« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月

ポケベルが鳴らなくて

就寝前に見たニュース。

ポケベルの全国規模のサービスが今日で終了ですって。(まだサービス自体は残ってるらしいけど・・・)

医療現場ではまだ使用されていたんですね、、、ポケベル。。。
でもそれもPHSに切り替わるそうで。。。

その昔『ポケベルが鳴らなくて』っていう曲があったけど、

今の若手は知らないか、それとも意外とカラオケで歌っているか…。

ポケベルって基本“受け”ですからね。
じっと待つ姿がいじらしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超合金魂「イデオン」

子供の頃のオモチャの王様といえばそれは、、、

超合金』でした。。。

マジンガーZにタンを発したその超合金ブーム、数年前に『超合金魂』という新シリーズで復活。大人のタメの玩具の王様的存在です。

マジンガーシリーズから、当時本当に欲しかった「コンバトラーV」に、トミノコ族&富野教の信者としては外せない「無敵超人ザンボット3」等々・・・。

大人になった今でも欲しい「超合金」というオモチャ。。。

大人になった当時の子供・・・(ドカンちゃん世代ですよ)がそういう企画を通せる年齢に

なったからこそ成立した「超合金魂」・・・この魂が良い。鉄の身体に宿りし“熱き血潮”これが無くては『スーパーロボット』足りえないのだから。

現代のオモチャ工学の技術を結集したそれは、我々のイマジネーションに充分に追いつくほどのクオリティーを表現しています。。。

ちなみにドカンちゃんは一つも持ってません。

ホントは欲しいけど、、、

当時の超合金に比べ桁違いなその出来栄えは、、、

値段も一桁違うモノになっていて、、、

今日オモチャ屋で見つけた・・・思わず手にとって暫し眺めてしまった新発売のそれ・・・

超合金魂 GX-36 伝説巨神 イデオン Toy 超合金魂 GX-36 伝説巨神 イデオン

販売元:バンダイ
発売日:2007/03/31
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2万円ですよ、2万円!!!

イデオン時のプロポーションもイイ、、、

ちゃんと3台に分離する、、、

しかも2段変形まで再現し、、、

関節がキッチリ稼動して、あの『無限ミサイル一斉発射シーン』のポーズも再現出来る。。。

とにかく優れものっぽいんです。。。

ほ、欲しい。。。

でも2万円は、、、即決するには高すぎる。。。

ちなみにこのトキの財布の中身は2000円でした、隣の本屋で厚い文庫本を買ってしまったから。おかげで衝動買いをせずにすんだのは、よかったコトにしておきましょう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年度へ向けて

「ため息を一つつくと、幸せが一つ逃げていく・・・」ってのは、よく聞く話し。

あんまりイライラしたり、憤ったり、、、

そんなマイナス風なことばかり思っていると、きっと同じく幸せが逃げていくんでしょうねぇ。。。

3月31日ってコトは、2006年度も今日でおしまい。

明日っからは新年度ってコトですよね。

新たな気持ちで新年度を迎えられるように、今日は何処かに桜でも観に行きますか。

Photo_3←こちら、去年の桜。

近所の小学校の桜。

天気予報では今週末が見ごろとかって話しを聞いたような、、、

さて、どこへ行こうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謝罪すべきか?せざるべきか?

夜中に目が覚めてテレビをつけたら、寝ぼけた頭に飛び込んで来ました。

『ニュース23』の特集。
奴隷貿易は負の歴史か?

奴隷貿易から200年だそうで、イギリス国内で議論されているらしい。

日本では従軍慰安婦問題や日韓併合、今もアジア各地に残る太平洋戦争の痕…。

その頃自分はまだ生まれていなかったけど、だからといってそのコトに無関心でいてイイとは思えない。

こういう話題に触れて思うコトにもう一つ、、、

「自分がいかにモノを知らないでいるか」というコト。。。

寝ぼけた頭に、また“渇き”感が増す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メロンパン

メロンパン
なんだか最近『メロンパン』が好きです。

今日は思いきって、銀座千疋屋監修のスペシャルメロンパンです。

高級感が漂います。

こういうところに“癒し”を求めてしまいます、、、

牛乳飲まないと口は渇くけど。。。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

∀(ターンA)ガンダムの癒し

映画版は観てんですけど、テレビシリーズは全部は見てなくて、、、

この渇きを癒せぬかと見始めました。

只今1~13話まで、、、1クール分。

ガンダム20周年を記念して放映されたのは2000年の頃だったかな?

当時小田急線の経堂駅近所にあった劇団の事務所で第1話を見た記憶があります。

∀ガンダム 1 DVD ∀ガンダム 1

販売元:バンダイビジュアル
発売日:1999/11/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ガンダムを世に生み出した富野氏による“全てのガンダム作品の集大成”ともいえるこの作品、、、

ドカンちゃんはテレビシリーズより先にゲーム(スーパーロボット大戦α外伝)やら、小説版を読み、その面白さを予感しました。

が、その時には既に放送は終了していて、「いつか全編見なければ!」と、固く心に誓いつつこれまで日は過ぎていきました。。。

総監督である富野氏のエッセイ「∀の癒し」を読んだコトがありましたが、、、

最近心がささくれ立っているドカンちゃんも、このガンダムに癒されたい気分です。。。

物語の冒頭、地球の町に降下してくる月からの機械人形は、SFの名作「宇宙戦争」を読んだトキの印象に似ています。

連続モノを、最終回を見た後に、もう一度、そのラストを逆算しながら見ていくのは好きです。芝居の作り方にも似ているから。

最終回のラストに流れたあの曲のメロディーが、第1話から印象的に使われているのが新鮮な気持ちにさせます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消えない“渇き”感

スタジオ行って、昔の曲を思い出して、新しい振りを覚えて、

身体動かしてみるとなんだかその時にはスっきりした気持ちになるけど、

クールダウンしていくと、やっぱり心が“乾いてる”感じが消えない。。。

この渇きと闘うことが生きてるってコトなのか、、、

自由に生きていくだけの才覚と器量も無いのに自由ばかりを求めるから乾くのか、、、

乾いているから自由を求めているのか、、、

自由ゆえに不自由を感じているのか、、、

ただ、、、

さっき大盛り牛丼食べたから、お腹はイッパイ。。。

(お徳用ボックス)  日田天領水 ペットボトル 2L×10本入り (お徳用ボックス) 日田天領水 ペットボトル 2L×10本入り

Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リハーサル

新年度に向けて色々準備を整える時期ですね、「引越ししました」なんて話しをよく聞きます。

ドカンちゃんも只今春休みの真っ最中です。

夏に向けての企画会議や新年度からの授業に向けて、着々と準備をしています。

でもって今夜は、おやダンのリハがあります。

しばらくパソコンや書類を眺める生活が続き、バイクにもあまり乗れなかったので、今日は身体のメンテナンス、いい汗を流してきます。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サーバーメンテナンスで・・・

昨日は“サーバーメンテナンス”だったようで、、、

携帯からもパソコンからも記事の更新が思うように出来ませんでした。

だから困るってワケでもないんですけどね、

やはり不自由を感じてしまいました。

やりたいときにやりたい事が出来るってコトが嬉しい。

肩書きの無い人間にはあまり優しくない社会だけど、、、

安定を求めたくなるコトもあるけど、、、

それでも、どっちを選ぶ?って問われたら、

多少は悩むけど、やっぱり『自由』ってモノを選びたい。。。

それが許される社会作りに貢献していきたいモノです。

ん~、、、何が言いたいのかが良くわからない文だ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

劇場を物色中

只今夏の企画へ向けて、劇場を物色中です。

とりあえず出演者が少数なので客席80~100くらいの小劇場やレンタルスペースについて調べ廻ってます。

Ca250117 ←ちなみにこちらは数年前の某アナウンス学院の発表会のトキの資料写真。予算も時間も無くて、舞台装置が作れないので、、、

照明のK川さんに頑張って頂きました

安くて、、、、

新宿・中野に近くて、、、

ちょっとオシャレなスペースをご存知の方、、、

もしくは、、、

ちょっとしたステージのある喫茶店とか、、、

空いている倉庫がある、とか、、、

そんな空間をお持ちの奇特なl心を持ったオーナー様、、、

どうか格安で提供していただけませんか???

