« つい、買ってしまいました…。 | トップページ | “ひなまつり”と“耳掃除” »

Lという人物の生き様に、、、

Lという人物の生き様に、、、
ちょびっと泣いちゃいました。

本来ならホンワカするはずのシーンが、、、

ラストシーンが切なくて、、、

ちょびっと、泣いちゃいました。。。

彼が“死にゆくコト”がわかっているから。

やはり自分は『L』贔屓ですね。

殺人者“キラ”の想いにも感じる部分はないこともないけれども、

殺人ノートの虐殺の話しよりも、

生命の愛おしさを見せてくれたこの映画の方が、自分は好きです。

脚本的にも、映画的にも弱い部分は勿論ありましょうが、

その辺をさっ引いて、

松山ケンイチクンの演じた“L”という人物の生き様に拍手です。

どかん的には、お気に入りムービーです。

|

« つい、買ってしまいました…。 | トップページ | “ひなまつり”と“耳掃除” »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/10889273

この記事へのトラックバック一覧です: Lという人物の生き様に、、、:

« つい、買ってしまいました…。 | トップページ | “ひなまつり”と“耳掃除” »