« 猪木氏の訪朝。 | トップページ | もうスグ○年目 »

企画進展。

←今日20日の獅子座は運気低迷らしいですけど・・・。

ネガな気持ちを振り払って前に進みましょう。

昨日の話し。

夏の企画へ向けて、大きな進展が二つほど。

先ずは“空間”のコト、、、

劇場の“仮押さえ”をしました。。。

本契約はこれから~企画書+必要書類を提出したのちに、劇場の審査を通過して後の事になりますが、、、

それでも確実に“一歩”踏み出しました。

本契約が決まりましたら、色々な細かい情報も綴っていきたいと思っていますが、今回選んだ劇場は、我々の企画にはかなり合っているのではないかと思っています。

都内各所に様々な劇場があるなかで、予算やスケジュールなどで、希望に近いトコロに出会えたコト、これも何かの“縁”かも知れません。

そしてもう一つは、“”に関しての進展です。

アナ学の授業が終わってから、夏の企画の音響をお願いしようと思っていた「H越」クンと会って話しをさせてもらいました。

「H越」クンは、今日話しを聞くためにワザワザ時間を作ってくれて、ドカンが授業を終えたアナ学の校舎まで来てくれました、、、

途中で具合が悪くなってエンジンの止まったバイクを延々押しながら。。。

(ゴメンネH越くん、書いちゃった・・・)

今回の企画の大体のあらましを話し、企画書を手渡して、スケジョールその他必要事項の確認をし、音響スタッフとして仕事を“お願い”した後に、、、

「今回は単なる音響スタッフとしてだけではなく、劇中曲の作曲などの部分で作品作りに深く関わるような関係を持ちたい。一緒に作品作りに参加しませんか?」

という“お誘い”をしました。

「H越」クンとの付き合いは、音響スタッフとしての関わり方がメインですが、実は彼自身もクリエイターであって、彼の作る音楽に、ドカンは少なからず魅力のようなモノを感じています。

そんなわけで、「頼み」→「頼まれる」という構図ではなく、互いに作品作りに同じ目線で関わるような付き合い方をしてみたい、そう思っていたのです。

幸いにも、彼自身もそういうクリエイティブな作業への関心を持っている人で、今回こちらの思いを受けて、そういう付き合い方に興味を持ってくれました。

まぁ、今回の“お誘い”っていうトコロは、

『仕事としてちゃんと“お願い”出来るだけの予算が無い、だけど一緒に作品作りに関わって欲しい・・・』

っていう事情で、ギャラではなくて気持ちに訴えるっていう・・・プロ的なモノの見方からすれば、彼の気持ちに“甘えた”部分が大きいんですけどね。。。

思いの糸は繋がりました。

後はその糸をどういう風に紡いで行けるかです。

互いが抱える仕事環境や物理的、金銭的制約は多々ありますが、足りない部分は気持ちや根性で(多少は)補えると思っていますので、7月の公演日に向けて歩みを進めていくのみです。

これで、今企画に関わるA型人口が5人になりました。

ドカンと「K川」さんというおじさん組が、B型です。

だからなんだってワケでもないんですけどね、、、

ちょっとだけ・・・。

|

« 猪木氏の訪朝。 | トップページ | もうスグ○年目 »

稽古日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/6152579

この記事へのトラックバック一覧です: 企画進展。:

« 猪木氏の訪朝。 | トップページ | もうスグ○年目 »