« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

スタッフへの信頼感

信頼感・・・これは演劇に限らず仕事に限らずですが、願わくばお互いにこういう感覚を持ち合わせるモノ同士で、作品作りをしていきたいものです。

公演を振り返るシリーズ・・・今日で初日からもう早くも一週間ですが、、、

今回お世話になったスタッフは、そんな松元の期待に十二分に応えてくれます。

K川さんは、某アナウンス学院の同期です。

ですから、もう知り合って20年になろうとしています。

彼がまだ演者だった頃には同じ劇団同じ作品で共演したコトもあります。

とても繊細ないい芝居をする人でした。(ここは過去形)

その繊細さは、スタッフとして演劇に関わる現在もなお健在です。(こちらは進行形)

舞台監督としては、演者のコトを考える舞台作りを・・・

照明もまた然り、コチラのプランやイメージの明確な具現化を・・・

それぞれ目指してくれます。

その先にきちんとお客さんの姿を捉えたスタッフ・ワークをしてくれます。

舞台の構成はモチロン、大道具・小道具などの細かいトコロにまで気を配り、コチラの相談に気さくにのってくれます。

舞台に関しては、自分も大まかな構成ならば考えられますが、照明はそうはいきません。

“ここで暗転でお願いします”って言う事ぐらい、それと、作品に関して想うイメージやテーマを伝える事が精一杯です。

照明プランの立てようなんて、松元にはまったく出来ません。

だから、そんなコトが出来るK川さんが偉い!

っていう簡単な話しではなくて、、、

テーマは信頼感ですから。。。

必ず何か一つ、松元が“オォーッ”っと、思わず唸ってしまうような照明を見せてくれるのです

このサプライズが、松元がK川さんに、今後もお付き合い願いたいと思う最大の理由です。

それはもちろん、今回にもありました。

シンプルな構成と、予算や空間的な条件から、機材や特殊効果的なモノに頼れなかった今回の公演でも、です。

余談ですが、今回の舞台では、スモークも、最近お気に入りのシャボン玉も、演出上のハッタリを効かすための紗幕も、松元の好きなそういった類のものは一切ナシ、でした。

“ハード”(舞台効果)よりも、“ソフト”(演者の芝居)で勝負したかったからです。

そこにK川さんがいてくれたコトは、松元にとっては最大の武器でした。

そして、音響のH越クン・・・。

彼もまた、某アナウンス学院の出身で、後輩に当たります。

彼の仕事ぶりを拝見するようになって、まだ数年しか経ていませんが・・・

彼は、実はA型ですが・・・

実は、彼の作る音楽に、松元は興味を持っています。

彼の作る音楽のずべてを理解出来ているわけではアリマセンが、、、

まだ数曲しか知りませんが、、、

それでも、どこか松元の心にしみてくるモノを感じずにはいられません。

ですから、彼とは、音響家としてはモチロンですが、それ以上に、共に作品を創るクリエイターとして、お付き合いしてみたいと思っています。

そんな流れで、昨年度末にあった、某アナウンス学院での演劇発表会でも、彼に音響をお願いすると共に、劇中歌の作曲をお願いしました。

忙しいスケジュールの中で、彼は快く引き受けてくれ、またその曲は、それを歌った生徒達にも大好評でした。

今回の公演でも、思いは同じく、彼は、更に時間のない中で、一つのメロディーを提供してくれました。

本当はもっとキチンとしたカタチで、その曲の印象が活きるような使い方をしたかったのですが、そこは松元の力及ばず・・・。

松元的には“もったいない”使い方しか出来ませんでした。

残念。。。

A型とB型で、まだ付き合ってからの期間も短いですが、

願わくばもっと濃い目の付き合い方をしたいナァと、松元は考えているわけなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「水曜どうでしょう」の…。

『72時間!原付東日本縦断ラリー』の最終回、公演中にビデオに録画してたのをみてます。

目玉シーンは「ダルマ屋ウイリー」事件。

これはこのシリーズでもかなり有名ねんでしょうか?

どうでしょうフリークにこの話しをしたら、このウイリー事件に真っ先に食いついてきました。

1/6の夢旅人2002 Music 1/6の夢旅人2002

アーティスト:樋口了一
販売元:インディペンデントレーベル
発売日:2003/11/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

過酷な原付の旅に、生まれて初めて、雨の中原付バイクで箱根を越えて伊豆まで行ったトキのコトを思い出します。

9月はけっこう時間がありそうなので、鹿児島までバイクで行こうかと思っていますが…やっぱりフェリーがいいな、のんびり出来るから。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ものすごい雨が、

ものすごい雨が、
梅雨に雨が少なかったのを取り戻すかのように、気合い入れて降ってます。

テレビの音も聞こえない程です。

この雨の中、高校球児が頑張っていますが…、

ドカンはすっかり夏休みです。。。

公演が終わってからはすっかり不抜けていまして、ホントに頭が下がります。

今日は『土用の丑の日』だそうで、選挙の帰りに昨日スーパーで半額で買いました、ウナギ。

“中国産”のウナギです。

野球は7回が終わって、現在試合は中断しています。

このままゴールドかなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大事な1票を。

大事な1票を。
雷のなるなか、行ってきました。

政府も内閣も野党も、ほとんど信用できないけれど、この1票を投じるコトが、そんな信用できないモノたちを変えていく最初の1歩となるコトだけ信じて、清き1票を委ねます。
さて、結果は!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事故の無い事が何よりでした

公演を振り返るシリーズ。

今回は、トラブルといえるような大きな事故がまったく無かったコトが最大の良かったコトです。

まぁ、公演の日数が少なかったってコトもありますが、、、

緊張状態にある時ってのは、何かしらトラブルめいたコトに見舞われるのが世の常といいますか・・・。

その昔、某怪談系の舞台をエキストラで手伝ったトキには、その作品にまつわる某所に御参りに行かなかった人が、最後の舞台のバラシ作業中に脚立から落っこちて、脚の靱帯を痛めて、半年を棒に振りました。

