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジヒョンが表紙

ジヒョンが表紙
『猟奇的な彼女』主演女優のチョン・ジヒョンです。

間もなく公開される彼女の主演映画『ラスト・ブラッド』の小説です。

TSUTAYAに行ったらありました。

小説だけならあわて買わなくても良かったけど、

頭にカラーページがあったので買いました。

見てから読むか?

読んでから見るか?

新型インフルエンザのせいで人混みをなるべく避けたくて映画館などからも遠ざかっていますが、

コレは見ないわけにはいきますまい!

29日から封切りですが、

せめてそれまでにはマスクが手に入りますように…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ど根性で生きましょう!

ど根性で生きましょう!
ローカル局で懐かしいアニメを見かけた最近ですが、

近所の商店街ではこんな形でど根性ガエルが登場していました。

定額給付金的プレミア付商品券かな?

一万円で一万千円分使えるパターンと、

九千円で一万円分使えるパターンと、

どっちが良いですか?

自分は九千円で一万円分かな?

定額給付金もプレミア付商品券も庶民にはありがたいですが、

政治家の愚かなばらまき体質には腹立たしさを覚えます。

安易な借金は首を絞めますからねぇ…。

どうなる?日本よ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早起き

最近は夜更かしがぐるっと回り込んで、

かなり早起きしてます。

今朝は4:30頃に起きました。

幸せな二度寝をしようかと布団の上でウダウダしてたら、

そのうちに陽が昇って暑くなってきたので、

布団を干して洗濯をしました。

洗濯機を2回分回して、

返却期限のDVDを返しにTSUTAYAに行ってもまだ昼過ぎ頃、、、

部屋掃除をして若干の昼寝をしてから、

夜に稽古に行きました。

有意義な昼間を過ごし、

良い稽古をした今日は良い1日だったなぁと思ったら、

雨に降られました…。

9回裏2アウトからサヨナラホームランを打たれた気分になってしまいました。

残念…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

懐かしい声

懐かしい声
国民的キャラクター

ど根性ガエルに登場のお寿司屋の“梅さん”ですが、、、

「おぅ、ヒロシィ〜!!」

の声で有名なのは、

故・ハラピンさん、、、

松元が初めてアテレコを教えて頂いた先生です。

右も左もわからなかった学生の我々の前で惜しげもなくど根性ガエルでのセリフを口にしながら業界の裏話を聞かせてくれました。

とあるローカル局をみていたら、

この初代のど根性ガエルが放送されていました。

ハラピン先生以外の方にアテレコのコトを授業で教えて頂いたコトがないので、

ある意味、

この方が唯一の松元のアテレコの先生であるともいえます。

梅さんのセリフを聞いていたら、

当時の懐かしい思い出が蘇りました。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お気に入りアイス

お気に入りアイス
アイスの美味しい気候になってきましたね〜。

最近のお気に入りアイスはコレです。

子供の頃にあった…ゴムみたいなやつに入ってて、コレみたいにチューチュー吸って食べる台風のアイスがあったのですが、、、

ソレが懐かしく思い出されて、

ここのところ買うアイスはコレです。

甘さがもう少しマイルドだったらもっと好みだったなぁ。

酔い冷ましにチューチューしながら帰ります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

リーダーがCMで親娘共演です。

リーダーがCMで親娘共演です。
リーダーがCMで親娘共演です。
我がリーダーがCMで親娘共演です!

カレーうどんの汁のCMみたい。

カレー好きだからサンプルくれないかなぁ…?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ついに東京でも、

新型が発生したようで心配です。

インフルエンザの脅威!

帰りに立ち寄ったコンビニではマスクは売り切れでした。

マスクをしても余りバリアー効果はないと聞いてからは自分の中の“マスク神話”が崩壊してしまいましたが、

やはり万が一のコトを考えるとマスクは用意しておきたいところです。

それと手洗いとうがいをマメにやります。

なるべく人混みを避ける為、

雨でも頑張ってバイク通勤しようかな?

今こそ人類みなで団結して、

この肉眼では見えない脅威と戦いましょう。

若者たちよ!