時期は今年の7月25日(ドカンちゃんの誕生日)頃です。。。

あなたの善意が(もしかしたら明日の演劇界を支えるコトになるかもしれませんよ。。。

ダメもとで、、、スポンサーも募集中。。。

情報待ってマース(^o^)丿

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そのうち何とかなるだろう♪

ニュースで速報…。

植木 等さん死去。。。

自分の演劇人生に欠かせぬ存在でした。

もちろん、共演どころかお会いしたこともアリマセンが、、、

ドカンが演劇修行を始めたコロにお世話になっていた劇団の公演の客入れ(開演前にお客さんがいらっしゃる間の時間)のトキに、『クレージーキャッツ』の曲をかけていたりして、、、植木さんの歌声を聴きながら、本番へ向けての緊張とヤル気を高めていました。。。

クレージーキャッツデラックス DVD クレージーキャッツデラックス

販売元:東宝
発売日:2005/09/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

お気に入りは『ホンダラ行進曲』と『そのうちなんとかなるだろう

ドカンの内に流れる“B型”の血が揺すぶられたのを憶えています。

心よりご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜咲く日に。。。

とても暖かく、穏やかな一日でした。。。

とても気持ちよく、旅立つにはこんな日がいいなァと思わせる日。。。

いつかココを離れるときには、自分もイイ思い出だけを持っていきたいと思い、、、

ココ何日かにササクレテイタ心を戒めなくてはと思った日でした。

春に旅立つ人へ、、、

どうか良い旅になりますように。。。

いつかまた、同じ旅の空の下でめぐりあい、語らいましょう。。。

Ca250142 あなたへの手向けに、、、昨年の画像ですが“桜”を飾らせていただきましょう。。。

今年、近所で見る桜はまだ、蕾混じり、、、

満開はまだこれからです。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨の日に見かけました

雨の日に見かけました

とある雨の日に見かけました。

屋根付き3輪スクーター。

雨の日だから余計にうらやましい。

いいなぁ…欲しいなぁ…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

第二回企画会議開催

070325_23370001 只今企画会議中!!

今年の夏の発表に向けて、着々と計画を練っています。

今回はその第二回企画会議です。

まだ、、、

何をやるか

何処でやるか

どんな規模でやるか

企画として決めていかなくてはいけないコトが、殆ど決まっていません。。。

決まっているのは、、、

『ゼッタイやろうっ!』っていうコトだけ。。。

そんな頼りない内容の企画会議ですが、今夜、カンパニーの名前だけは決めました

あとは、内容と、枠組みをを決めていくだけです~って、それが大変で重要なんですけどね。

名前を決めて、ちょびっとだけ安心した我々は、そのまま勢いで内容について議論します。

ネタ出しというなの議論の空転状態がしばらく続くコトになるのですが、、、

どうせ稽古が始まったら使えない捨てネタが多いんですが、、、

この無駄な時間が、ある意味1番楽しいかもしれない

頭の中にあるうちは、作品は全て“紀○国屋演劇大賞”や“岸○戯曲賞”並みの名作尽くしですから。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川崎のショッピングモール・ラゾーナ

川崎のショッピングモール・ラゾーナ

川崎に行って来ました。

昨年末に何度か訪れた川崎ですが、今日は駅の反対側へ。
きれいで新しいショッピングモールが出来てて大賑わいでした。

川崎のショッピングモール・ラゾーナ

ショッピングモールラゾーナ』内の多目的ホール「プラザソル」っていう所。

まだ出来て間もないトコロのようで、トテモきれいな空間でした。

舞台は、とある駅の待合室

隣の駅の方で起こった人身事故で、列車が普段は静かなその駅に停車したまま動けなくて、、、

っていう話しでしたが、この日はJRが本当に事故で 停まってたみたいでして。。。

開演が10分遅れでした。

演者も見者も揃って、止まった列車に対して同じ感情を抱いた舞台でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そして金メダルは、、、

祝!!
安藤美姫金メダル!!!
浅田真央にも銀メダル!

日本勢のワンツーフィニッシュでした。

韓国キム ヨナ銅メダル!

アジア勢の表彰台独占ってのもスゴい。
今後に更に期待ですねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真央ちゃんスマイル

久々ノンビリまったり過ごす夜…。

世界水泳とフィギュアスケート。

テレビの画面では世界を舞台に女性たちが舞っています。

先ほど浅田真央ちゃんの演技が終わったところ。

真央ちゃん、涙でお客さんの歓声に応えています。

最終滑走のミキティーにも期待します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後悔の1日

昨夜の酒は、、、マズかった。。。

味じゃなくて飲み方が。

やはり酔ってクダまいたり、誰かに何かをブツケルような酒の飲み方はもうやめようと思います、、、

言いつつきっと同じコトを繰り返してしまうのが人間ってもんだろうなァ・・・。

二日酔いで1日ボウにふった感じ、、、もったいないね。。。

酷いムネヤケ、、、

三日酔いにしないよう、ポカリとトマトジュース飲んで、おとなしくしてよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

二日酔い…(-_-#)

朝からゲロゲロ…(-o-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

だから何ってはなしですが、、、

誤解を恐れずに宣言します。

わけのわからない言い訳を繰り返す“ばか者”には、自分の全身全霊を持って闘います。

これは自分の、(とある)世界に対しての宣戦布告です。

あなたが語る不条理に、自分は全身全霊をもって抵抗します。

ここに覚悟と信念をもって、我実名を記します。

松元 修。

読んで下さるかたにはわけのワカラナイ話しですが、ホント申し訳ありません。

今日はホントの腹立ちました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「きらきら研修医」効果

主人公「うさこ先生」の成長を応援すると共に、初心者パワーで頑張る「うさこ先生」から、とても大切な何かを教えられたような、、、

そんなドラマでした。。。

きらきら研修医DVD BOX DVD きらきら研修医DVD BOX

販売元:メディアファクトリー
発売日:2007/08/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

人は長く同じコトを続けると、感覚が鈍っていくような気がします。

人前に立つ商売の端くれに生きるモノの一人として、常に新鮮味を持って物事に接するコトを忘れたくはありませんが、、、

現実的には、ついつい油断してしまう自分がいます。

理想と現実を天秤にかけて、、、

理想が遠いことを現実のせいにしたり、、、

理想を言い訳の材料にして現実から目を背けたり、、、

結局自分の価値観さえシッカリしていれば、どんな状況に陥ったって、信念はブレないはず!!

自分が何を求め、どんな生き方を選ぶのか、、、

その答えは、既に自分の中にあるはずだった

初心・・・みたいなモノかな?・・・確信はないけど、今はこの言葉が1番自分にはピンとくる気がする。

うさこ先生の言葉

「わたしには人を救える手がある。だったらこの手がある限り医者をしたい!」

という台詞に感謝。

自分も、『心の内側に“求める何か”がある限り、自分はコレまで同様に、この道を歩いていこう!』

と、改めて固く心に誓います。

明日は、某アナウンス学院の講師会。

先方はおそらく例年通り、事務的な言葉と数字の羅列ばかりを垂れ流してくるだろう、、、

そこには何の理想も見出せない。。。

その人たちと、理想を語るコトは不毛なコトだろうか?

