« リハーサル後に、、、 | トップページ | 雨の日はブルー,,, »

母校に錦を飾るというコト

「乾パン先生とこんぺいとう」

コン・ヒョジン主演の韓国ドラマの第1話を見ました。

理由あって高校を中退した主人公が、

大検をうけて教育大を卒業し、母校の高校に教師として戻ってくる~

主人公に対する様々な誤解などが積み重なり、彼女は切ない気持ちに襲われ涙したり、持ち前の明るさで涙を笑顔に変えて、、、

なんていう感じの、

面白そうな予感のドラマですが、、、

自分も母校で講師をしているので、、、

彼女が母校にこだわる理由とは違いますが、、、

母校で働く事の喜びは共感をもちます。。。

乾パン先生とこんぺいとう BOX-I DVD 乾パン先生とこんぺいとう BOX-I

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2007/05/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

職場を愛せない人たちは可哀想です、、、

働く事の意義をお金という面でしか捉えられないから。。。

人を育てる事の苦労や喜びを知らずにいるのは、そういう職場にいるのに損をしていると思うから。。。

そういう自分は、そんなお金以外の面で満たされず、

更にお金の面でも満たされないからもっと可哀想なんでしょうね。。。

|

« リハーサル後に、、、 | トップページ | 雨の日はブルー,,, »

韓国映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/11537214

この記事へのトラックバック一覧です: 母校に錦を飾るというコト:

« リハーサル後に、、、 | トップページ | 雨の日はブルー,,, »