自分に関していえばその昔、演出兼音響のオペをしていた公演で、音響用の電源が本番中に“落ちる”なんてコトがありまして、、、

幕が開いた直後の、オープニング・ダンスの曲のイントロがなり始めたトコロで“バチンッ”ってブレーカーが落ちました。。。

幸い、、、といってはなんですが、舞台稽古中に何度もそういうコトが起きていたので、機転を利かせた舞台監督がソッコーでブレーカーを復旧してくれたので、何とか事故にはならず、そのまま芝居を続けることが出来ました。

役者が本番ギリギリまで劇場に来なかった、何てこともありましたし。。。

思い出してみると、結構いろんなコトが起こってるナァ・・・。

今回は、思ってた以上にお客さんが来てくれたし、欲しかった食玩をH越くんが引いてくれたし、打ち上げではあんなサプライズが用意されていたし・・・。

厄年を目前にして、あまりに良いことばかりがあったので、ちょっと怖い気もしています。

(実はその分、企画段階には、“もうコレで企画中止だッ”って思うようなトラブルが、もう掃いて捨てるほどあったんですけどね・・・)

一応いきつけの神社に御参りには行ったけど、願わくばどうか、このまま健康に、物事がそこそこ上手く行きますように。

来年の夏にも、何かしら催したい気持ちになっていますからね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとだけ演劇の話しを

公演を振り返って・・・の話し。

今回はちょこっとだけ公演の中身についての話を。

基本的に、それを観たお客さんが決める事なので、その感想に異を唱えるツモリは、ましてや言い訳するツモリはありませんが・・・。

コントと芝居の境界について。

今回の舞台の前半パートを、観劇下さった方々の殆どが、コントだと思っているようです。

ですが、作り手からしたら、あれはコントではなく、芝居なのです。

まぁ、お客様には、結果的にコントにしか見えなかったようなので、コントといわれても仕方がありません・・・。

そして、そのお客様の視点こそが、正解なのでしょう。

そんなあの作品が、なぜ芝居だと、ドカンは言い切るのか?

コントと芝居の違いとはなんでしょうか?

ドカン的解釈を申し上げますと、、、

コントとは、ネタを見せるもの。。。

芝居とは、、、

人間を見せるもの。。。

結果的には、笑いの部分のみが印象に残ったとしても(今回の作品が、笑いに関して優れていたか否かはさておきまして・・・)それは目的ではなく、結果でしかなく・・・見せたかったのは、そういう行動を取る人間そのものだから・・・。

稽古場でも、演者に対するダメだし(稽古後に、ココを直して下さいと、演出が俳優に出す注意点)でも、そういう部分~その人間の感情面だとか、そこにいる二人の人間の関係性についてだとか~芝居の基本的なトコロを大事に創っていきました。

だから、作り手としての見解は、あれはコントではなく、芝居だったのです。

ぶっちゃけていえば、お客さんに喜んでもらう事が第一なので、楽しんでもらえたならば、それがコントと思われようが芝居だと思われようが、構わないってのは事実なんですが、、、

思いは芝居、、、それがコントにしか見えなかったことは、己の作劇術、演出力の無さとして受け止めなければならない、という事実。

それを受け止めなければならない、、、そんなコトを痛感した今回の公演でした。

追記。

ブローダーハウスの劇場主さんが、ご自身のブログにて、上演作品についての感想を書いてくれています。

うちの芝居の感想部分で、

前半は笑いの芝居・・・』って書いてくれていました。

さすが劇場主さま、目が肥えてらっしゃる。

わかってくれる方もいました。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

演出の仕事

演出の仕事
公演を振り返るシリーズ。

本番中、演出は何をしているのか?

正解は…

何もしていない、です。

稽古場での作業が演出作業のほぼの全てで、劇場入りしてからは、その実務を舞台監督に引き継ぐ為、世の多くの演出家が、初日の幕が開けば自分には居場所がない、そう答えるでしょう。

客席やブースの広い劇場ならば、そこからお客さんの反応にドキドキする楽しみがありますが、今回はどちらも定員いっぱいだったので、ドカンは劇場の奥に引っ込まざるを得ません。

そんなドカンは黒い衣装に着替えて、にわか転換スタッフになります。

舞台に登場する大半は暗い中です。

ちなみに舞台に登場していない大半は、暗い楽屋でモニターチェックしています。

同じ暗いトコロならば、せめて舞台の袖で、少しでも客席の反応を観察したいのですが、狭い舞台袖では出演者に邪魔にされてしまいます。

娘に嫌われるお父さんみたいです。

楽屋で独りモニターを見るドカンには、よしんば出演者が台詞を間違えても助けてあげられません。

こんな写真を撮るくらいしか、本当にするコトが無いのです…家に居場所の無いお父さんみたいです。

ちなみにこの写真…本番中に届いた“誕生日おめでとう。今何してるの?”っていうメールへのお返事用に撮りました。

それくらい、本番中の演出家にはする事が無いのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

良い劇場にめぐり合えました。

公演を振り返って・・・4

今回の企画のために、色々な劇場を調べました。

料金・公演規模・アクセス・口コミなどなど。

そんな中、今回お世話になった『ブローダーハウス』さんとめぐり合えた事は、公演成功の第一歩だったと思います。

最寄り駅から徒歩1分で、あの料金(詳細は劇場へお問合せ下さい)。

今現在、完全な穴場です。

知り合いの演劇人に聞いても、殆ど知りませんでした。

そして、公演を見てくれた演劇人は、この劇場に、少なからず興味を持ってくれました。

少し、ハナが高い気分です(自分の劇場ではアリマセンが・・・)

劇場主さんが、我々のような若手にも活動の場を提供したいと思ってくれている方で、ヤル気と礼儀をわきまえていれば、無名の集団でも快く貸してくれます。

その空間からは、そんな劇場主さんの心遣いが伝わってきます。

当然使う側の我々も、自分の劇場のように丁寧に使おうという気になるのです。

都内に多数ある小劇場のうちのいくつかは、やはりそんな器量のある劇場主さんの心意気に支えられているところが多いのですが、中にはそれを逆手にとって、学生演劇上がりのいい加減な素人劇団が好き勝手に使って、壁や床などをボロボロにするような、恩を仇で返すような輩もいましたが、ここ「ブローダーハウス」は、きっとそういうコトにはならないでしょう。

いつまでも劇場主さんの心意気の伝わる劇場であり続けていく様に、願ってやみません。

そんな劇場主さんが撮影してくださったゲネプロの時の写真が数枚、劇場のHPからご覧になれます。

コチラにリンクを貼らせていただきますので、どうぞご覧になって下さい。

※ブローダーハウスの公演記録はコチラをクリックして下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ザンボット3」登場!