そのコトを避けてきた自分がいることは否めない。。。

アナ学で仕事をするようになってそろそろ10年目、、、

改めて初心に帰って、自分と演劇との関係に立ち返った上で、明日の講師会に挑みたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだ修行が足りぬよう…

心の中に整理したかった問題があって…。

自分のこれまでの人生を振り返って、初心を思い出すコトでその問題に整理と決着をつけたつもりでした。

が、しかし…

先日とある人ととある場面で、なんとなく、会話の流れでそんな話しを始めたら、喋ってるうちに思い出すうちに、だんだんと腹がたってきてまして…どうやら全然整理がついてないみたい。

頭では整理ついてるつもりなんですけど、、、

感情面では全く収まってないってコト。。。

まだまだ修行が足りません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「きらきら研修医」最終回は、、、

某TBSにて放送中の木曜ドラマ「きらきら研修医」の最終回が、いよいよ今夜放送です。

ほんのちょっこっとだけですが、このドラマに関わりを持った者として、また真っ直ぐに頑張る主人公のうさこ先生を応援する一ファンとして、今夜の最終回を楽しみにしています。

トコロで先ほど、いつもお世話になってる事務所のマネージャーさんから連絡がありまして、、、

先日の「きらきら~」の打ち上げパーティーの二次会の抽選会にて、どうやらドカンちゃんに“ワイン”が当たったとのコトでした。。。

実はドカンちゃんとジュテームは二次会には参加せずに、一次会のみでお暇していたのですが、、、

そんなドカンちゃんにまで“ワイン”をくれるなんで、「きらきら~」のスタッフの皆さんは、なんて良い人たちなんでしょう(感涙。。。)ありがとうございました。。。

そしてかわりに受け取ってくれたマネージャーに感謝。

ワインは謹んで事務所に寄付したいと思います。

どうか皆さんで「SEVEN SAMURAIS 2007」の成功を祝うカンパイの時にでも開けて下さい。

でもって、これからもヨロシクお願いしますね。

ドカンより愛を込めて~(^o^)丿

| | コメント (0) | トラックバック (1)

映画「ジョジョの奇妙な冒険」鑑賞

その昔、まだジャンプを読んでいた頃には好きだった「ジョジョの奇妙な冒険」~第4部まではついて行ってたんですけどね、今じゃすっかりお腹イッパイで、、、

今回映画化されたのはこの大河ドラマ級のストーリーの最初を飾る第1部、、、

全ての物語のキッカケともなる物語の始まりの部分。。。

一応押さえておかなくては、ってコトで、映画は安くなるレイトショーしか観ない主義で、ホントは水曜日は「レディースデー」だから映画は観ないコトにしてるドカンちゃんですが、時間があったんで、行って来ました。

ジョジョの奇妙な冒険 (1) Book ジョジョの奇妙な冒険 (1)

著者:荒木 飛呂彦
販売元:集英社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

まぁ、悪くはなかったですけどね、良くもなかった。

きっと原作マンガを読み返した方が面白かったんじゃないかな。

山場が3つもあって、詰め込みすぎな感じに思えちゃう、、、原作を良くあの尺にまとめたなってのは思うんですけどね。だからどうなの?って、ちょっと思っちゃう。結局筋書きを並べたようにみえちゃって、、、

これって映画なの?って印象。

いっそ「北斗の拳」みたいに“映画~DVD~映画”でもいいから、分けちゃえばよかったのに。

せめて、“波紋”を会得する前と後とかね。そうすれば“ああ、この人との絡みをもっと見たかったナァ”って思った「ツェッペリ」を深く描けたのに、、、って思っちゃう。

波紋を会得した後半は、よくわからない戦いのシーンばっかり~って、ドカンは元ネタを読んでたから理解出来るけど~で、作品としてのテーマとかが吹っ飛んじゃってた。

そこかしこに、今後の進展を匂わせる台詞があったんだけど、、、

あれは「続編も作りますよ」ってコトなのか、、、

それとも“DVDシリーズ”として既に発表されている“ジョジョの奇妙な冒険 第3部 スターダストクルセイダース”のコトを行ってるのか。。。

直接繋がるシリーズは第3部ですからね、たぶん後者のコトだと思うんですけど。。。

1番がっかりだったのは、絵のレベルが一部分低く思えたコト。

なかなか力の入ったカットも多かったけど、「え、劇場用長編で、こんな絵なの?」って思っちゃうカットもあって、そこがガッカリポイント。

デュオ”の決め台詞、、、

「無駄ァ無駄ァ無駄ーァ!!」

とか、個人的に好きだった台詞を聞くと懐かしさがよみがえるけど、ただそれだけだった感じだなぁ、、、

CGなんかはやっぱり“実写映画”よりもこういったアニメの方が馴染みやすいようですね。そういった意味では「デビルマ○」程のトホホ感はなかった。

悪くないけど、、、良くもなかった。

少なくとも、原作の方が明らかに勝ってると思いました。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある人へ送る“エール”

知り合いが、とある失敗をしたらしい、、、

それも、この世界で生きていく上では致命傷かもしれない程の、、、

それは自分にとっても他人事ではないような話し。。。

しばらく音沙汰が無かったからどうしたのかと心配はしていたのですが、、、そういうコトだったのか・・・。

このコトを知った自分も、今かなり心が苦しくなってます。

今はかなり凹んでいるとは思うけど、どうか気を取り直して頑張って欲しい。

ここで何を書いてもきっと君に届くコトは無いと思うけど、、、

それでも書かずにいらえません。。。

自分の失敗を悔いて悔いて悔いて、願わくば時間をまき戻せないだろうか、そんなコトを考えてしまう程苦しいだろうけど、どうか諦めないで。。。

どんな商売でもそうだけど、何かを成すにはソレについての責任やら義務やらがつきまといます。そこに鈍感だと、思わぬ失敗をしでかしてしまうものです。

流れた時間は戻せません。。。

我々はたとえどんな時にでも、未来へ向かって進むしかないのですから。。。

失敗は教訓として心に留め置き、ツライ気持ちは過去に置いていきましょう。

辛くても、頑張って顔をあげて、笑って下さい。君は笑顔の方が素敵なのだから。。。

Ca250352 ツキナミだけど、明けない夜はきっと無いから。

明日来る素晴らしい時を信じて頑張ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「きらきら研修医」打ち上げ

恵比寿です。

恵比寿に行きました。

写真はまるで、、、

仕事帰りにイッパイやって、「そいじゃお疲れッ」って言って別れて駅の改札へ消えていくおじさん、、、みたいですが、、、

この人は「おやじダンサーズ」メンバーの中嶌ジュテームで、、、

ドラマの打ち上げが終わって帰るトコロです。。。

一応芸能人風な活動をした後の姿です。。。

先日2人でお世話になった某TBSドラマ『きらきら研修医』の打ち上げにお呼ばれしてきました。

ウチのリーダーはもちろんのコト、主演の小西さんやウエンツ君などの顔ぶれがズラリ並びまして、ドカンちゃんのミーハー心騒ぎまくりました。

1つの作品にこんなに沢山の人たちの気持ちとエネルギーがつぎ込まれているんだと思うと、ほんのちょびっとだけでしたが、自分もそこに関われたコトがとても嬉しく思います。

『きらきら研修医』の最終回今週放送です。
ドカンちゃんは勿論出てませんが、どうかお楽しみに。

ドカンも楽しみにしてます(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (1)

故郷「川越」その5思い出

最後に詣でたのはこちら、住んでたトコロのまん前にあった本屋さんと床屋さん

070317_19140002 向かいのマンションの1階部分が店舗になっていて、表側も裏側もグルッと、子供の頃にお世話になってお店が並んでいたんですが、今ではすっかり様変わりしていて、、、

でも、この2軒は変わらず営業を続けていました。。。

子供の頃から本が好きで、一時期本屋さんになりたかったドカンちゃんは、よくこの本屋さんに入り浸ってました。。。

読書は好き、それでいて反面、長時間ジッとしているのは苦手だったので、床屋さんでは鏡の前にジッと座ってるのが苦手でした。ここの床屋は散発が終わった後に、子供には漏れなく「グリコ」のオマケ付きのキャラメルやらガムやらをくれまして、、、