学校閉鎖したからって繁華街へ遊びに行くような“モラルのない行為”はやめましょう!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

“萌え〜”ってんじゃないですよ。。。

“萌え〜”ってんじゃないですよ。。。
“萌え〜”ってんじゃないですよ。。。
“萌え〜”ってんじゃないですよ。。。
つい買ってしまいました。。。

綾瀬はるか主演の映画『ハッピーフライト』のディスク発売記念のオマケ、

ローソン限定企画というコトでサントリーボス“食後の余韻”2缶に1体付いてました。

人形は9種類、

1955年〜2005年までのキャビンアテンダントの制服を再現しているようです。

ちなみにコレは1955年のモノ〜firstuniformだそうです。

アメリカ空軍女性隊員制服を参考にしているようです。

“萌え〜”じゃないですけどね、、、

つい買っちゃいました。。。

たとえそれが仕事であっても美人のお姉さんに親切にされると嬉しいので、

キャビン・アテンダントのお姉さんは大好きですが、

キレイなお姉さんから親切にされるコトに慣れていないので、

いつも緊張してしまいます。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

おかしくないか?TBSよ?

“キャバクラ”って…19時台の番組で取り上げる話題か、TBS??

松元の頭が固いのか?

家族団欒は今の時代にはもう死滅したのか?

だとしても、

モラルってもんがあるだろ!!

TBSさん!!

職業に貴賤はないとは思ってますがね…、

放送局としてのモラルはないのか!?

小学生や中学生にキャバクラのコトを知らしめて何がしたいんだ、TBS??

それとも小学生や中学生はこの時間には塾に通っててテレビは見ないのか?

キャバクラってのは、

もうそんなに一般的な職業なのか?

夢を追う若者の姿を放送するのは良いさ、、、

その為にキャバクラで働いたって構わないさ、、、

必死に頑張る限りはキャバクラだって立派な仕事だと思うさ、、、

だけど、

19時台で、

子供の目に触れる時間帯に放送するに相応しい話題か?

私はおかしいと思うぞ!

TBSよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道から届いた便り

北海道から届いた便り
北海道の友人が教えてくれました。

来月札幌に行きますよ!

札幌近郊の皆さん、

ぜひ遊びにきて下さい!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

何故夜を疾走るのか?

どこかへ行きたいのだけれど、

どこにも行けない、

だから多分、

夜に疾走るのでしょう。

なるべく信号の少ない道を選んで疾走ります。

18日にはまたガソリン代が5円近く値上がりするようです。

でも疾走ります!

どこかにたどり着かずとも、

走るコト自体が目的になります。

一人でありながら、

周りの他者を強く意識させられるのも良いところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジヒョンのDVD

ぬかりました。。。

気がつけば発売されていた!

星から来た男 劇場公開版 プレミアム・エディション [DVD] DVD 星から来た男 劇場公開版 プレミアム・エディション [DVD]

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2009/04/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

急いでゲットせねば!!

ちなみに、

ジヒョンの最新公開映画「ラストバンパイア」はもう直ぐ公開です。

定額給付金をつぎ込んで見に行かなければ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい3人の顔ぶれ

政権交代の為に代表を退いたハズなのに、

その人を重要ポストにおいて重用するのはおかしくないのか?

見えないところにおいて影で糸をひくんじゃないよ〜ってスタンスをとって見せるところが、

かの政党の示す誠意だとでもいうのか?

代表でなければ良いと思ってるのか?

やはり自分に非はないと思ってるんだろうなぁ?