「ザンボット3」登場!
公演を振り返って・・・3

照明のK川さんと、音響のH越くんの並ぶ劇場のスタッフ・ブースには、いつも食玩が並びます。

しかも日を追うごとにその数が増えて行きます。

ドカンのお気に入りのスタッフは、そんなお茶目な趣味の人たちです。

今回も昼公演と夜公演の間に、近所のコンビニや99円ショップへと通う2人がいました。

今回発見したのは、音響のH越くんの“引きの強さ”です。
ドカンが欲しいと思ったモノを確実に引いてきました。
この『ザンボット3』もそうですが、ガンダム系の食玩では、本命のガンダムが“被る”という奇跡の業を見せました!!

ドカンはいつも1番出て欲しくないモノが被ります。

ちなみに最近のドカンの狙い目は『さよなら銀河鉄道999』の“超像伝説”ってシリーズ。
ハーロックとメーテルを狙っていますが、鉄郎ばかり出てきます。

あっ!思い出した!!

これの狙い目のハーロックが2回目で出たんだけど、それを劇場入りの前の日に、H越くんに、ギャラのボーナス代わりにあげたんだった。
ドカンの運がH越くんの所に行っちゃったのかも…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

公演を振り返って・・・2

公演のその後2
メールにて公演のお礼状を発信した後の午後、公演の成功を感謝して、初詣に行った高麗神社へ向かいました。

参道に寝転がるノラに遊んでもらいました。
公演のその後2どうやらこの子も女の子のようです。

公演でお疲れの我が娘達はどうしているでしょうか?
猫と遊びながらそんなコトを思うセンチメンタルなドカンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公演を振り返って…1

公演を振り返って…
八面六臂の大活躍、照明ならびに舞台全般でお世話になりました、コチラのブログでもお馴染みのK川さんです。

怒涛の3日間に、

「萌えた…萌えたよ…真っ白にな…。」
あっ、字が違う…?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大入り御礼!

おかげさまで、いい舞台となりました。

打ち上げを終えて、荷下ろしを終えて、今さっき帰りました。

今日は休業させて頂きます。
アァ〜眠い…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

そして朝…。

そして朝…
無事に公演を終え、打ち上げの大宴会。流れ流れて、渋谷で解散しました。

毎回のコトですが、祭りの終わった後のような寂しさが心の中に漂います。
楽しい40代の幕開けを演出してくれた多くの仲間に、最大級の感謝を捧げます。
あなたにあえて良かった。
スタッフの皆様、お客様、一緒に苦悩した我が娘達へ…本当にありがとう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

~インフォメーション~

「A4ペンシルB」presents

『~ 残 照 ~』

Img_000005_8_1★日時★

7月24日(火)マチネ14時

         ソワレ19時30分

7月25日(水)マチネ14時

         ソワレ19時

★料金★     前売\1,500

          当日\1,800- 

★会場★  東松原ブローダーハウス

     (京王井の頭線「東松原」駅下車徒歩1分)

劇場への地図はコチラ

★問合せ★ 090‐7477‐1716中山

※『予告編』最新版はコチラからどうぞ。

※『A4ペンシルB』通信最新版はコチラ。

皆様のお越しをお待ちしています(^o^)丿

| | コメント (2) | トラックバック (0)

千秋楽です

千秋楽です
いよいよ幕が開きます。

30代最後の舞台にして、40代最初の舞台となります。

お客様も一番多くおいで下さる予定です。

おかげさまで良い誕生日になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなのはいかがでしょう?

こんなのはいかがでしょう?
誕生日のお祝いに、ア・バオア・クーからシャア大佐が駆けつけてくれました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アッパレ!!快晴!!

アッパレ!!快晴!
劇場入りして3日目、早くも今日は千秋楽。
お天気にも恵まれ、世間様ばかりでなくお天道さまにも助けられています。

今日の開演時間は、
14時からと19時から、夜の開演時間が、昨日より若干早くなっていますので、お間違えなく。

我ら関係者並びに、可愛い“ポチ”(仮名)は、ブローダーハウスで、あなたのお越しをお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯のバッテリーが・・・

1日持ちませんでした。

かなりの数のメールをしたからでしょう、バッテリーが1日すら持ちませんでした。

夜の公演を終えて、お客さんと一緒に飲んでいて、今何時かナァ~と、ちらと携帯の画面を見たら、、、

電源が落ちてました。

劇場を出る頃には、もう残量1メモリくらいだったから、かなりギリギリだなぁ~って思ったけど、、、

バッテリー、1日持ちませんでした。。。

1日くらいは持つと思ったのに・・・。

ショックー!

