« コメントありがとうございます | トップページ | マナーについてもう一つ »

マナーについて

公演する側の話し。

例えば、、、前説ってやつ。

開演前に「~開演までもうしばらくお待ち下さい。。。」って入れる奴。

開演時間を過ぎても前説もアナウンスも入れないってこと、、、

それに疑問を持たない集団は失礼です。

お客さんは開演時間に間に合うように時間を調整して来るというコトを忘れている人たちが多くありませんか?

興行側の理由で開演時間を5分程度おすコトを常識だと思っていませんか?

確かに遅れてしまうお客様を5分くらいなら待ちましょうって言うのもわかりますが、

それならそれで、キッチリと定時に来た本来のお客様に詫びるべきです

そうでなければ失礼です。

前説を、演出の一環と考える人も多いようですが、

それは勘違いだと断言しましょう。

公演の幕開けに繋げた前説ナレーションを流して、そこから開演する、、、

そういう手法をとる劇団も多いです、

が、“それはソレ、これはコレ”です。

その手法を否定はしません、

しかし、それならば、開演時間を過ぎたトコロで、

何故「本日はご来場ありがとうございます~開演まで今しばらくお待ち下さい」

の一言が挨拶として入れられないのか?

そういう気遣いが出来ない集団は、

どんなに良い演技をしたとしても、

所詮は素人集団である、

と、(乱暴ではありますが断言しましょう!

あなたには“お客様に見ていただく”という意識が欠けていませんか?

だから身内のお客には笑ってもらえるけど、

大人のお客には興味も示してもらえない、、、

そういう独りよがりな作品になってしまうんです。

こんな事を書いている自分も含めてですが、、、

『何かを知ったような気になって偉そうに演じているフリをしている素人集団』なんかよりも、

『何一つわからないなりに、必死でお客様の前に立っている本当の素人』の方がまだ心に響く芝居を見せてくれますよ。

|

« コメントありがとうございます | トップページ | マナーについてもう一つ »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/11712734

この記事へのトラックバック一覧です: マナーについて:

« コメントありがとうございます | トップページ | マナーについてもう一つ »