« 昆虫写真家の | トップページ | 「川越城築城550年」ですって »

たまに更新する川越の話し

我が故郷「小江戸・川越」のお話。

今回のテーマは「人力車」です。

071003_02130001 川越といえば、この「時の鐘」が有名です。

その下に続く道に“人力車”が一台止まっていました。

きっと乗っているお客さんに、時の鐘にまつわる観光案内をしているのでしょうね。。。

この界隈には電柱がありませんし、

建物も昔の名残を偲ばせる古いモノが多いので、

こういったクラッシックな佇まいが、

心地よい郷愁をさそいます。

昔、自分が住んでいるトキには無かったと思いますが、

今は人力車で川越散策が出来るようです。

071002_15100002 ところで、ドカンとしては少々気になるトコロですが、、、

コレ、乗る際の体重制限ってのはあるのでしょうか?

ちなみにとある通販番組を見ていたトキのこと、

ダイエットに効くという触れ込みの「ロデ○ボーイ2」ですが、

これの制限体重は、

たったの「100kg」ですって。。。

これって、

本当にダイエットが必要な人の役にはたたないってコトじゃありません?

さて、そんなコトを考えながら人力車の料金設定表を見てみますと、、、

071002_15100001 ←ってな感じです。

20分~60分程度で回るコースと、

2~3人で貸しきる場合の料金が設定されているようです。

勝手な心配ゴトですが、

例えばウチのリーダーがやってる番組「でぶや」のロケなんかで、

ウチのリーダーと石塚さんの2人を乗せて案内しなきゃなんない、、、

なんてことになったら、車夫の方はきっと大変じゃないですか?

何人か見かけた車夫の方って、何故かみんな痩せ型の人が多かったので、勝手に心配してしまいます。。。

1003023844 ←こちらは大正浪漫夢通りという道筋に設けられた、人力車の発着場です。

こういった発着場が、町の有名場所の近くに数箇所にあるようです。

実際に街中で利用している人を見かけたトキには、

赤ちゃんを抱いた若夫婦が乗っていました。

人力車のチョイと高い目線の位置からノンビリと眺める『蔵作りの町並み』は、結構イイかもしれませんよ。

小江戸・川越にお越しのさいには

(体重が気にならない方は)こんな観光はいかがですか?

|

« 昆虫写真家の | トップページ | 「川越城築城550年」ですって »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/8217860

この記事へのトラックバック一覧です: たまに更新する川越の話し:

« 昆虫写真家の | トップページ | 「川越城築城550年」ですって »