馬の目の前のニンジンみたいにソレを鏡の前に置かれて、、、

「いい子でジッとしてたらコレあげるからね」

って、芸を仕込まれる動物のような状態でした。。。

本屋には毎週月曜日に小銭を握り締めて「少年○ャンプ」買いに行ったり、、、

床屋では注文は何時だって「いつもの通り」で、OKだったし、、、

働いている人はもう変わってしまっているけど、佇まいが残ってるだけでも嬉しい。。。

この町には、19歳位まで住んでました。

ドカンの人生の半分がこの町にあったのです・・・。

通っていた幼稚園はとっくの昔につぶれてしまって、今じゃマクドナルドになっていて、

小学時代、毎週日曜日の朝に剣道の稽古に行っていた某企業の寮の芝生だった庭も、今はコンクリートの駐車場だし、

小学校からの帰り道にあった小川も、その隣の駄菓子屋も今は無く、その分道幅が広くなっていて、

初恋のあの子も、きっと今は良いお母さんになってるんだろうなァ。。。

キレイで便利そうには見えるけど、ドカンにとってはちょっとだけ寂しい町になったかも。

でも、それはきっと見かけの話しでしょう。

当時の思い出と共に道を歩けば、変わらずにずっと前からそこにあり続けているモノも沢山あることに気付きます。

町が変わり、人が変わっても、変わらないナニカが、そこにはあり続け、、、

何より自分の心の中にこそ、それらは何時までも“輝き”ある事を確認出来ました。

たった数時間の過去を巡るプチ旅行でしたが、また心が錆び付いたり、弱ったりしたトキには、懐かしい道を歩きに来ようと思います。「関越道」にのっちゃえばホントアッという間ですからね。。。

しかしながら・・・

そのアッという間の「関越道」が、帰りにはコミコミ・・・正確には「練馬IC」を下りて新目白通りに繋がるまでが行列。。。

「川越IC」~「練馬IC」までの時間と同じくらい掛かった、、、

距離は全然短いのに。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

日常に潜む危機

日常に潜む危機

都内某所〜某地下鉄の某駅のトイレの個室に潜む危機。

カギの取り付け位置がズレててなかなか掛からない。

自分の内側から込み上げてくる危機と相まって、危険度はピークを迎えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京タワーの近くで

東京タワーの近く

東京タワーのすぐ近くにある劇場に行ってきました。

目の前には、月曜の夜にお馴染みの“東京タワー”がそびえ立っています。

主催の方にご招待頂いたので、チケット代よりちょっと高い「楽屋見舞い」を差し入れました。

演目は
寺山修司・作
長野和文・演出
朝倉摂・舞台美術
『中国の不思議な役人』
(池の下第17回公演)です。

こちらの劇団は“寺山修司全作品上演計画”というコトで、本公演では“寺山作品”とガップリと四ッに組み合った舞台作りをしています。

東京タワーの近く寺山修司さんといえばドカンにとっては“雲の上の伝説の人物”で、その人の作品はこれまでにも何回か拝見したコトはありますが、、、

とても難しいです(>_<)

でも、面白かった。。。

難しいから“なんのこっちゃ?”なんだけど、、、

面白かった!!

わからないから、何にも書けないんですけどね、、、

何かスゴいんですよ。。。

ドカンには決して作れない世界だなぁ…って思いながらもイイ勉強になりました。

“演技”を材料にしながらも、映画とは確実に違う『演劇』という世界が持つ表現の可能性を強く感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

故郷「川越」その4懐かしスポット

春の日の川越訪問、、、

そして帰宅の徒につきます。。。

クラッチを握る左手がちょいと痛かったので、帰りは「川越IC」から「関越道」にのるコトにしましたが、その前に今一度育った近所の様子を眺めておくコトにしました。

子供の頃に遊んだ公園やら道路っ端なんかです、、、

そう、昔は道路っ端なんかも子供には立派な遊び場だったんですよね。ロウ石で○書いてビー玉飛ばしたり、メンコやったり、こま廻したり、縄跳びとかキャッチボールとか、、、

そんな数々の懐かしスポットたち。。。

070317_19090001 ←こちらはウチのベランダからみえた某信用金庫。お年玉は全てココに預けてましたし、ここの駐車場が、とってもいい遊び場の一つでした。

ちなみにこの銀行が出来る前は、ココには栗の木がイッパイ、、、栗林でした。ココに限らず当時の生活圏内にはいろんな畑や林があって、栗拾いや梨狩りや竹の子堀りとか、季節によってそういうものを、近所の人たちと一緒に取りに出かけるってコトが多かった。小学校への通学路沿いにも桑の木がイッパイあって、桑の実とって食べたり。。。

070317_19110001←そしてココが最大の遊び場「かすみ公園」です。今じゃ狭く感じるけど、当時はココが人生の宝箱だった。。。

小高い丘大きな山があって、松ノ木がイッパイあって、、、

ガキの頃にはブランコ漕いで、、、

チャリンコに乗る練習して、、、、

070317_19120001 手打ち野球やって、、、

←そんな大好きだった松ノ木たちも今じゃ枝を無残に伐られていて、、、

遊戯はキレイになったけど山や丘も削られて、、、

防犯上のコトからかナァ、アンナにイッパイ生えていた緑もミンナなくなっていて、、、土埃が風に舞う寂しい空間にな070317_19120002 ってしまっていました。

←小学校に入ってから出来た水道と、昔は無かった虫を模した遊具。。。

この水道、夏には飲み水に、水遊びに大活躍してたけど、、、虫の遊具も可愛くてキレイだけど、子供のいない公園ってなんだか寂しい、、、ましてや“思い出”のカケラしか残ってないとなおさらです。

夏にはココで盆踊りが開かれて、屋台や出店がイッパイ並んで、、、

夏休みには「ラジオ体操」があって。。。

そんな公園に一つだけ残ってて嬉しかったモノが、、、

070317_19100001 ←入口のところのこの塀。。。

左右からちゃんと歩いて入れるんだけど、この塀の穴をくぐったり、上を乗り越えたりと、その日の気分で入り分けるのが好きだった。。。

こんな塀、もうとっくに壊されてオシャレなパイプ風な門とかに変わっちゃってたりするのかと思ってたけど、、、まだ健在でした。。。

この塀が“子供の国の入口”だったんです。

ココから当時住んでいた家の辺りまで歩いてみたら、現在の大人の足で約300歩、、、

当時の自分の足だと何歩だったんだろう?大人になって、公園までの距離は近づいたけど、心の距離はもうあの頃より縮まるコトはないのかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

故郷「川越」その3学校巡り

市街を散歩した後は、今日は子供の頃に通った学校の今を眺めにいくコトにしました。

ドカンちゃんが住んでいたのは川越といってもちょっとはずれの方、、、

070317_19140001 駅でいうと西武新宿線の終点一つ手前の「南大塚」駅の近所でした。

駅からは子供の足でも2~3分位だったんじゃないかな、、、ロータリーを横切ったらホントにスグだったんです。

その分学校はちょっと遠くて、、、子供の足で20~30分位は歩いたんじゃないかな?

でも父親に言わせると、「鹿児島の田舎で毎日山越えて1時間位歩いて学校に行ってた」らしいので、それに比べたら可愛いものですね、20~30分なんて。

駅前の道から住んでいたトコロの近所を通って、当時の通学路をバイクで流してみました。

070317_15510001 比較的大き目の通りは、周りの風景や建物が変わってしまっていて、当時とは印象がかなり違います。

が、細い道に入っていくと、、、

こちらは当時とあまり変わらない印象でドカンちゃんを迎えてくれました。

こちらは当時よくお世話になっていた酒屋さんです。

よく御用聞きに来てくれて~最近でもあるんですかね、一般家庭にも御用聞きに来てくれる酒屋さんって~

夏場には“スプライト”をケースでまとめて頼んで、それが美味しかったなぁ。

070317_15540001でもって、こちらがその近所にあります、ドカンちゃんが通った小学校の校門です。

本当は中まで入ってみたかったけど、変質者って思われちゃったらイヤですからね、、、今回は校門の写真を撮るだけで我慢しました。

ちょうど少年野球の子供たちが練習に集まってきたトコロだし。。。

070317_16030001

←こちらは中学校です。校門の前の看板とかまぼこ上の屋根は体育館。

この中学校のグランドには、幼稚園の頃からお世話になってました。当時の幼稚園には狭い庭しかなくて、運動会のトキには、、、こちらの中学校のグランドを借りていたんです。