2時に帰宅後アダプターを繋いでメールチェックをしたら、明日の観劇に関してのメールが何本か・・・。

寝ていたらゴメンナサイ・・・そう謝りながら、急いで返信しましたが・・・その理由は、、、

バッテリーが1日持たなかったからです。。。

明日はキッチリアダプターを持っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本番を待つ客席

本番を待つ客席
客入れを待つ客席の様子。

小さな空間ですが、なかなか赴きがあります。

いいところです。ブローダーハウス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終演後のロビー

終演後のロビー
初日の幕が上がりました。

お客さんの去った後のロビーには、静寂と、いただいた差し入れのシュークリームの入った袋が。

2時間後にはまたココが賑やかになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

間もなく開場です。

間もなく開場です。
↑駅前通りからの曲がり角に立つ看板です。

東松原の改札を出ましたら右手側の出口へ、そのまま真っ直ぐお進み下さい。
踏切を背にした、最初の右に折れる角の近くに看板があります。
その角を入った近所です。
徒歩1分程です。

ブローダーハウスはそこにあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

開演2時間前

開演2時間前
初日の開演2時間前です。

遠く北の大地の友達から、お花が届きました。
タマさん、ありがとうございました。

遠く北の大地にまで気持ちが届きますよう、舞台を勤めさせて頂きますので、心の目でご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴れました〜

晴れました〜。
公演初日、劇場入り。
ドカンはかなりの雨男ですが…

キッパリと晴れました。

このまま千秋楽まで、天気に恵まれますように。

受付は皆さんのお越しをお待ちしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本番前日の夜

パンフレット印刷で、パソコンとプリンターがフル稼働中!
パソコンも大変だけど、松元もまだまだ眠れない夜です。

パンフレット印刷も自前のプリンターでする…一つ一つ手作りの、まさに手作りの公演です。

ご声援いただきました皆様には、重ねて感謝感謝でございます。

劇場に入って、スケジュールは順調にすすみ、通し稽古も無事に終え、あすの本番を待つばかりとなりました。

余田ですが、演出のドカンも、舞台転換の必要に迫られて、急遽舞台の上に立つコトになりました、、、

ほんの一分ほどですが。

そんなコトも、この場を借りてご報告申し上げます。

本当は劇場の写真なども載せたいのですが、携帯のバッテリーが、メールのやり取りの果てに空っぽになってしまったので、残念ながら出来ませんでした。

明日はもう少し余裕が出て、ブログの記事もリアルタイムに更新したいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇場入りです

劇場入り
今日から劇場入りです。
劇場入り口にはこちらで行われる公演のチラシが飾られています。
ちっちゃいけど、うちのもちゃんとありました。

今日から25日までの短い期間ですが、ここが我々の夢の城になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ稽古最終日

もっと大変なのはドカンより、出演する女優たちの方なんですけどね・・・。

やはり作品を一つ作り出すということは、たとえどんな小品であっても、大変な事にはかわりアリマセンです。

でも、それが喜びでもあります。

もっと良いアイディアを、もっと良い台詞を、と自らを責め、、、

そしてそういう風に責められるコトに喜びを見いだす行為はまるで、、、

“独りSM”状態です。

SとMが同居しているようなものです。

やはり演劇人は普通の神経じゃないといわれても仕方がないと実感しています。。。

そんな愛の結晶である作品、どうか独りでも多くの方にご覧いただきたいものです。

関東近県にお住まいの方々、平日の忙しいところではございますが、ぜひ遊びにいらしてください。

誕生日宛のお祝いメールも、ドカンの励みになります。

自分のふがいなさに倒れそうなドカンに、愛と応援のメッセージをいただけたら感謝観劇であります。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何故こんなところに??

何故こんなところに?
某公共施設の駐輪場に、バイクのカウルが…。
誰かの忘れモノかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残り稽古日わずか・・・

追い込みかけてます。

ええ、本当です、、、

けっして、、、

追い込まれてなんかいません。。。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ど〜して?

ど〜して?
なぜココで区切るのでしょう?

嗚呼〜直したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

感謝します

公演の案内状。

昔はDMって感じでチラシと手紙を封筒で、郵便局にいって“料金別納”のハンコを手でバンバン打っていました。

後にそれが機械で打てるようになり、最近では、親しい友人や若手、生徒たちに限ってですが、メールにて連絡させてもらう事が多いですね。

おかげで筆不精なドカンでも、割と気楽に連絡をする事が出来ます。

現在、芝居作りの追い込みをかけつつ、それを一人でも多くの方にご覧いただきたいというコトで、案内作業にも盛を出しています。

もうアドレスが変わっていて連絡のつかない古い知人もいますが、、、

公演に来てくれる or 来られないに関わらず、懐かしい人たちからの返信が届くと、とても嬉しい気持ちになります。

今回は誕生日の公演というコトを合わせて案内状に書かせてもらいましたので、それに対して送ってくれる

「おめでとう!」

って一言が、またココロをくすぐられます。

嬉しい事です。

今までお世話になりました皆々様に、この場を借りまして、お礼と感謝の気持ちを述べさせて頂きます。

今までありがとうございました。皆様のおかげで、松元は40歳を向かえる日まで、生きてこられました、、、

演劇を続ける事が出来ました。。。

皆様から頂いた心づくしのお気持ちには、ぜひ舞台の上で、今後の自分の生き様で、お返ししていきます。。。

ナサケナイ人間ではありますが、どうか今後も末永く、命あるかぎり精一杯活きていきますので、よろしくご指導、ご声援をお願い申し上げます。。。

松元より愛と感謝を込めて~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

えぇー?

えぇー?
う、う○ちもですか…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

稽古場では、

最近、水をタップリ飲んでます。

ヘビースモーカーが絶えず“プカプカ”するように、“ゴクゴク”って。

最初は500mlのペットボトルを2本位買い込んでいたけど、その後は1ℓの紙パック~このときには麦茶やウーロン茶でしたが~を。

最近は2ℓのペットボトルを抱えて飲んでます。

お気に入りはコレ↓

(お徳用ボックス) アルカリイオンの水 ペット 2L×6本 (お徳用ボックス) アルカリイオンの水 ペット 2L×6本

Amazon.co.jpで詳細を確認する

アルカリイオン』が身体に良さそうな感じです。

流石に2ℓ全部は飲みきれないけれど、半分以上は飲んじゃいます。

近所の某スーパーS友では、現在2ℓペットの水97~8円で売っています。

だから、下手に500mlやら1ℓを買うより安いのです。

これは嬉しいことです

ただ、悩みが一つあって、飲んだ分だけ、確実に出したくなる事です。

下手をすると、通し稽古の最中にさえ我慢できなくなる事があります。

これには困ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見えました!!