永田町に生きる人たちとは、

根本的なところが違ってるんだなぁと思う…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「方舟」 作・しりあがり寿

方舟 Book 方舟

著者:しりあがり 寿
販売元:太田出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

1999年から2000年に「クイック・ジャパン」という雑誌に連載されていた作品です。

当時おやじダンサーズの公演で地方に行っていたある時に、

たまたまの空き時間に、

たまたまホテルの近所にあったサブカルチャー満載の雑貨やで、

これを連載していた雑誌がバックナンバーごと置いてあって、

それをたまたま立ち読みして衝撃を受けました。

世紀末感漂うその作風が脳裏を離れずに、

東京に帰ってからこの単行本を探しました。

それがつい先日、

大掃除そしていた書棚の奥から出てきました。

時代は100年に一度と言われる程の大不況、、、

この作品を初めて読んだトキ以上に、

世間は不況や新型インフルエンザのニュースに揺れているなぁ~と思うと、

なかなか複雑な心境になりました。。。

世の中には“死んでしまった方が楽だ”そう思うようなコトはいっぱいあるんでしょうが、

生き続けられる限りは、

どうか頑張って生き続けてみましょうよ?

ねえ。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

日本語

北野たけしさんと安住さんがやってる土曜日の夜の番組、、、

そのラスト近くの天気予報に出ていた女の子の日本語がダメダメだった!

多分アナウンサーじゃなくて、

どこかの事務所のタレントの卵なんだろうと思うけど、

久しぶりに怒りを覚えるほど酷かった!

その女の子に限らず、

アナウンサーではないにしろ人前で情報を伝える仕事に携わるコトの責任を、

本人も周りの業界人ももっと重く考えて欲しいと願います。。。

つい、

怒りに任せて投稿してしまった。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

鳩山さんですか…。

弟鳩山よりはまだキライじゃないですが、、、

民主党さん、

本当にそれで良かったのですか?

失った国民の信頼を本当に取り戻せるのですか?

少なくとも、

自分とはかなりの温度差あるなぁ…。

歯がゆいですよ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

自転車の危険運転

最近よくテレビなどでも取り上げられているようですね…自転車の事故が増えていると。

自分も何度かヒヤッとする場面を見ることがあります。

異なる車輪を持つモノ同士が道路をシェアリングしあわなければならないのが現在の道路事情ですが、

我々2輪族も4輪族からしたら“ヒヤリハット”な存在と見られているんでしょうが、

一部のチャリンコ族には本当に“ヒヤリハット”させられます。。。

とにかく最低限、

信号と左側通行は厳守していただきたい!

それと、

ウィンカーはともかくとしても、

せめてバックミラーくらいは義務づけて欲しい!!

後方確認もせずに我が物顔で走るコトの恐ろしさよ!!!

乗っている側はどうナンでしょう?

怖くないのかなぁ?

あとは、

通勤時の道路左端のチャリンコ渋滞、、、

すり抜けの苦手なバイクは後ろのバイク便には速やかにすり抜けルートを譲るのが我々バイカーの常識と思っていますが、

一部のチャリンコ族は開き直っているのか、

または気づいていないのか、、

なかなかすり抜けルートを空けないのです。

まぁその辺りはこちら側の一方的な言い分ですけどね…。

自転車は車両のウチでは弱者にあたりますから、

どうかその自覚をもって、

十分に危険を回避出来るだけの装備と、

モラルとマナーをもって走っていただきたい、、、

モチロン我々2輪も4輪にも言えるコトですが。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑誌掲載中!!見て!買って!!

雑誌掲載中!!見て!買って!!
雑誌掲載中!!見て!買って!!
現在発売中のダンス系の月刊誌

『DDD』(ダンスダンスダンス)

の6月号に載ってます!!

今号はチアがテーマというコトで、

我々もチアに扮して、

悩める者たちの相談にのりつつチアとして応援しています。

ぜひ見て下さい!

DDD (ダンスダンスダンス) 2009年 06月号 [雑誌] Book DDD (ダンスダンスダンス) 2009年 06月号 [雑誌]

販売元:フラックスパブリッシング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (1) | トラックバック (0)

通勤途中で見かけた風景?

朝は民主党、

昼間は白バイ、

行きと帰りの道で多く見かけたモノです。

朝には大きな交差点数ヶ所に、

民主党ののぼりと共に立ち演説をする人が、、、

先日の小沢一郎効果なんでしょうね。

帰り道は白バイだらけ、、、

いっぱいすれ違ったり道端にたむろしたりして、、、

そのうちのすれ違いの1台がもしかしたら新型車両だったかもしれない。。。

新型車両は自分が乗っているのと同型車両なんですよ。

心のどこかで“白バイは敵”って感覚があるので、

自分の相棒と同じ車両がそういう立場になるのはちょっと複雑な気分ですねぇ。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ワケがわからないぞ「エコポイント」

ワケがわからないぞ「エコポイント」
15日から始まるのに何がなんだかわからないぞ!?