070317_16020001 そしてコレが高校の正門近くの看板。

実はこの高校、中学校のスグとなりにあるんです。上の中学校の写真を向かって右の方へパンしていくと、、、

←この写真につながるんです。

自分の家から1番近いってコトで選んだ高校でした。偏差値も自分には丁度イイ感じで、、、

もう一頑張りすれば、偏差値60強位の学校も狙えたんですけどね、、、電車通学がイヤだったんで。。。

だから、通学路は、小学校の6年間、そして、中・高の6年間は、それぞれ同じ道を通ってました。変化の少ない少年時代だったなぁ。。。

ちなみに当時の制服は男子は学ランだったけど、今は変わっているようです。

ちょっとオシャレなブレザーっぽいヤツ、、、女子も昔よりオシャレ感の高い制服になってました。

建物の雰囲気は変わりないのにね、、、その周りの環境や中身は確実に時代によって変わっていってるんですよね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の会合

本日の会合

今夜の会合場所『デニーズ新宿中央公園店』です。

ちなみに昨夜は『ジョナサン』でした。

今年の夏を目指してチョイと企んでいるコトがありまして、今夜はその秘密会合でした。

40歳の誕生日へ向けて計画は着々と準備中です。

ところで、こちらイイ店ですよ『デニーズ新宿中央公園店』

会合が終わって帰りの電車に乗ってしばらくしてから、店に忘れモノしたコトに気がついて慌てて取りに戻ったんですけど、ちゃんと取り置きしててくれました。
その前に電話でその確認をしたんですけど、その対応も丁寧でした。
西新宿中央公園近くで食事するならぜひ1度は試してみていただきたいお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

面白くなってきた「電王」

なかなか面白くなってきましたよ、「仮面ライダー電王」、、、

仮面ライダーって思わなければね。。。

今回は好きな話でした。

“つまらない意地の張り合いで、本当に大切なモノを失ってしまうコトの愚かしさ”と、、、

ラストでは、“忘れてしまわなければ生きていけない程大切なモノを失ってしまった哀しさ”を予感させる流れが見えたから。。。

良太郎の“運の悪さ”の表現方法だって、第1話の暴力的シーンじゃなくて今回みたいに描いてくれればちゃんと笑えるのに。

どうして最初っからこういう優しい描き方をしてくれないんだろう?

状況によってフォームを使い分ける電王はゲッターロボみたいって前に書いたけど、、、

取り付いたイマジンのその個性は昔ながらの戦隊モノの5人の性格みたいな気もします。

熱血タイプの“赤”と、チョットクールな“青”、、、

5人に分けていたキャラクターを1つの電王ってトコロに持ってこようとしてるのかな?

フォームを現すボタンが4つあったように見えたから、その4つのイマジンと良太郎とあわせて5人。。。

「5人そろってゴレ○ジャー!!」みたいな。

仮面ライダー電王 変身ベルト DXデンオウベルト Toy 仮面ライダー電王 変身ベルト DXデンオウベルト

販売元:バンダイ
発売日:2007/02/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

↑でもよく見ると色付きのボタンは3つ?ってコトはとりつくイマジンはあと1人?

だったら「宇宙大帝ゴッドシグマ」かな?

♪「は怒りのファイトマン~はクールなエンジニア~はドッコイ力持ち~3人そろえば~怖いもの無いさ~」

ってエンドテーマ聴いた事アリマセン?

ちなみにこの後に続く歌詞は、惑星の名前を繋げたモノ、、、

「水金地火~」ってヤツ、、、冥王星が惑星じゃなくなっちゃったから、もう歌えなくなっちゃった。。。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

故郷「川越」その2熊野神社

初めて覗いてみました、川越の「熊野神社

070313_16300001 先の記事で「連馨寺」へ向かう途中にあったのですが、これまで覗いたコトは無かったんです。

ウチの学校の隣にもあります、熊野神社。

だからちょっと気になって覗いてみました。

開運・縁結びってのも気になるし。。。

←ちなみにこの看板は「菓子屋横丁」へ向かう道沿いにありました。

もっと立派な(?)入口は反対側の道のようです。

足踏み健康ロード」ってのが微妙に気になりました。

もうそろそろ健康にも気を使う歳ですからねぇ。。。

070317_19150001 反対の道の方へ行くと、、、

←こんな立派な入口がありました。

ちょいと神社の中を歩いてみたんですけど、、、

いったい何処が「足踏み健康ロード」なのかがわかりませんでした。。。

ご利益ないかも。。。

きっとお祭りのトキには、この神社も賑わうんでしょうね、、、

そのトキには、きっともっと何処だかわからないでしょうね、「足踏み健康ロード

今年の「川越祭り」もし来られるようならまた覗いてみたいモノです。

070313_16260001

ところで、その「川越祭り」は毎年10月ですが、この3月にはこんなお祭りがあるようです。

←「小江戸川越春祭り」ですって。

聞いたコトはあったけど、来たコトなかったドカンちゃんです。

今年で第18回ってコトは、、、

ドカンちゃんが東京に住んでそろそろ18年位だから、ドカンちゃんが埼玉を離れた頃から始まった祭りなんですね。

3月末からゴールデンウィークまでイベントが幾つか行われるようですね。

春の小江戸を楽しみたい方、是非一度訪れてみて下さい。結構イイ街ですよ、、、川越って。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

故郷「川越」その1連馨寺へ

行きつけのガソリンスタンドからのメルマガで、「只今ガソリン価格が一般価格より5円引き」とのこと。

丁度空腹だった愛車にガソリンを入れたついでに、ゴキゲン取りでちょいと走ってきました。

目的地は懐かしの故郷“川越”の街です。

実は今、色々と考えたいコトがありまして、、、そんな自分と向き合う為にも、一度過去の自分に逢って来ようと思いまして、川越にバイクを走らせました。。。

時間の問題もあるけど、「関越道」をいっきに行っちゃうってのも手なんですよね、、、

だって下道だと、、、最近は“白と黒の車”や“白いオートバイ”がコッチを睨みながらイッパイ走ってるんですよ、、、普段はそういう人たちとはアンマリ関わりたくないでしょ?

まぁ今日はノンビリってコトで、下道「川越街道」を行きました。

毎度のコトだけど、この道って結構混むんですよね、クラッチ握る左手が痛い、、、空いてれば小1時間程の道が、タップリ2時間弱位かかっちゃいました。

市街に着いてバイクを止めるのは、、、

070313_16210001 ←だいたいココ。本川越駅前の「PePe広場」んトコ。駐輪場っぽくはないんだけど、いつもチャリやバイクがイッパイ止まってるからまぁいいかなって。隣の交番から文句言われたことも無いのでたぶん大丈夫なんでしょう。

PePe広場に駐車ですからね、その辺は気を使って、先ずはPePeの中にある本屋さんへ行きます。ついでに手洗いにも寄って、、、ついでですよ、手洗いは。。。

余談ですけどね、ココのPePeの男子トイレは個室が全部和式なんですよ、トホホ。。。

最初の用事を済ましてから、ちょいと市街を歩いてみました。

目指したのは子供の頃によく御参りに行った「連馨寺」というお寺さん。。。昔は境内に鳩がイッパイいて、ポン菓子みたいな鳩のマメを売ってる出店があって、よく鳩に豆をやりました。毎年10月にある「川越祭り」のトキにも、先ずはココの境内をスタート地点にするほど、ドカンちゃんにとっては懐かしいトコロであります。

