« ちょっとだけ演劇の話しを | トップページ | 大事な1票を。 »

事故の無い事が何よりでした

公演を振り返るシリーズ。

今回は、トラブルといえるような大きな事故がまったく無かったコトが最大の良かったコトです。

まぁ、公演の日数が少なかったってコトもありますが、、、

緊張状態にある時ってのは、何かしらトラブルめいたコトに見舞われるのが世の常といいますか・・・。

その昔、某怪談系の舞台をエキストラで手伝ったトキには、その作品にまつわる某所に御参りに行かなかった人が、最後の舞台のバラシ作業中に脚立から落っこちて、脚の靱帯を痛めて、半年を棒に振りました。

自分に関していえばその昔、演出兼音響のオペをしていた公演で、音響用の電源が本番中に“落ちる”なんてコトがありまして、、、

幕が開いた直後の、オープニング・ダンスの曲のイントロがなり始めたトコロで“バチンッ”ってブレーカーが落ちました。。。

幸い、、、といってはなんですが、舞台稽古中に何度もそういうコトが起きていたので、機転を利かせた舞台監督がソッコーでブレーカーを復旧してくれたので、何とか事故にはならず、そのまま芝居を続けることが出来ました。

役者が本番ギリギリまで劇場に来なかった、何てこともありましたし。。。

思い出してみると、結構いろんなコトが起こってるナァ・・・。

今回は、思ってた以上にお客さんが来てくれたし、欲しかった食玩をH越くんが引いてくれたし、打ち上げではあんなサプライズが用意されていたし・・・。

厄年を目前にして、あまりに良いことばかりがあったので、ちょっと怖い気もしています。

(実はその分、企画段階には、“もうコレで企画中止だッ”って思うようなトラブルが、もう掃いて捨てるほどあったんですけどね・・・)

一応いきつけの神社に御参りには行ったけど、願わくばどうか、このまま健康に、物事がそこそこ上手く行きますように。

来年の夏にも、何かしら催したい気持ちになっていますからね・・・。

|

« ちょっとだけ演劇の話しを | トップページ | 大事な1票を。 »

稽古日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/7312564

この記事へのトラックバック一覧です: 事故の無い事が何よりでした:

« ちょっとだけ演劇の話しを | トップページ | 大事な1票を。 »