« 『地球へ…』故郷への旅立ち | トップページ | 動画の投稿テスト »

正義の意味って何?

4人目が登場して、またまたダメダメ路線に行きそうな予感が強くなってます。

『仮面ライダー電王』の制作者よ、、、

コレを、熱き魂を持って熟読しなさい。もう一度仮面ライダーを1から勉強しなおしなさい!!!

仮面ライダーSPIRITS 12 (12) Book 仮面ライダーSPIRITS 12 (12)

著者:石ノ森 章太郎
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

仮面ライダーって何?正義の味方じゃないの?

キンタロスまではいいですよ、人情キャラってコトで。人の心が見えるから。

でもあの4人目を出すことで、制作サイドは何を表現したいのかが意味不明・・・ドカンには理解出来ない。

「リュウタロス登場」編の後半だった先週放送分は、実は留守録テープが途中で終わっちゃってて、前半しか見ていないので、公園で(無意味に)銃を撃ちまくった彼の真意は良くわかっていません。

だからって正義の味方であるはずの、ライダーを名乗るモノ~番組中で本人が名乗ってないってのは言い訳ですからね、タイトルに謳ってるんだから~が、(イマジンの契約者とはいえ一般人を狙って撃つなんて!黙って見過ごすわけにはいきません。

それがイマジンをおびき出す作戦ならば百歩、、、イヤ万歩譲って認めましょう。

しかし彼の標的は、契約者本人を狙ってのコトのように見えてならない。

意味の無い(制作者の意図はともかく、少なくともドカンには価値を見出せない)暴力シーンは、第1話のそれに重なって、ドカンはとても気分が悪い。

理不尽な暴力に対して戦いを挑む者~それこそが『仮面ライダー』を名乗ることを許されるのです。

理不尽な暴力に泣く人々を、己の身体を、命を盾として守る覚悟あるものだけが、『仮面ライダー』を名乗ることを許されるのです。

それがないのならば『仮面ライダー』を作品の冠につけるんじゃない、別のシリーズとして新しく始めなさーイ!!!

|

« 『地球へ…』故郷への旅立ち | トップページ | 動画の投稿テスト »

仮面ライダー」カテゴリの記事

コメント

4人目はタツノコタロウじゃなかったですね(笑)
狙われた一般人(会社社長)は銭湯ジャック(?)の犯人に罪をなすりつけた奴だからリュウタロスに撃たれたのではないか?!という推測ではダメでしょうかね?
来週のお楽しみですね。

投稿: シンディ老婆 | 2007年5月 6日 (日) 22時26分

後輩に「リュウタロウ」がいることを思い出しました。
「リュウタロス」に怒ってるからって別にいじめたりしないからね、リュウちゃん。

投稿: dokan本人 | 2007年5月 7日 (月) 21時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/6322742

この記事へのトラックバック一覧です: 正義の意味って何?:

« 『地球へ…』故郷への旅立ち | トップページ | 動画の投稿テスト »