本川越の駅沿いのバス通りを、有名な「菓子屋横丁」方面へしばらく歩くと、目指すお寺があります。

Ca250388 ←コチラ、子供の頃には知らなかったんですけど、、、

“安産”や“子育て”のご利益があるんですね。。。

ナゼこのお寺さんによく参っていたのか。。。

大人になって改めて、“親の愛”を知ったドカンちゃんであります。

070317_19150002 上の看板脇の入口を入ってまっすぐに進むと、、、

←こんな感じ。。。写真に向かって右手側が広場になっていて、お祭りのトキには屋台や出店、見世物小屋なんかで大賑わい。こちらは当時のままですが、、、

左手側に、鳩豆を売ってた出店があって、10円玉入れて動かす乗り物なんかがあったりして、昔はちょっとした遊園地みたいだったんですけどね、、、

今じゃキレイに整理されて、立派な建物と駐車場になってました。。。

ちょっと寂しいです。。。

時と共に変わっていくモノと、、、

今も変わらずにいるモノと、、、

今回の旅のテーマはそのあたりになりそうです。。。

~つづく~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

遠くても近い店

遠くて近い店

先日の発表に衣装を貸してくれた若手に、衣装を返すついてにご飯を食べさせました。

外は寒いけど懐はもっと…。

場所はファミレス『ジョナサン』

寒い中バイクで出かける程のちょっと遠くの店ですが、、、

身分相応に近い店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近くても遠い店

近くて遠い店

ステーキの美味しい店『肉の万世

月に1回くらいは行きたいけど、それは贅沢というもの…。

家から歩いて数百歩の近所にあるのに、、、

近いのに、、、

とっても遠い店です。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「のだめカンタービレ」効果で、、、

どこかのニュースで見ましたが、今、クラッシックのコンサート会場で、客同士のトラブルが増えてるんですって。

チラシをめくる音がウルサイとか、咳払いが気になるとか、果ては体臭が気になるなんてコトもあるそうで、、、

休憩中に客同士が口論になったり、終演後に主催者にモーレツ抗議をカマスってコトもあるようです。。。

トホホなお話しです。

「のだめカンタービレ」効果で、クラッシックに興味を持つ若者も増えているようですが、一時のブームで終わって欲しくはないですね。

「のだめカンタービレ」オリジナル・サウンドトラック Music 「のだめカンタービレ」オリジナル・サウンドトラック

アーティスト:TVサントラ
販売元:ERJ
発売日:2006/12/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

そしてクラッシックに限らず、芸術方面を取り巻く社会環境の悪さや一般生活での浸透度は、この日本という国ではまだまだ低いのではないかと思います。

まぁ社会環境や観客のマナーに限らず、ですが、、、

ドカンの知ってる演劇界では一部、、、ワケの判らない作品を偉そうに上演しておいて、「モノを知らない観客を育てているんだ」などと高慢なコトを言う人もいますが。。。

そういう偉そうな勘違いしている人が、日本の演劇界を更にダメにしているコトに早く気付くべきですね。

別に観客に媚びるってワケじゃないですけど、、、

お客様あっての我々ですから。。。

上記の発言と演劇への取り組みはまったくの勘違いもいい所でしょう。

授業で教えるコトで、『演劇の3要素』ってのがあります。

この3つがあれば演劇として成り立つ=この3つが無いと演劇として成り立たないってコト。

「演者」と「観客」と「場所」

観客も演劇の中の大事な要素ってコトで、共にその時間と空間を共有する“同志”であるってコト。

自分ヨガリの作品を作り、観客を高慢に見下ろすコトと、、、

たとえ一般に受け入れ難かったとしても、作品として自分の納得のいくテーマを追求し、観客に提示していくってコト、、、

この二つは確実に違うと思います。

ちょっと話しがそれたけど、、、

なんにせよ、まずはお客様には気楽に作品を楽しんで頂きたい、、、

演者も観客も共にいい気分になれるように、、、

その為のマナーを守るってコトは大事ですよね。。。

お客さんも、その作品を創っている大事な要素の一つなのですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「トンマッコルへようこそ」DVD

ドカンちゃんお気に入りの韓国映画『トンマッコルへようこそ』のDVDが発売されていました。

トンマッコルへようこそ DVD トンマッコルへようこそ

販売元:日活
発売日:2007/03/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

スクーターにガソリンを入れに行った帰りにたまたま寄ったTSUTAYA某店にて発見。

欲しかったけど、その時には持ち合わせが無くて断念しました。

DVDのレンタルも考えましたが、お気に入りの映画はやはり手元に置いておきたいモノです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「どろろ」鑑賞

なかなか面白かったですよ、『どろろ

どろろ オリジナル・サウンドトラック Music どろろ オリジナル・サウンドトラック

アーティスト:サントラ,Huun-Huur-Tu
販売元:トイズファクトリー
発売日:2007/01/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

同じ日に観た『マリーアントワネット』が大絶賛だったら今日観ないで別の日に出直してたと思いますけどね、一本ではちょっと満腹にならなかったから二本目は別腹ってコトで観ちゃいました。

同じ劇場の同じスクリーン、、、

席は3つ隣でした。。。

面白かったけど、これも一歩間違えたら『デビ○マン』級のトホホ作になる予感がプンプンしました。

それは映画中盤のCGによる闘いのシーン。。。

せっかく“どろろ”と“百鬼丸”っていう人間を描こうとしているのにその援護をしなきゃいけないCGシーンが前に出すぎて、それがトホホに見えちゃうとねぇ、、、ガッカリしてしまいます。。。

この映画の殺陣シーンは面白かったですよ

クルクル廻る百鬼丸が踊ってるみたいで、、、ちょっと韓国映画の『デュエリスト』のタンゴのような殺陣を思い出しました。

どうしても油断するとCGがウソ臭く見えちゃうんですよ、ドカンには。。。

CGのおかげで映像表現の幅は確かに広がったけど、その使い方によってはまだまだ「トホホ級の作品製造機」になってしまう可能性がありそうな感じ、、、

その最上級が『デ○ルマン』だったと思うのですよ。。。

どろろ』の原作は読んでました、、、もちろん、、、

立ち読みで。。。

手塚マンガファンですからね、ドカンちゃんは。。。

登場シーン~暗い影のカタマリだった百鬼丸が、どろろと共に旅をするようになって、、、体の一部を取り戻していくのと同時に、、、次第に人間性を取り戻していく様が、1本の映画という短い時間の中で見て取れました。

宣伝材料で流れていたシーン~雨降る中で、声を取り戻した百鬼丸がどろろの名を叫ぶシーンはよかった。

ラストを原作とはちょっと違った方向へ持っていったのが良い。

やはり映画は映画として作品に決着をつけてくれないと。。。

ココが、『デビル○ン』がダメだったトコロだと思ってます。

原作の良いトコロを全部詰め込もうとして、結局あの時間のなかで、何を1番表現したかったのかが霞んでしまった、、、と、ドカンちゃんは思ってます。

映像化という作業は、原作に縛られず、映画としてその作品と勝負するってのが良いのではないでしょうか?

ホントのラストシーンはドカンちゃんホントによかった、、、

どろろに金○を蹴られた百鬼丸が痛がるトコロ、、、

金○はもう取り戻したってコトでしょ?

スケベなコトじゃなくて、命を未来に繋いでいけるってコトですからね。。。

未来に繋いでいくのは恨み憎しみよりも“希望”の方がイイに決まってますから。

そう考えれば、どろろが「柴崎コウ」なのも許せます。。。

また後で観なおす機会があればきっともっと味わうコトが出来ましょうが、、、

取りあえずは一度観でお腹イッパイになれた映画でした。

蛇足でもう一つ付け加えると、ドカンちゃんお気に入りトップクラスのマンガ『ベルセルク』のルーツはここにあったんだなぁ、と思いながら観てました、、、

その辺のお話しは何時かのまたの機会に。。。

ベルセルク (1) Book ベルセルク (1)

著者:三浦 建太郎
販売元:白泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マリーアントワネット

久々に出かけた映画館です。

ホントは“お値段が安くなるレイトショーしか観ない派”のドカンちゃんですが、、、

今日観ようと思っていた『マリーアントワネット』は、ドカンちゃん行きつけの劇場ではもうレイトショーやってなかったんですよ。加えて公開が明日の金曜日で終わっちゃう予定らしくて、慌てて今回見に行ったんです。まぁちょっと待てば、きっと新文芸座にかかるとは思ったんですけどね。。。