なんとかネタ出しが一段落しました。

稽古の最後に全編を通してみたのですが…

断言します、松元的には、思いの他の好感触です。

もちろんこれから整理したり作り込んだりしなければならないけど、今回の無理やり通しで、勝負する覚悟が固まりました。

残り少ない稽古時間での作業は演者には苦労を強いるけれど、
合わせてこれまで苦労してきたコトが作品に反映されると確信しました…お客さんが認めてくれるかは、また先の問題ではありますが。

残り少ない稽古時間、気を引き締めていきましょう(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後の1人が合流しました

昨日16日まで舞台公演の本番中だった『テベベン』が合流しました。

公演の疲れもあるので今日のところは顔見せ程度、

テベベンの合流を待って作ろうと考えていたコトの説明程度でした。

今日は“お疲れモード”なテベベンだったけど、明日には気持ちを切り替えてもらって、頑張ってもらいますよ。

でも体調管理には気をつけて下さいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

加速装置起動!

加速装置起動
友達劇団の公演の、今日は千秋楽でした。
そろそろ打ち上げが始まった頃でしょうか?

画像は初日の開場時のモノですが、こちらでもお馴染み『K川』さんです。
働き者のK川さんの加速装置が起動しました。
客入れの僅かな時間での一服ですから。

公演の裏側を多岐にわたって支えています。

お疲れ様でしょうが来週のうちの公演もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

表紙を飾ってます(^o^)丿

『パパイヤ鈴木とおやじダンサーズ』が、ガルヴィ2007年8月号の表紙を飾っています。

ガルヴィ 2007年 08月号 [雑誌] Book ガルヴィ 2007年 08月号 [雑誌]

販売元:実業之日本社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

『キャンピングカーに乗ってキャンプにいきたぁ~い!』

ってコトで、カラーページにも載っちゃってマス。

キャンプに興味のある方、、、

キャンピングカーに興味のある方、、、

おやダンに興味のある方、、、

ぜひご購入下さい。

以前にも、ロケ先での控え室代わりに使わせてもらった事がありましたけど、キャンピングカーってイイですよ。かなりリッチな気分が味わえます。

トイレはおろかシャワー付き。ホントに“家”と変わらない快適さでした。

コレ一台で遊びはモチロン、我々みたいな商売ならば、地方のロケで控え室代わりにも使えますね。

バイク乗りのドカンですが、「いつかこんなのに乗って予定の無い旅に出てみたいなァ~」って思ってしまいました。

まぁ、ドカンにはまだ4輪の免許が無いから、運転出来ないけど・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リアルタイム

日曜日の22〜23時。
フジテレビでは『新・格差世代』というコトで、ネットカフェに寝泊まりするフリーターの話題。

その裏側テレビ東京では東儀秀樹氏が、フェラーリに乗っていました。

なんだか生々しいなぁと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

追い込みの時期

ホント、夜中に小人さんが出て来て、眠っている間にパソコンを打っておいてくれたらナァ・・・と考えてしまう追い込みの時期です。

書いては消し、また書いては・・・。

小人さんでなくても、演劇の神様でもイイ、降りてきてくれないかナァ・・・。

この時期って、感覚がだんだん行き詰ってくる感じがします。

今作っているモノが、コレでイイのか悪いのか。

面白いのか、面白くないのか。

最終的には自分の感覚を信じるしかない、って決断するんですけどね、、、

もっといい何かがあるんじゃないか?

そんな問いかけは、終始消える事はありません。

現在稽古場は自分をいれて、3人体制。

もう一人の出演者と、残り二人のスタッフは、現在都内の劇場にて公演中

来週にはコチラに合流願って、そこからがラスト・スパートです。

悩めるドカンの明日はどっちだ?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地球へ・・・「命の意味」

『ナスカ編』も大詰めに向けてカウントダウンを開始しました。

原作から離れてココまで生きていた「ソルジャー・ブルー」の命の意味を、きっと描ききってくれるのだろうという期待感の高まる回でした。

地球へ・・・Vol.1 【完全生産限定版】 DVD 地球へ・・・Vol.1 【完全生産限定版】

販売元:アニプレックス
発売日:2007/08/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

原作では早々に、志を遂げる事叶わず、その“想い”をジョミーに託し、静かに眠りにつくその「ソルジャー・ブルー」を、原作以上に描ききってくれそうな予感がしています。

原作に縛られる事なく、原作を貶める事無く、更なる世界の広がりを感じさせてくれる・・・そういう映像化作品を、切に望みます。

そうでなければ、個人個人がそれぞれの思いで原作を読むのが一番ですからね、それでは他のメディアに進出する意味がありません。

一人一人、作品に対する思いは違っているけど、その根っこが一緒ならば、必ず何か共感出来る部分を見つけ出す事が出来るはずだと、そう思っています。

そういう作品に、数多く出会いたいモノです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風上陸!

東京はすごい雨だけど、西の方はもっとすごいらしいですね。

両親が鹿児島在住ってコトで、ご心配いただいた方々、どうもありがとうございます。

幸いにも両親の家はたいした被害もなくやり過ごすコトが出来たとのことです。

まだまだ台風の被害は続きそうです。
かくいう自分も、これから稽古に向かいます。

もちろんバイクで。

昼間に1度授業があったので出かけましたが、帰りにはかなり激しい雨が。


反対車線の車の巻き上げた雨水が、ザバーっと降りかかってきました。

バイクでも、状況によっては歩行者に同じことをしてしまう可能性がありますので、いつも以上に安全運転を心がけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホテルの窓から

ホテルの窓から
海が見えます。

ディナーショーでお世話いただいたホテルにて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鏡に向かって自分撮り

鏡に向かって自分撮り
大阪にてディナーショーの本番前に、鏡に向かって自分撮りです。

今日の髪型はいつもと“ちょっと”違います。

どこが違うって?

角を巻いている方向が違います。

いつもは手前に向かって巻くけど、今日は奥に向かって巻きました。

メンバーすら誰も気付かない“小さな変化”です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

『おやダン』只今西行中!

