« ハリーポッターは | トップページ | 浅草の雷門 »

職員発見

本番を見に来ない職員は、もしかしたら・・・

本番前の通し稽古を観ているのか?

(都合がつかずに本番を見られない講師の人はこの作戦を取る事があります)

ドカンが行っていない昼間の公演を見ているのか?

後日ビデオで観るのか?

と、言いつつ今日は、演劇祭、夜公演の客席に発見しました、職員の方。

まぁその方は職員室でも“生徒寄り”な方なので。。。

その方には、是非そうではない方々に、そういう啓蒙活動を行って頂きたいものです。

そして、観終わったあとに、その生徒達のコトを話しましょう。

彼らの良かったトコロ、悪かったトコロを話しましょう。

そして、機会があったら、

今度はその生徒達と、そういう話しをしてあげて下さい。

ただ良かったと褒めるばかりでなく、、、

褒めると同時にダメなトコロも指摘してあげます。

そうすれば生徒は、

『ただ観ているだけじゃなくて、自分たち一人一人をちゃんと見てくれているんだ・・・』

ってコトがわかって安心するものです。

人間関係の距離感を縮めるコトが出来ましょう。

実際の授業を、講師の人たちに委ねるばかりでなく、

自分は演劇は素人だからと、ただ見守るばかりでなく、

素人は素人なりに、思ったコトを素直に話してあげればいいんです。。。

そしてもし「それじゃ足りない」って思うようになったら、

演劇に興味が出てきたら、講師と一緒にそういう話しをしましょう。

そういうコミュニケーションがお互いにとってイイ影響を与え合うと思いますよ。

そういう話しが出来る職員の方がいるんだから、、、

あなた方の力で、そういう「生徒に興味を持てる」環境、職員仲間を作り上げて下さい。

前にも書きましたが、あなた方職員が変わらないと学校は何も変わらないんですよ。

これは自分の経験則ですが、、、

芝居好きな人と一緒に呑んでいると、

始めは下らない話しから始まっても、、

気がつくと自然と話題が芝居のコトになっています。。。

一般の人は、芝居人のそういうところを“ウザいッ”って思うかも知れませんが、、、

好きでやってる芝居ですからね、それが自然なコトなんじゃないかって思うんですよ。。。

|

« ハリーポッターは | トップページ | 浅草の雷門 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/8039472

この記事へのトラックバック一覧です: 職員発見:

« ハリーポッターは | トップページ | 浅草の雷門 »