貯めたポイントが何に使えるのかもまだ決まってないなんて、、、

行き当たりばったり感が拭えないと思うのは自分だけ?

この不景気にまだ使えるテレビを買い換えるなんて…、

エコポイントなんかいらないから、

国で地デジ対応のテレビを作って配って取り替えてくれれば良いのに。

貧乏人イジメだよ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うな玉丼にしました

うな玉丼にしました
半額で買った安物の中国産のウナギの蒲焼きを卵でとじて“うな玉丼”にしました。

冷蔵庫にピーマンが2つ残っていたので、

緑が入ると色味もよいかと思いそれも刻んで一緒に煮ちゃいました。

ちょっと煮すぎたピーマンは色がくすんでしまいましたがそれもまぁご愛嬌ってコトで。

安物のウナギはちょっと手をかければそこそこ美味しくいただけますね。

もう少しトロトロな玉子に仕上げたかったのですが盛り付けに手間取るウチに火が入りすぎてしまいました。

ちょっと残念。。。

ちなみに、

前回うな丼にした時にはきになりましたが、

今回は小骨はあまり気になりませんでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

政治家の辞任理由って

何故、衆議院選挙への影響なんだろう?

何故その前に“国民への謝罪の言葉”が出てこないのか?

やはり政治家という肩書きが大事なのであって、

誰の為に政治を成すかは大事ではないのだろうと思ってしまう…。

M党のO代表は「自分は悪くないけど辞める」ってコトみたいですが…どうも理解出来ないなぁ。。。

秘書のやったコトは自分には関係ないとするならば、

自分の秘書すら監督出来ない人に国の舵取りは任せられませんでしょ?

本当に政権交代の為に尽力するならば、

もっと良い方法があったんじゃないかなぁ?

何故、

政治家の人達は我々の信頼を勝ち取ろうとしないのか?

本当に潔白ならば、

何故そのコトを我々に説明し証明しようとしないのか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

団扇出動!!

団扇出動!!
母の日だった10日は暑かったですねぇ。。。

30℃を越えた所もあったようで、

自分も危なくクーラーのスイッチに手をのばしかけてしまいましたが、

すんでのところで食い止めました。

数年前に行ったホンダのイベントで貰った団扇がお気に入りで、

今も使ってます。

昔住んでいた所の近所の狭山工場での夏のイベントで貰った団扇。

よく見るとイルカが3Dで浮き上がって見えるモノだったのですが、

いまでは骨組みの凸凹のせいで3Dな見方が出来ずに、

イルカを見るコトは出来ません。

残念。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

佐世保バーガーの店

佐世保バーガーの店
名前を聞いたコトはあっても見たことのない有名な佐世保バーガー。

それがいただけるようです。

代々木駅から新宿サザンシアターへ向かう途中にありました。

時間が無かったので食べてませんが、

きっと美味しいんだろうなぁ〜。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

祝、森光子さん、放浪記2000ステージ達成!