『おやダン』只今西行中!
『おやじダンサーズ』の仕事で大阪へ向かっています。

本番は夜なので、ちょっと早めの出発ですが、現地できっちりリハーサルをしますので…。

木曜日は授業のある日ですが、今日は休講にしての、早めの大阪入りです。

愛しい生徒に会えないのは寂しいですが、そこは“仕事”ですから。

ちなみに今日の新幹線には、車体の横に大きく『700』って書いてあります。

でもその前に『N』が付いてないから、残念ながら最新型ではないようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生日プレゼント

行きつけの某TSUTAYAが、7月が誕生日のドカンに、10日から19日まで使える“半額クーポン”をくれました。

娯楽を楽しむ余裕のない今ですが、公演に向けて気になる映画やCDがあるので、今からチョイと行って来ます。

ありがとうTSUTAYA。
クーポン使わせてもらいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スコープドッグ

スコープドッグ
『サンライズ ロボット コレクション VOL.01』より、スコープドッグ タイプA(ヘビーマシンガン&パラシュートザック装備)

「ドカンちゃんの食玩コレクション」

関節稼動箇所が多く、食玩とは思えない程の出来映えです。

1番のお目当ては「ザンボット3」だったけど、このシリーズは何がでても“当たり”って感じでしょう!

「レイズナー」なんて、キャノピーがちゃんと透明パーツになってますよ!

この出来映えで500円ちょっとっていう値段は、かなりの“買い”でしょう!

『装甲騎兵ボトムズ』今きてますよ。
最近発売されたプラモデルも出来が良さそうだし、本命の映像新作も間もなく公開されるようだし。
スコープドッグってのは男心をくすぐりますね。
写真に撮りながら思ったけど、顔がないから表情がなくって、ポーズとアングルを決めるのが難しかったです。
そんな無愛想な所が魅力でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

部屋が散らかり放題で・・・

毎度の事ですが、稽古が追い込みの時期にさしかかると、生活が乱れます。

部屋が片付かなくなり、元々雑多で整理されていない部屋が、ますます雑多になって行きます。

聴きたいCDや、確認したい公演資料を探すのも大変になってきます。

B型の血のせいでしょうか?

整理の得意なB型もいるとは思いますが。。。

アイディアいっぱい!整理・整頓術 Book アイディアいっぱい!整理・整頓術

著者:阿部 絢子
販売元:筑摩書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

片付けの得意な人は尊敬してしまいます。

今度生まれ変われるならば、片付け上手な人に生まれ変わりたいと思います。

公演まであと10日ほど。

部屋のガラクタも山済みですが、、、

芝居の方も心配事が山済みです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉野家のうな丼

季節限定メニュー。追記。

うちの近所にもありました。

今度食べてみようかな。

吉野家のうな丼。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひまわり

ひまわり
今年初めてちゃんと眺めました。

凛と咲く『ひまわり』

身の丈3㍍はありそうな、背の高いひまわり。

このひまわりのように胸をはって太陽に顔を向け、堂々と生きて行きたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節限定メニュー

季節限定メニュー
季節限定メニュー
昨日寄った高崎駅の吉野家では、季節限定メニューでうなぎを扱っていました。

うな丼550円ですって!

それ以外にもソースかつ丼やかつカレーも…。

うちの近所でもないかなぁ…季節限定メニュー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乗車準備中

前橋の七夕のイベントにおよばれしました。

先ずは高崎まで向かいますが、新幹線は、只今乗車準備中です。

乗車準備中

実はこの仕事はちょっと前に、急に決まったもので、スケジューリングがチョイと大変でした。

7日は元々空き日だったので、昼間は仕事、夜は稽古を入れていたんです。

まぁ、夜の稽古は、メンバーに事情を話して、休ませてもらう事も出来ますが、

仕事の方、これはアナ学の授業だったのですが、人から頼まれての代講だったので、簡単に「休ませて下さい・・・」なんていえなかったものですから。。。

今日授業のある校舎は最寄の地下鉄の駅から少々離れていまして、、、

オマケに衣装やら授業の道具やらで、荷物は重いし、、、

授業の終わりから新幹線の発車までは、僅か1時間ほどしかアリマセンでした。。。

ってなわけで、授業を“休講”できない代わりに、ドカン自身が、この新幹線に乗り遅れないように駅に“急行”するハメになりました。

イベントの方は楽しく歌い踊る事が出来まして、お客さんも一緒に楽しんでもらえたようです。

イベントの担当者の方々も親切で、仕切りも丁寧で、とても良いイベントでした。

そういう意味では仕事終わりで~授業3クラス分もやってから向かうと、結構疲れるものだというコトに気がつきました~頑張って駆けつけて良かったというものです。

前橋の皆様、機会がありましたら、ぜひまた「おやダン」を呼んで下さい、七夕のように年に一度といわずに何回でも。

いつだって駆けつけますよ(^o^)丿

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星に願いを・・・

明日7日は七夕さま。

織姫さまと彦星さまのお祭りですね。

練馬某所の稽古場へ向かうのに、練馬の駅前を通るのですが、

歩道のそこかしこに短冊や七夕飾りを付けた笹(のような竹のような・・・)が飾られています。

子供の頃には折り紙を使い、近所の友達と一緒に“竹”を飾りつけたコトを思い出します。

今、星に願いをかけるとしたら、

公演の成功』これしか思いつきません。

本番まであとわずか・・・。

ウチの姫様たちも、徐々にエンジンの回転が速くなってまいりました。

一時期少々長めのトンネルに迷い込んでしまった感があった稽古場ですが、、、

今日はついに、、、

シーンを『10分』分作りました。

上演予定時間が約1時間ほどなので、、、

あと50分です。。。

もう20分くらいは見当がついています。

問題は、現状“ハイ・テンション”な、ネタ系の小品しか見えていないコトです。

ちゃんと台詞で物語る中編も作りたいのですが、それには今しばらくの時間と思考が必要のようです。

星に願いをかける前に、我々にはまだ出来ることがありますからね、

頑張りましょう、関係者のみなさん。

星に願いを Music 星に願いを

アーティスト:ダニエル・コビアルカ
販売元:インディペンデントレーベル
発売日:2000/02/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好きなモノを断つ!

ってコトには、何か良い効果があるのでしょうか?

