« 劇場視察、京王・井の頭沿線編 | トップページ | 「ラブ★コン」面白い! »

地球へ・・・「目覚め日」

土曜日18時からのアニメ枠、略して「土アニ」に、懐かしのSFマンガ『地球へ・・・』が登場しました。

地球へ… 1 (1) Book 地球へ… 1 (1)

著者:竹宮 惠子
販売元:スクウェア・エニックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

この枠の前シリーズが舞台にしていたのは「江戸・天保の時代」ですから、そこから舞台をはるか未来の、地球の外へ持っていくわけでしょう。。。

それに、なぜ今、この「地球へ・・・」なのか???というトコロはありますが、原作ファンとしては先ずはこの登場を拍手で迎えようと思います。

まだ始まったばかりですからね、中身についてはなんとも言えない感じではありますが、原作を知ってるドカン的には、原作と比べようってツモリは別にないですけど、変に突っ込み入れたくなるトコロも別になく、、、

まぁ、何も知らずに見た人には説明が少ないかも・・・と思いつつ、、、

それは視聴者の想像力に委ねるトコロだし、、、

今後の展開から明らかになっていくことですからね、、、

第1話としてはテンポやバランスは良かったんじゃないかなぁ。。。

昔懐かしい“SF”って感じの匂いが漂ってくる気がしました。

自然感漂う人間回帰的雰囲気と、機械油と金属感とのコラボレーション的雰囲気・・・って書いててよくわからないけど、、、

どうか察して下さい。。。

お気に入りは親友サムとの別れのシーン。

サム「俺たちずっと友達だせ。大人になってまた会えるといいな

この台詞が後々きっと効いてきますよ、きっと。

主人公ジョミーは14歳の誕生日に『目覚めの日』を向かえ、コレまでの生活に別れを告げ、大人になってゆく、、、ハズでした。

物語が、人類の歴史が動き始めます。。。

|

« 劇場視察、京王・井の頭沿線編 | トップページ | 「ラブ★コン」面白い! »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/6013131

この記事へのトラックバック一覧です: 地球へ・・・「目覚め日」:

» 地球へ… section01「目覚めの日」 [MAGI☆の日記]
地球へ…の第1話を見ました。section01 目覚めの日私達の記憶、美しい故郷・地球。その星は人類文明の発展による自然環境の破壊と汚染により、人の住めない星となってしまいました。追い詰められた人類は荒廃した地球を離れ、宇宙に新天地を求めたのです。育英都市アタラ...... [続きを読む]

受信: 2007年4月 8日 (日) 07時10分

» 地球へ… 感想 [画像掲示版WEB]
地球へ…,自然という相対するテーマを軸に、みずみずしい感性をもって描かれている [続きを読む]

受信: 2007年4月11日 (水) 05時01分

« 劇場視察、京王・井の頭沿線編 | トップページ | 「ラブ★コン」面白い! »