« シネマート六本木にて | トップページ | 「天下を取るなら妖精と笑え」って »

デジカメで“パシャッ”としてきました

シネマート六本木」に行ったついでに、先日復活させたデジカメで、何枚か“パシャッ”としてきました。

Dsc00012 シネマートの看板越しに、昔騒動になった某激安店舗の屋上に作られた絶叫マシーンのレールが見えます。

都会の真ん中にこんなマシーンが出来るってのは、話題としては面白いけど、、、

自分がそこを根城に生活している場合には、やはり騒音問題なんかが気になるんだろうなぁ。。。

ああいうのは苦手だから、自分からは決して望んで乗ることはアリマセンね、きっと。。。

お金を貰えるならばまだしも、お金を払ってまでだなんて、そんな恐ろしいコト・・・。

Dsc00013

劇場の正面に回り込むと、巨大な「イ・ビョンホン」が出迎えてくれます。

先日まで公開されていた韓国映画~日本題「夏物語」のモノですね。

観たかったのですが、こちらのシネマートではレイトショーが無いみたいで、、、

タイミングがなかなか合わなくて、結局観ていません。DVDのレンタルと、いつかの再上映に期待しています。

「イ・ビョンホン」さんは今度キムタク映画『HERO』にゲスト出演するそうで、、、

フジテレビ系の、ドラマ発の映画にはガッカリさせられるコトの多いドカンちゃんですが、『HERO』観に行くツモリではいます、、、

ワザワザ映画にしなくても、ドラマでいいじゃない・・・って思ってますけど。

Dsc00014

シネマートの好きなところの一つ。

地下2階のエレベーターには、こんなレトロ風なヤツがついてます、、、

エレベーターが今何階部分を通過していますってのを教えてくれるメーターみたいなトコロが、こんな風にアナログなんです。

この針が動く様を動画に撮りたかったけど、周りにおば様方が数名いらしたので、静止画で我慢しました。

ちょっと高級そうな感じがして、六本木っぽいなぁなどと、勝手に思いました。

六本木というと「夜の街」ってイメージがあります。飲み屋がある路地なんかは特にそう。

昼間の六本木の路地には、開店したばかりなのかリニューアルなのか、ビルやまだ開いていない店の前に飾られた花の宛名が、向こう側を向いています。

行きかう人々はお客さんではなくて、納品の酒屋さんみたいな人が多いです。

やはり、そこに暮らしたり生活している人たちがいるのだなぁと思いました。。。

|

« シネマート六本木にて | トップページ | 「天下を取るなら妖精と笑え」って »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

韓国映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/6385127

この記事へのトラックバック一覧です: デジカメで“パシャッ”としてきました:

« シネマート六本木にて | トップページ | 「天下を取るなら妖精と笑え」って »