マリー・アントワネット Music マリー・アントワネット

アーティスト:サントラ,スージー&ザ・バンシーズ,バウ・ワウ・ワウ,ザ・ストロークス,レディオ・デプト,ニュー・オーダー,ギャング・オブ・フォー
販売元:ユニバーサルクラシック
発売日:2006/12/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

料金通常\1,800-のトコロがその劇場はTSUTAYAの会員証を提示すると\200-引き。浮いたお金でコーラを買いました。

映画の内容は、、、もっと突拍子も無い感じなのかとも思ってたんですけどね、結構(ドカンちゃん的には)イイ映画でした。

お腹が空いていたせいか、観ていてとてもケーキが食べたくなりました。

映画の中で、カメラは歴史の大渦の渦中にあった人物を淡々と追いかけていたっていう感じ。ラスト近くの「バスチーユ牢獄が襲われた」ってあたりなんか、「エッ!?」って思うくらい唐突にやってきて、、、

でも確実に『ベルサイユのバラ』等とは視点も描き方もテーマも違うでしょうからね、彼ら王家の人間にしてみれば、きっとアンナ感じだったんじゃないかな。。。

お気に入りポイントは、アントワネットが初めてパリにオペラを観に行ったシーン、、、

拍手をするアントワネットを見る皇太子、、、

初めて出逢った日から恥かしそうで、アントワネットのコトをちゃんと見られなかった皇太子が「あ、ここでこの人はアントワネットにちゃんと恋をしたんだナァ」lって感じました。

こういう人の心の動いた瞬間ってのがドラマチックですね

物語のバックにある“フランス革命”とか“当時のヨーロッパの情勢”なんかもストーリー的にはドラマチックですけど、こういう人と人との距離感が決定的に変わる瞬間を描く小さな仕草ってのもドラマチックですよ。。。

ただこの手の映画は、ドカンちゃんとしては1回観ただけじゃよく味わいきれないトコロがありまして、お腹イッパイにはならない感じでした。

いつかまた新文芸座にかかればもう一度味わってみたいと思うし、もしくはDVDが出たらTSUTAYAの半額デーにでも借りて観て見ようかと思う感じでした。

ってコトで、時間も丁度良かったので、この日は“勝手に二本立て”ってコトで、もう1本観ていくコトにしました。ってその2本目ってのが、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レイトショー鑑賞中

レイトショー鑑賞中

今日は久々訪れた映画館で2本鑑賞。

これから『どろろ』を鑑賞します。

ちなみに1本目は『マリーアントワネット』

両極端な感じの2本をチョイスしたのは、以前から気になっていた2本だというコトと、時間帯の関係です。

1本目の『マリー〜』が終わった後に丁度イイタイミングで『どろろ』が上映されると思ったら同じスクリーンでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガソリン代が、、、

ガソリン代が、、、

行きつけのガソリンスタンドからメルマガが届きました。

『明日からガソリン代が一般価格から5円引き』

CBのタンクが空っぽです。
お出かけは明日にしましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あぁ、春休み、、、

春休みです。

暦的には2月の頭にもう授業は終わっているので“春休み”だったんですけどね、、、

年度末の発表会やら友達の公演の手伝いをしてたりで、ナカナカに忙しい日々が、この3月の半ばまで続いていました。

でもって、昨日の卒業式と祝賀会が終わって、ドカンが顔を出すようなイベントもヒト段落して、ようやく本格的な春休みになりました。

暫くは骨ヤスミ、、、温泉にでも行きたいトコロですが、あまり遠出は出来ないかな。。。

随分とエンジンに火を入れていなかった「CB1300~」や、先日家族になった「アプリリアのクラッシック」も少しは走らせてあげないとかわいそうですから。

日帰りで里帰りとか、TSUTAYAや映画館巡りをして3月はノンビリして、4月になって暖かくなったら、少しは親孝行の真似事でもしに鹿児島にでも行こうかな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気分だけでも“ソメイヨシノ”

桜を待ちわびる気分で、テンプレートを変更しました。

ソメイヨシノ』です。

PV出演中の『お花見ビーナス』ともナイスフィッティングかな?

カラオケ店で働いているNさんからも連絡頂きました。

その店では全室でPVがモニターに流れているとか・・・。

最近カラオケから遠ざかっているので、目にスル機会があるかどうかですが、さすがさすがエイベックスの営業力です。。。

お花見ビーナス Music お花見ビーナス

アーティスト:the do-nuts
販売元:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日:2007/03/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (5) | トラックバック (1)

PVが見たい!

お花見ビーナス Music お花見ビーナス

アーティスト:the do-nuts
販売元:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日:2007/03/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

今日発売ですね。3月14日。

PVを収録したDVD付きが発売されれば嬉しいのですが

エイベックスだから、もしかしたらそれ系の情報番組等で流れる事があるかも。

とある生徒からの情報だと某カラオケ屋では新着情報みたいな感じでこのPVが流れているとかいないとか、、、

ドカンは未確認ですが、働いている生徒が言ってました。。。

ココ何日か寒さがぶり返しているようで、、、

桜にはもう少し時間がかかりそう。。。

その前に梅でも眺めにいきますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠りの効能について

一晩眠ったからっていって、自分がなにかしなければ何も変化は起きませんでしょ?

眠ってる間に物事が解決していれば万々歳ですがね、、、

そんな風に、眠っている間に仕事をしてくれる“小人さん”や“妖精さん”は現実にはいないわけで、、、

しかし、前の晩にアンナに心を占めていたアノ事が、一晩眠っただけ大分軽くなっているってのは、明らかに一晩の眠りがもたらしてくれた効果ですね。

一晩かけて、自分を冷静なトコロに引き戻して、それから戦闘準備に入ります。。。

世の中ワケのわからない事が多すぎる。

せめて自分の本気で関わる世界に関しては、そういうわからなさを少しづつでも潰していきます。

自分ももうそんなに若くない=残り時間が少ないってコトですからね。

極力妥協の無い生き方を選びたい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記事数300を越えました

記事数が300を越えました(^o^)丿

だから何って話しなんですけどね、、、

昔から日記は3日と続かなかったドカンちゃんですが、1日最低1更新を目標に、雨の日も風の日も、、、

って、更新自体は主に屋内作業だから関係ないけど、、、

今日まで頑張ってきました、そんな自分をチョコットだけ褒めてあげたいんです。。。

思えばこのブログのおかげでドカンちゃんの生活スタイルにも弱冠の変化が見られるようになりました。

元々が“出不精”(太りやすい方のデブ性じゃなくで)なもので、暇があってもあまり活動的とは言えない生活パターン、、、

出かけるといえば神保町の古本屋めぐり中野のブロードウェイ近辺に出没する程度、、、

それが“何かブログのネタになるようなコト”を捜して、結構外を出歩くようになりました。。。

人生の幅がちょいとばかり広がったように思います。

直接話した事は無くても、このブログを見てくれているアナタと出会えたコトも、よかったことの1つです。

パソコンを使い始めた頃にはHPを作りたかった、、、

でも仕組みなどが良くわからずに断念していました。

それが、、、まぁ今も仕組み事態はよくわかってないのは一緒ですが、、、

より手軽に始められたこのブログのおかげで、ドカンの余暇に瑞々しい一時が訪れました。。。

心の中の色々な思いをナニカの言葉にしたい

そんな思いで続ける“演劇”と、この“ブログを綴る”という作業は似ているのかもしれません。

もちろん、思いの全てをココに記せられるわけではアリマセン。

大人として、一表現者として、人を不快にさせるような表現は極力慎みたいし、ただの自分の感情の捌け口にもしたくは無い

しかし、何時の日にかは、このブログが、自分の表現の武器の一つとなるような、、、

そんな使い方を見つけられたらいいナァと思いつつ、今しばらく自分の中の“カタチにならない思い”を“言葉”というカタチっぽいものに置き換えていく作業を続けたいと思います。

今後も、ヨロシクお付き合い下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

卒業祝賀会

卒業祝賀会

アナ学の、、、

というよりは東放学園全体の卒業祝賀会に行って来ました。

昨年度に一緒に勉強した生徒達に、今年の1年生の発表を手伝ってくれた彼等の晴れの日に「おめでとう」と云いたくて行って来ました。

決してタダ酒をのみたかったからじゃありませんよ、、、

我が校の祝賀会は完全ノンアルコールですから。。。

我々は人に心を伝える商売ですから、感謝と祝福の気持ちを言葉にして彼等に伝えます。

ここからがスタートです。

自分の夢を形にするために尚一層の努力を問われます。

どんなにつらいトキにもどうか素敵な笑顔でいて下さい。

たとえささやかであったとしても人々に“幸せ”を届けるモノとして。

キミの未来に幸あれ!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「お花見ビーナス」もうスグ発売!