放浪記DVD-BOX DVD 放浪記DVD-BOX

販売元:東宝
発売日:2009/04/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

実は、森光子ファンの一人です。

森さんが毎日やってらっしゃるというスクワット、

自分も「森光子スクワット」として、

授業などで取り入れています。

レスラーなどのやるような激しいモノではなく、

いまちょっと流行っている「スロースクワット」です。

地味なスクワットですが、

じつはゆっくり動くコトで、

少ない回数でも大きな効果を得られるようです。

森光子さんの主演なさっている代表作の一つ「放浪記」が、

今日の公演で2000回の大台にのるそうです。

自分の師匠がまだ健在だったころ、

ずーっと森さんの舞台に出演なさっていて、

その筋で舞台稽古を拝見させて頂いたコトがあります。

その頃にももう十分にご高齢でしたが、

でんぐり返りはもちろん、、、

劇中では小娘の時代も演じているのですが、

あの戸籍上では“おばあちゃん”的年齢のはずの森さんが、

本当に初々しい年頃の小娘に見えてしまうんですよ。。。

さすがと思いました。

お年のコトもありでんぐり返りは封印したとの記事も読みましたが、

いつまでもお元気で頑張って頂きたいと、

一ファンとして、

今日の記念の日をお祝いさせて頂きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

思いのほか美味しそうに出来たので、

思いのほか美味しそうに出来たので、
卵のトロトロ感が思いのほか上手くいったので撮りました。

写真では上手く伝わらないのが残念ですが。。。

男のやっつけ料理にしてはまあまあの味なんですよ、、、

ホント。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

連休明けの授業

連休明けの授業
ゴールデンウイーク明けの7日は、

どうやら朝からJRが大変なコトになっていたようで、、、

自分はバイク通勤なので知りませんでしたが、

ウチの生徒にも止まった車両から降りられなかったりホームで立ち往生したりして、

朝一番の授業には遅刻者が沢山出ました。

そんな雨の朝にイライラしたり気分が悪くなった人も大勢いたようですが、

(些か不謹慎ではありますが…)

電車に2時間近く閉じ込められるなんてコトは、

普段にはなかなか経験出来ませんからねぇ〜。

当事者じゃないのでかなり不謹慎でしょうが、

そういう役を演じたり、

そういう作品を作る時には役に立つ貴重な体験だともいえます…、

もちろん、

茶化すつもりじゃありませんので、

万が一当事者の方がコレを目にしてしまったとしても、

悪意や他意はありませんので怒ったりしないで下さい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アメンボ○○あいうえお

アメンボ○○あいうえお
年度頭ですから、

レッスンは「アメンボ赤いなあいうえお〜」

から始めています。

小学1年生がやるようなテキストでも、

改めて向き合うとなかなか難しいモノです。

ゴールデンウイーク中にちゃんと自主練習してたかな、

我が生徒たちは?

ちなみに、

散歩に出かけた公園の池にアメンボがいました。

接写しようと携帯を近づけるとスイスイと逃げてしまってなかなか写真に撮れなかったのですが、

久々に見かけたアメンボは赤くありませんでしたね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人の童話『仮面ライダー・1971〜1973』

大人の童話『仮面ライダー・1971〜1973』
2002年に講談社から刊行された小説「仮面ライダー」シリーズ、

第1部「誕生1971」
第2部「希望1972」

そしてそれに続く
第3部「流星1973」
が、

知らぬ間〜今年の2月に発売されていました。

元々は講談社から出ていたシリーズでしたが、

続編が世に出るにはいろいろな

“大人の事情”

めいたコトがあったようで、

それが今回株式会社エンターブレインから、

先出の1部2部とをまとめた形でようやく出版されたようです。

最近のテレビシリーズの“仮面ライダーを名乗るモノ達”は、

平気で一般市民を銃撃したり、

婦警だから市民ではないと思っているのか…事件解決の為にと婦警の顔を殴って出血させたり、

個人的には怒りを感じずにはいられないコトをしていますが、

本作の仮面ライダーは言います!

「ひとりずつでも、おまえたちの戦力を削っていく。おまえたちが倒れ、次のおまえたちがあらわれるなら、それでも構わない。その、次のおまえたちと戦うだけだ。」
〜第1部・誕生より

「言ったはずだ。覚悟はできた、と。俺は〈ショッカー〉と戦う。この先、自分が失ったものを想い、嘆く日も来るだろう。なんども来るだろう。だか、それでも俺は〈ショッカー〉と戦う。平凡な幸せを失ったことが、いまの、俺の誇りだ」
〜第2部・希望より

「ただ生きたいと願う魂を守る。自分の使命はそれだけだ」
〜第3部・流星より

強大な力〜権力や暴力などに抗う力を持たぬ弱きモノ達の為に戦うモノ、

それこそが仮面ライダーが仮面ライダーたる証しであると、

自分は信じています!

