« 秋葉原の事件。。。 | トップページ | 楽しいコト »

誰でもよかった、だぁ?

芝居のシーンや台詞で出てくるコトがありますよ、、、

「殺してやるーッ!!」

とかって。

台詞には目的や動機があるべきですから、

そういうモノについて自分なりに検証するコトはありますよ。

想像するしかアリマセンが、

人の命を奪うってコトは、

奪う側にも相当のエネルギーが必要なように感じるのです、、、

それが積年の因縁であろうと、

瞬間的な殺意であろうと。。。

特定の個人でなく社会全体であったとしたならば、

それに則った行動を起こすであろうし・・・。

自分の気分で、

誰でもいいから人を殺すだぁ!?

益々もって許しがたい行為です!

社会や人生に対する鬱積を心に抱いている人はもしかしたら少なくないかも知れないけれど、

その大多数の人はそんな狂った行動は取らないと信じたい、

その一線を越えられない何かを、

我々は心に持っているハズです。

ソレを強く育てる社会にしなくては。。。

今自分が思うのは、

演劇を通して強く優しい心を育てなければ・・・というコトです。。。

その昔ドラ○ンボールのアニメを見ていたトキに、

母がポツッと言った事が今でも忘れられません・・・

「今のマンガは簡単に死ねとか言うのね~」

そういう気もなく“ただの漫画として漠然と観ていた”自分の心にその言葉は確実に~喉に刺さった魚の骨のように確かな疼きをもって引っかかり、

それは今でも心に刺さり続けています。

痛みを表現するために派手に血しぶきをぶちまける映画がありますが、

そういう表現に頼らずとも“痛み”を表現する方法はあるのではないか?

肉体的な痛みの実感と共に、

もっと“心に引っかかる痛み”を感じる表現を見つけませんか!?

そういう心が欠けている人が増えているのではなかろうか?

重ねて亡くなった方々のご冥福を心からお祈り申し上げます。。。

|

« 秋葉原の事件。。。 | トップページ | 楽しいコト »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/21509587

この記事へのトラックバック一覧です: 誰でもよかった、だぁ?:

« 秋葉原の事件。。。 | トップページ | 楽しいコト »