« 数日前の新聞記事 | トップページ | 9時2分 »

1週間という期間

芝居の稽古でそれだけの時間が空くってコトはかなり不利なコトです。

某プロダクションのレッスンに松元が行くのは週1回のコトです。

この1週間をどう稽古を重ねるかが彼らの勝負であり、

その1週間の間にどう考えさせるかの指示を織り込んだレッスンが出来るかがこちらの勝負です。

まだそれに応えてくれる人は少なくのですが、

自分に厳しくいられる人から上手くなっていくのが実感できます。

種は少しずつ芽吹いています。

しかし、

全部が上手く育つ訳ではなく、

そういう弱い芽は間引かれてしまうのが現実です。

そこにいつ気づくコトが出来て自分に厳しくなれるのか?

それが真の勝負です。

みんな、その現実に早く気づけ!

|

« 数日前の新聞記事 | トップページ | 9時2分 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/22055200

この記事へのトラックバック一覧です: 1週間という期間:

« 数日前の新聞記事 | トップページ | 9時2分 »