« 都知事が | トップページ | 某幹線道路の »

リンクを追加しました。

ドカンが最近勉強しているんですが、

『ドラマケーション』

ってヤツです。

簡単に言いますと、

演劇を教育に取り入れよう」っていう感じのコトです。

人と人とのコミュニケーションというのは、ある意味演劇にとっては欠かせない要素の一つであります。

そういう主旨のメソッドを、もっと手軽に活用できるように考案されたモノが、この『ドラマケーション』と呼んでいるモノです。

※詳しくはコチラをクリック、HPをご覧下さい※

基本プログラムが幾つかありまして、

その殆どが5分程度の時間があれば出来る、簡単な遊び感覚で行えるゲームのようなモノで、

「人前で何か表現するのはちょっと恥かしいなぁ・・・」

って人でも、一度体験してみれば、きっとその楽しさを感じてもらえると思います。

昨今コミュニケーション能力の低下を耳にする機会はありませんか?

他者との関係を上手く築くコトの出来ないストレスは、確実に増えています。

ちなみに、自分には、とってもアリマス。。。

もしかしたら、そのストレスを軽減させる手伝いが出来るかも知れません。

興味のある方、先ずは一度HPをご覧下さい。

そして、もう一歩興味を進める気持ちが芽生えたら、それを体験してみて下さい。

怪しい類のセミナーではケッシテありませんからね、

ドカンが保障しますので。。。

皆さんの参加をココロよりお待ちしています。

|

« 都知事が | トップページ | 某幹線道路の »

演劇」カテゴリの記事

コメント

人生も演技なり、と割り切ればスムースに進むかも。
逆にストレスが溜まる?

投稿: ジュテーム | 2007年9月 9日 (日) 00時38分

そういえば、『全ての女性はすべからく女優である』なんて言葉、ありませんでしたっけ?

投稿: dokan本人 | 2007年9月 9日 (日) 00時59分

それって「全ての女はすべからく嘘つきである」ってこと?じゃないよね。
何か、あえて言葉にしなくても、かつて若かりし頃、折りに触れて実感していたことかもしれない。
ちなみに、映画監督・ペドロ・アルモドバルんの言葉「全ての女は女優である」のようです。

投稿: | 2007年9月10日 (月) 02時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/7850401

この記事へのトラックバック一覧です: リンクを追加しました。:

« 都知事が | トップページ | 某幹線道路の »