昨年度末の我が学院の発表会の時には“甘いもの”断ちをしました。

本当は、脳が疲れたときには甘いもの等で栄養を補給した方が良いのだろうとは思いましたが、願掛けの意味を込めて断ってみました、、、

それが、結果に結びついたかは定かではありませんでしたが。。。

今は・・・断つというよりは、精神的に余裕が無くて行けないって状況ですが、

映画館に行ってません。

六本木シネマートにて『イ・ビョンホン祭』をやっていて、ドカンお気に入りの・・・

バンジージャンプする DVD バンジージャンプする

販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日:2006/11/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑を上演中のよう、、、

しかしそれも今日6日(金)にて終了。。。

加えて、明日7日からは『カン・ドンウォン祭』が始まるらしい。

彼女を信じないでください (通常版) オオカミの誘惑 デラックス版 デュエリスト デラックス版

コチラもお気に入りの2作品が上映されるよう・・・。

全部DVDでお気軽に観られるけど、やはりお気に入りは大スクリーンで堪能したいものです。

こちらは13日(金)までのよう・・・。

観に行きたいけど、、、その余裕がない。。。

こういう状況ってのは、「願掛け」に繋がるでしょうか、神様。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湾岸ミッドナイト

知らないうちに、お気に入りマンガの『湾岸ミッドナイト』がアニメになってました。

ドカンは走り屋ではないし、首都高なんてコワいところ走ろうとも思いませんが、このマンガは好きです。

湾岸MIDNIGHT (1) Book 湾岸MIDNIGHT (1)

著者:楠 みちはる
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑こちら原作の方は、巻数を重ねることに、だんだん精神論的領域に入ってきているような感じもありますが、そこに作者のこだわり等を感じて、ドカン好みです。

同じ雑誌に連載中の「頭文字D」は、実は読んだことがありません。峠最速には、あまり興味がないから。

っていうか、コワくて速くなんて走れませんから。

正丸峠なんて、ヘロヘロだったし・・・。

高速道の曲がりの緩い高速コーナーを走るのが好きです。

ズーッとだと退屈だけど、信号に引っかからない道を延々止まらずに走るのが好きです。

現実の危険運転は大反対です。自分だけではなく、周りも巻き込むような事故に繋がりかねないから。

あくまでも、フィクションの世界のコトとして楽しみ、自分が高速を走るときには、あくまでもその雰囲気を体感する程度です。

そんなテクはないノンビリライダーですからね。

それにしても最近のCG技術はすごいですね。

アニメの「湾岸~」

現実っぽい写実感とマシンの疾走感が感じられるアニメになってると思います。

一つ見直したのが、主役の声を、イケメン俳優の小栗 旬さんがあてているんですけど、クレジットを見るまでわからなかった=プロの声優さんかと思ってました。

違和感なく画面に溶け込んでいて、なかなか上手いですよ、ドカン好み。

声優臭さがあまり感じられないところも良いところです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

初日が開けました

初日が開けました
友達の劇団の公演の初日が今日開けました。

西武新宿線「下落合」駅下車徒歩2分程、線路沿いにある劇場「TACCS 1179」にて16日(月)まで公演中です。

ロビーでは早くも、9月公演『ハックルベリーにさよならを』のチケットの先行予約の受付中です。
公演中にご予約いただけると、もれなくオリジナルグッズをプレゼントとのコトです。
興味のございます方々は、ぜひ劇場に遊びに来て下さい。

夏も秋も走り続ける「劇団軌跡」の、明日はどっちだ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遠くへ行きたい

雨の少ない梅雨と思ってたら、ココへきて雨降りが続いています。

身体に纏わりつくような霧雨は苦手です。

かといって、大粒の雨は、走っていると身体に当たって痛いし、

いずれにしてもバイク乗りにはあまり好ましくないモノです。

遠出が出来無いのは雨のせいばかりでなく、稽古場に通う日々が続いているからで、

それはそれで好きなことをやっているので文句は言わないが、

時々夜中の第3京浜なんかを走りたくなってくる。

でも、それも今は自粛中。

ガソリン代高いし、稽古後にはそれなりに整理しなきゃいけないコトがあるからね。

今は目前に控えた公演に向けて全速全身。

終わったら、長い休みを取って、鹿児島にでも自走してみようかなと思っています。

遠くへ行きたい日に読む本 Book 遠くへ行きたい日に読む本

販売元:偕成社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑よくわからないけど、なんとなく貼り付けてみました。

あぁ、遠くへ行きたいなぁ・・・お金のかからない方法で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プチ現実逃避??

プチ現実逃避
公演本番が迫るにつれ、お尻に火がつく状況になってますが…ちょっとだけ、そんな状況から逃げ出したくなります。

よく使う稽古場へ向かう途中に、丁度某外資系巨大オモチャチェーン店がありまして、先日買ってしまいました。

『RX-78-2 GUNDAM SUPER HCM Pro』

1/144スケールの完成品。
コア・ファイターは差し替えナシで完全変形可能。
全身各所のハッチがオープン、機体内部にまでこだわりの感じられる細かい作り。
劇中に登場したほとんどの武器がセットになってます。

ガンダム自体良い出来で、劇中のあらゆるポーズを再現可能なので、いろいろなシーンを再現して遊びたいところですが、そこまで遊んでいる時間はないので、立ちポーズを眺めてガマンします。

個人的にはもう少し脚が長い方が、プロポーション的には好みなんですが…。

飾って良し、遊んで良し、これでお値段8000円弱。

これは“買い”だと思いますよ!

