« 「ザンボット3」登場! | トップページ | 演出の仕事 »

良い劇場にめぐり合えました。

公演を振り返って・・・4

今回の企画のために、色々な劇場を調べました。

料金・公演規模・アクセス・口コミなどなど。

そんな中、今回お世話になった『ブローダーハウス』さんとめぐり合えた事は、公演成功の第一歩だったと思います。

最寄り駅から徒歩1分で、あの料金(詳細は劇場へお問合せ下さい)。

今現在、完全な穴場です。

知り合いの演劇人に聞いても、殆ど知りませんでした。

そして、公演を見てくれた演劇人は、この劇場に、少なからず興味を持ってくれました。

少し、ハナが高い気分です(自分の劇場ではアリマセンが・・・)

劇場主さんが、我々のような若手にも活動の場を提供したいと思ってくれている方で、ヤル気と礼儀をわきまえていれば、無名の集団でも快く貸してくれます。

その空間からは、そんな劇場主さんの心遣いが伝わってきます。

当然使う側の我々も、自分の劇場のように丁寧に使おうという気になるのです。

都内に多数ある小劇場のうちのいくつかは、やはりそんな器量のある劇場主さんの心意気に支えられているところが多いのですが、中にはそれを逆手にとって、学生演劇上がりのいい加減な素人劇団が好き勝手に使って、壁や床などをボロボロにするような、恩を仇で返すような輩もいましたが、ここ「ブローダーハウス」は、きっとそういうコトにはならないでしょう。

いつまでも劇場主さんの心意気の伝わる劇場であり続けていく様に、願ってやみません。

そんな劇場主さんが撮影してくださったゲネプロの時の写真が数枚、劇場のHPからご覧になれます。

コチラにリンクを貼らせていただきますので、どうぞご覧になって下さい。

※ブローダーハウスの公演記録はコチラをクリックして下さい。

|

« 「ザンボット3」登場! | トップページ | 演出の仕事 »

演劇」カテゴリの記事

稽古日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/7299791

この記事へのトラックバック一覧です: 良い劇場にめぐり合えました。:

« 「ザンボット3」登場! | トップページ | 演出の仕事 »