« 体調復活 | トップページ | これって何の実? »

「羽田健太郎」氏を偲んで・・・

作曲家として、そしてピアノ奏者として名を馳せた「羽田健太郎」氏のサントラ・デビュー作が、ドカン一番のお気に入りアニメ作品であるコレだったとは、恥かしながら知りませんでした。。。

〈ANIMEX 1200シリーズ〉(18)テレビオリジナルBGMコレクション 宝島 Music 〈ANIMEX 1200シリーズ〉(18)テレビオリジナルBGMコレクション 宝島

アーティスト:TVサントラ
販売元:コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日:2003/09/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

あの有名な作品「宝島」をアニメ化したこの作品は、現在でもドカンが作品を作るトキの偉大なる指針となっています。

原作を大胆にアレンジした作劇に、ドカンは少年時代に心震わせました。

一番のお気に入りは、最終回~その後半部分です。

原作から数年後を描いたそのオリジナルパートで、大人になった主人公ジムは、あの日、自分の前から姿を消したジョン・シルバーのその後の姿に出会います。

原作にはないそのシーンに、このアニメ版「宝島」のオリジナリティーと、原作を糧として、その世界を新たに膨らませる事の可能性を観て、まだ少年だったドカンは心を熱く震わせました。

その作品を音楽で支えていたのが「羽田健太郎」だったのです。

このサントラCDは、もちろんドカンのCD棚にお気に入りの一枚として並んでいます。

本当は弟が買ったものなのですが、ある時に借りたままで、そのまま棚に並べ現在に至っています。

弟が返せーッと言わないのでそのまま並んだままなのですが、、、

氏への追悼の意をこめて、今夜久し振りに聴いてみる事にしましょう。

素敵な曲の数々をありがとうございました。

どうぞ、安らかに・・・。

|

« 体調復活 | トップページ | これって何の実? »

懐かしのアニメ」カテゴリの記事

コメント

返せーッ

とりあえず
言っておきます

投稿: おとーと | 2007年6月 5日 (火) 13時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/6670737

この記事へのトラックバック一覧です: 「羽田健太郎」氏を偲んで・・・:

« 体調復活 | トップページ | これって何の実? »