ドカンのような、プラモデルを作り込めない人には尚更です。

『君自身の手で、RX計画を実感せよ』って感じでしょう(*^-^)b

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇場入り

今日4日(水)に劇場入りします。

うちの『A4ペンシルB』ではなくて、手伝いをしている友達の劇団です。Pamphlet_aloha_3  

2作品の平行上演といいましょうか・・・交互に上演していくような形態です。

劇団はおそらく、演劇界でも、一部を除いて無名に近い集団ですが、作品はおそらく、演劇界にその名を馳せるほど、かなり有名です。

ちなみにドカンが手伝っているのは、このチラシの向かって右側の海をバックにした方~アロハ色のヒーロー~です。

どちらも固い作品ではなく、素敵な時間をお客さんと一緒に過ごせるような、そんな芝居です。

演劇好きな方も、そうでない方も、ぜひ一度劇場に脚を運んでみて下さい。

もちろん、24日、25日におこなうウチの公演も、どうぞお忘れなく

追伸。

夜中過ぎから雨が激しいです。

劇場仕込み作業は、大きな荷物の搬入などがあるので、雨は大敵です。

朝にはやみますように、ささやかながら祈りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

先日の…

先日の…
先日の『映画の日』に繁華街を歩いたトキにもらった団扇です。

お目当ての映画は満員で見られず、特に買い物もしなかったので、これが唯一の戦利品です。

これからの季節に重宝しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マグロカツをトッピング

マグロカツをトッピング
今日の晩ご飯、大好きなカレーに『マグロ・カツ』をトッピングしてみました。

某カレーショップにて、季節限定のメニューです。

カツだけどマグロだからサッパリ目、、、

だけど2枚も乗ってるからボリュームは満点。。。

稽古前だから普通盛りにしたけど、大盛にしたかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

♪Love is …

『明日晴れるかな』に続いてお気に入りな楽曲です。

加藤ミリヤの歌う『Love is ...』です。

Love is...(初回生産限定盤)(DVD付) Music Love is...(初回生産限定盤)(DVD付)

アーティスト:加藤ミリヤ
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2007/06/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

TBS系列にて現在放送中の土曜のアニメ、略して「土アニ」

・・・と、どれだけの人が言っているのかは疑問ですがドカンはそう呼んでいます・・・

の『地球へ・・・』のエンディング曲です。

アレンジのベースにかの名曲「カノン」が流れる美しく、心癒されるバラードです。

何気に店頭に並んだ商品を買ったら、初回版で、「地球へ・・・」のエンディング風な映像を収録したDVD付でした。

「カノン」はドカンの好きな曲の筆頭で、以前クラッシックの楽団の方々とご一緒させて頂いたトキには、その演目に「カノン」が入っていまして、そのリハーサルをワザワザ客席から聴かせてもらったほど好きです。

また、以前にも書きましたが、ドカンのお気に入り韓国映画の筆頭「猟奇的な彼女でも効果的に使われています。

猟奇的な彼女 DVD 猟奇的な彼女

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2003/07/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

好きなモノに囲まれると、人はなんだか幸せになれますね。

ところで、この歌を歌う彼女の名前を、ずっと「ミリア」だと思っていました。

正解は「ミリヤ」だったんですね。

どうりで検索してもナカナカ見つからなかったワケだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

敗北…映画の日

日曜日の繁華街を舐めてました。

時間が空いたので、せっかくだからと思って、ネットで調べて近場の映画館に行ったけど、券売所の列に並ぶ前に降参しました。

深夜にもう一度出直してみようかな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「電王」お前のことだよ!!

我々が受け継ぐべきものは“”ではない、”である。

それさえあれば、電車が空飛ぼうが、バイクに乗らなかろうが、デザインが斬新だろうが、構いません。

仮面ライダーを作りしものたちよ、その“”を見せよ!

人はそこに感動するのだから。

仮面ライダーSPIRITS (1) Book 仮面ライダーSPIRITS (1)

著者:石ノ森 章太郎,村枝 賢一
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

作品を、見る側が、何をどう受け取るのかは、それは見た人の自由でしょうが、、、

それを発信する側には、その意図が画面や作品から伝わるような作りかたをしなければ、それはあまりにも無責任だと思う。。。

これは自分が何か作品を作るトキの基本姿勢ですが、、、

だから、自分は何か作品を見るときは、そこから伝わってくるテーマを、意図を見つけようとします。

この作品は、何が言いたいのか?ッてコトです。

それが、自分のモラルだからです。。。

だから、それが理解できない作品には苛立ちを覚えます。

自分の趣味に合う合わないを論ずる以前の問題です。

そしてそれが、自分のお気に入りだったモノならば尚更です。

電王』お前の事だよ!!!

「仮面ライダー」を名乗りながら平気で人を傷つけるヒーローを出すコトに、それを創っているあなた方は何も矛盾を感じないのですか?

子供にいったい何を見せたいの

・・・子供向け番組でしょ?違うなら深夜枠か映画で、大人を対象にやりなさいよ!!・・・

せっかく好意的に見られるシーン台詞も見つけられるようになってきたのに、あの暴走キャラを出すことで、その全てが帳消しです。。。

劇中に「~もう電車じゃないね」なんて台詞がありましたが、、、

「もう仮面ライダーじゃないね!」

と、言ってあげます。。。

イヤ、

「やっぱり仮面ライダーじゃないね!!!」

でしょう。

あんまり腹が立つから、、、

次回もキッチリ(留守録で)見てやる、、、

最終回までキッチリ見てやる。。。

どういうつもりなのか、最後まで見届けてやる!!!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

腹立たしい!

さっきから何度もネット回線が勝手に切れるんです。

あんまり腹立たしくてイライラするから記事に投稿しちゃったけど。

オフラインで使ってるトキにもフリーズするようになってきたし・・・。

まだ2年ちょっとしか使ってないのに、もう寿命ってコトですか?

でもたった2年で使い物にならなくなったら中古パソコンなんて怖くてつかえないしなぁ・・・。

パソコンの寿命ってどのくらいなんだろう?

富士通 HandyDrive 120GB CE 富士通 HandyDrive 120GB

販売元:富士通
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そういえば誰かが言ってた気がする、、、

データーがおシャカになる前に、バックアップを取っておいた方がいいよって。

外付けHDD買おうかな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

我が心のアルカディアへ…

我が心のアルカディアへ…
久々に「食玩コレクション」更新。

『松本零士メカニカルコレクション』より〜アルカディア号〜最近ゲットしました。

何者にも心縛られず、己の信念にのみしたがって生きていく…そんな強さが欲しい!

ところで、、、

ちょっと前の“盗作騒動”ってどうなったんでしょうね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »