« 客の少ない牛丼屋の牛丼の肉は | トップページ | そして、もう一つ牛丼に欠かせぬモノ »

牛丼には“生卵”が欠かせません。。。

しかし、、、

子供の頃には、

“トロロ”とか“納豆”とか、

ヌルヌル&ネバネバ系のモノが苦手でした。

生卵も、あの“ドロっ”と“ヌルっ”とした感触がダメで。。。

だから、、、

卵を食べるときは必ず火を入れてました。

アツアツご飯にかけるトキも、半熟の目玉焼き状態にしてました。

ちなみに目玉焼きには“醤油”派です。

先ずは周りの白身に醤油をチョロっと垂らして、

それをオカズに茶碗で一杯、、、

それから二杯目のご飯の上にとっておきの“半熟の黄身”を乗せて、

その真ん中に、やっぱりチョロっと醤油をかけて、

ザックリとご飯とあわせて頂きます。

大好物です。。。

卵は大好物です、基本的には。。。

でも、

「すき焼き」を頂くトキにも、子供のコロには、やはり生卵は使いませんでした。。。

ちなみに、

その“生卵”がダメになった理由は、、、

パックで買った卵のうちの一つが割れかけていた事があって、

もったいないと思って、それをツルッっと飲んだんです、、、

そのトキに感じた、咽の奥で“ドロ”っとした感覚、、、

アレがダメになった理由です。。。

正直、吐きそうになりました。。。

映画「ロッキー」で、スタローンが、

コップに生卵を5~6個割りいれてゴクゴクと飲むシーン、、、

アレは信じられませんでした、、、

(生卵を食べられるようになった)今でも信じられません。。。

そんな子供だった自分も、ある日ある時、、、

アナ学に通うようになってからですが、、、

友達と一緒に牛丼を食べに行ったときに、、、

「牛丼と生卵ってのは、翼君と岬君と同じくらいのゴールデンコンビなんだぞ」

と諭されて、

「ならば一度だけ、一度だけ試してみよう・・・キャプテン翼の大ファンではないけれど」

と、覚悟を決めて、

生まれて初めて牛丼に生卵かけたのが、

20歳の春でした。。。

自分がちょっとだけ、ホンモノの大人に近づいたコトを実感しました。。。

確かにゴールデンコンビです、牛丼生卵

ガンダムアムロ・レイが乗るくらい無敵です。

そして、真のニュータイプに目覚めた自分にとって、

ヌルヌル&ネバネバ系は、もはや敵ではありません、、、

麦とろご飯トロロ蕎麦、、、

そして、納豆生卵超合金並みに鉄板なメニューでしょう。。。

たとえ、、、

佃煮のように煮詰まった肉が乗った牛丼を頂く

といった“ちょっと悔しい”食事も、

この生卵のナイスフォローがあれば、

明日への生きる希望へと変貌するのです。。。

ナイス・ナマタマゴッ!!!

|

« 客の少ない牛丼屋の牛丼の肉は | トップページ | そして、もう一つ牛丼に欠かせぬモノ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/8261316

この記事へのトラックバック一覧です: 牛丼には“生卵”が欠かせません。。。:

« 客の少ない牛丼屋の牛丼の肉は | トップページ | そして、もう一つ牛丼に欠かせぬモノ »