面白ければ何をやらせても良いと思っている資本主義の言いなりなキャラクターは、

決して仮面ライダーたり得ません!

数字が大きな力と意味を持つこの資本主義社会において、

そういう男の生き様を物語るというコトは、

やはりそれは“御伽噺”であるのでしょう。。。

しかし、

たとえ映像化されずとも、

大人の事情で(!?)なかなか出版の機会に恵まれずとも、

こういうエッセンスこそが、

大人になった今でも夢に描く仮面ライダーの姿なんだと思うのです!!

自分の記憶が正しければ、、、

“子供が真似て描きやすいように”

との願いを込めてあの仮面をデザインしたと聞きます。

子供たちのために、、、

そう願った原作者は果たして、

仮面ライダーの名を持つキャラクターが意味なく一般市民に銃を撃つコトを望んだだろうか?

自分は、

決して望んでいないと確信します!

仮面ライダー 1971-1973 Book 仮面ライダー 1971-1973

著者:石ノ森 章太郎,和智 正喜
販売元:エンターブレイン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電車の中の友

電車の中の友
東野圭吾 作
『幻夜』の文庫本、

厚さが2〜3センチありますから長くつき合えそうです!

ここのところ戯曲ばかり読んでいましたが、

電車の中では戯曲はなかなか読めないですから。

物語は犯罪ありきから始まりそれによって進んでいくのですが、

その殺人者の葛藤が人の弱さや人生のやるせなさを感じられて、

気がつくと降りる駅を乗り過ごしそうになります。。。

幻夜 (集英社文庫 (ひ15-7)) Book 幻夜 (集英社文庫 (ひ15-7))

著者:東野 圭吾
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (1) | トラックバック (0)

追悼曲『スローバラード』

追悼曲『スローバラード』
iPodに放り込んで、

夜、走ります。

数々の名曲を残してくれましたが、

自分はコレが好きです。

『スローバラード』

バイクだからカーラジオがないので、

iPodに放り込んで夜走ります。

追悼・忌野清志郎
サンキューベィベー!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

自分、再発見!?

自分、再発見!?
↑コレ、、、

自分の右目のアップなんですが、、、

鏡を見ながらおヒゲを揃えていて発見!!

物心ついてから自分はず〜っと“一重瞼”だと思って生きてきましたが、

今しがた鏡のをのぞいてたら瞼が、、、

二重っぽくなってる!!

前からそうだったのか?

年取った故の“シワ”なのか?

たまたまなのか?

果たして!?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

子供の頃に見た富士山

子供の頃に見た富士山
どこに出かける予定もないゴールデンウイークですが、

先日、

明け方前からふら〜っと走って来ました。

254(川越街道)から17号(新大宮バイパス)号を北上し、

16号に乗り換えて川越を通り過ぎ、

463号から所沢を回って帰って来るノンビリ走って4〜5時間位のルートです。

国道16号の関越道の川越インターから西側の狭山市へ向かう辺りは小学生の頃の通学路でした。

ソコにかかる歩道橋からは晴れた日には富士山が見えるコトを覚えていましたが、、、

明け方の16号を走る視線の先に富士山が見えた時まで忘れていました。

よく晴れた日の道の向こうに見えた大きな白い山…子供の頃の印象ではもっと小さかった気がしていたので、

その白い影が富士山とは思えませんでしたが、

その通学路の近くを通ればその思い出の富士山の位置と合致します。

早起きは3文の得といいますが、

早朝から良いモノが見られました。

ちなみに、

添付画像の富士山は友人から送られたモノで川越から見えた富士山ではありません。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チャップリンの店

チャップリンの店
チャップリンの

ステッキの店ですって。

ウィンドウの様子はステッキより帽子の方が目立ってましたが。。。

新宿都庁の近所の地下街の某所にあります。

一度覗いて見たいけど、
ステッキを持ち歩くには自分はまだまだ貫禄不足です。。。

喜劇の王様 チャールズ・チャップリン Book 喜劇の王様 チャールズ・チャップリン

販売元:近代映画社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »