« 「戦艦やまと」な居酒屋 | トップページ | 千秋楽 »

映画「HERO」を観てきました

まぁ「HERO」って感じだったけど、

なんか物足りない感じでした、、、

やっぱり。。。

TVシリーズの倍の尺だけあって、

小ネタ入れたり、韓国に行ってみたり、映画っぽくしようとしてるのかいろいろやってるけど、

そんなコトに時間を使うよりも、

もっと、ドラマや人物の深みが見たかった。

そうでないと、どうしても“作り物”感が拭えないんですよね。。。

あのラストカットに繋がる二人の心の距離感を

もっと芝居演出で表現してくれないと

二人の関係描写で見せてくれないと、ですよ。

イロイロ考えてると思いますが、

あれは小細工って、自分は感じちゃいます。

小道具を使って説明するよりも、

もっと直球に表現して欲しい。。。

最後、法廷に本当にあの事件のコトを考えていた人たちが残るそのシーンに、

犠牲者の両親などがいないコトに、どうしてもウソ(作り物感)を感じてしまうのですよ。

まぁイロイロ詰め込むより、シンプルにしようよ思ったのかも知れないけど、、、

そういうところで、見ていて、作品から感じるリアリティーを失っていくのですよ。。。

その扱い方も、

被害者は法廷から裁判を見ていて、その人たちの思いを主人公がどう感じてどう受け止めていくのか、それを、彼の姿勢から見せてくれるほうが、、、って思います。

『オレはこう思っている』って説明されてるように感じました。

映画「アンフェア」はつまらなかったって思ったけど、

コチラはつまらないっていうよりは、

物足りない、、、かな。。。

超満員って程じゃない客席だったけど、

笑い声も殆どありませんでしたよ、、、

それでいて、見たあとスカッとするようなトコロも考えさせられるトコロもなかったし。。。

やっぱりTVでいいんじゃない?っていうのが正直なトコロかな?

最後に、、、

証人喚問に出てくる政治家がサングラスってのはナシじゃないかなぁ??

|

« 「戦艦やまと」な居酒屋 | トップページ | 千秋楽 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/7975238

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「HERO」を観てきました:

« 「戦艦やまと」な居酒屋 | トップページ | 千秋楽 »