世間ではもうスグの時期ですねぇ、、、

しばらく稽古場や劇場に籠もる生活が続いていたから、そろそろ花見にでも行きたいところです。

そんな気分の今週、、、

先日撮影したPVの曲が3月14日に発売になります。

お花見ビーナス Music お花見ビーナス

アーティスト:the do-nuts
販売元:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日:2007/03/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

お花見宴会ソング」ってんですか?

楽しくノリノリの一曲。

オススメ度です。

上記のアフィリエイトをクリックして頂いてもCDの購入画面に飛べますが、、、

http://www.avexnet.or.jp/do-nuts/

↑こちらの、彼女たち『the do-nuts』の公式HPからも購入出来るようです。

ちなみのドカンちゃんたち「おやじダンサーズ」出演中のPVの一部もコチラの公式HPでは公開中のようです。

ぜひ一度ご覧になって下さい。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年度1SL〜“巣立ち”

2006年度1SL〜“巣立ち”

先日の中間発表の、今夜が打ち上げというか『お疲れ様会』でした。

発表直後には体調不良者が多かったし、自分も公演があったりと忙しかったので日を改めて今夜に集まりました。

どうやらまだ補講を受けていて進級に向けて最後の努力中のモノもいますが、一応みな揃って進級出来そうで一安心です。

これで彼等との勉強も一区切り、来年度には新しい仲間と新しい先生のもとでより一層の努力を積み重ねていって下さい。

我々は才能があって演劇に選ばれたワケではありません、、、

我々が演劇という生き方を“選ぶ”のです、、、

自らの意志で。。。

そのために努力を惜しまぬ生き方をして下さい。

彼等に贈るドカンからの最後の願いです。

1SLのみんなの未来を愛しています。
ドカンより愛を込めて〜(^-^)ノ~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

撤収作業が。。。

昨日11日で、お手伝い劇団の公演が無事に終了しました。

アクションやダンスのシーンがあったんで、小さな怪我なんかはあったようですが、大きな事故、、、

レンタカーを擦るとか、、、

脚立から落ちるとか、、、

来るはずだったお客のあの人が来なかったとか、、、

そういう大きな事故は無く公演は終了しました。。。

実は以前、、、某劇団の公演「四○怪談」の手伝いをしたときに、撤収の作業中に脚立から落っこちて靱帯損傷で入院した人が出ました。

その人は劇団員ではなく、ドカンと同じお手伝いの人でした。

その時には、劇団の正式メンバーの皆さんは、「お○さん」の祟りを恐れて稽古始め前に、キチンと御参りを済ませていたのですが、ドカンと残り三人のお手伝い組みは、劇場に入ってからの合流で、そんなコトしていなかったものですから、、、

「これはまさかお○さんの祟りでは、、、?」

と震え上がったコトを憶えています。

まぁ、祟りか否かはともかく、最後まで気を引き締めないと、事故は思わぬ気の弛みから起こるものですからね。用心にこしたことはアリマセン。

撤収が終わって~劇団員は翌日の荷降ろしがありますが~そこでやっと公演の終了ですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無題

親友と呼べる存在について。

家族とは違う、、、

しかし、それにも似た確かな結びつきを信じられる存在。。。

欲や打算に支配されない、、、

そう思える存在に、
そしてそんな出逢いをこの人生において与えくれた存在〜それを神と呼ぶのなら〜に感謝します。

“金”や“貸し借り”だけではない、そんな結びつきを信じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公演の終わり

公演の終わり

公演の終わりのトキ…。

達成感と、、、

一抹の寂しさと、、、

自分に足りなかったモノを次回の課題として持ち越すコトを心に刻みます。。。

風が強かったので表の戸は閉まってましたが、新井薬師の町には駄菓子屋がまだあるんですね。
千秋楽前に新井薬師にお詣りに行ったトキに見つけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホッピー

ホッピー

最近流行ってるらしいですね、ホッピー

好きな人は自分なりの割方のこだわりバランスがあるそうで…。

今日は舞台の千秋楽。打ち上げであったら久しぶりに呑みたいな、ホッピー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怪我がつきもの。

この商売~ダンスも芝居もそうですが~何かと怪我がつきものです。

って、別にドカンや他の誰かが今怪我したってワケじゃないんですけどね。

ドカンはよく怪我します、、、実は鈍クサイから。。。

捻挫が多いです。僅かな段差が弱点です。

ダンサーだけど段差(だんさ)が苦手、、、

書いてみただけです。。。

実は、先月の半ば過ぎ頃に挫いた右足に痛みが残ってまして、、、

年を取るとそういった怪我まで治りが遅くなるのだナァと感じた今日のステージでした。。。

そんな怪我した時に役に立つハズのシップクールスプレー等の薬的モノが、実は苦手なんです、、、

肌が弱いので、スグに赤くなってかゆくてかゆくて。。。

元々デリケートなんですよ、心身ともに。。。

サロ○パス~張るタイプもスプレーのヤツも~も、、、

それから本番中にその箇所を固定するテーピングのテープも、、、

スグにお肌が。。。

ちゃんとアンダー用の肌に優しいモノを巻いてからテーピングすればまた違うんでしょうけどね、時間が無いとつい強引になってしまうんです、、、

B型の良くないトコロ?

まだ試してないのが“ゲル状とかの塗るタイプ”のモノ。

「フェイ○ス」ってのが良く効くって話しをギックリ腰持ちから以前聞きました。

そのうちに試そうかと思ってますが、その機会が来ない事を祈るばかりです。

ひとりでペッタンコ(シップ貼り) ブルー ひとりでペッタンコ(シップ貼り) ブルー

発売日:2004/05/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ロマンスカーを待ってます。

ロマンスカーを待ってます。

本厚木の駅にて、、、

帰りの電車を待ってます。

帰りもちょびっとリッチに『ロマンスカー』待ちです。

ウソでも一応“タレント”ですから。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

今日はリッチに(=^▽^=)

今日はリッチに(=^▽^=)

小田急線に乗ってます。

芝居の稽古で世田谷区近辺の地域センターへはよく出かけますが、いつもは満員電車。

でも今日はちょびっとリッチに『特急ロマンスカー』に乗車しました(=^▽^=)

昨日までは舞台のスタッフ、、、

でも今日は一応“タレント”さんですから。。。

ちょびっとだけ見栄を張りましたf^_^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のつまずき(-"-;)

出かける前にシャワーを浴びたんですけどね、、、

ヘアーリンスで体を洗いそうになりました、、、

未遂で良かった。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は“おやダン”の仕事

諸事情により、お手伝い劇団での“もしかしたら出演”は、今回はアリマセンでしたが、

(一応ネタと振り付けは用意してたんですよ。。。)

今日は、きっと出演します、、、

お手伝い劇団の公演じゃなくて、、、

おやじダンサーズ」のステージです。。。

今日は神奈川方面へ向かう予定です。

ちなみに“もしかしたら~”の劇団は今日も公演中です。

向こうではお手伝いの自分も、今日はプレイヤーですからね、頑張りますよ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

昼と夜の間に…。

昼と夜の間に…。

昼公演夜公演の間の1コマ。

K川さんが照明のチェックをしている傍ら、、、

リハーサルを終えた俳優達は客席の準備をしています。。。

裏方表方も一緒に力を合わせて開演の準備をします。

すべては見に来て下さる皆様に一時の夢をご覧頂くために…。

演じる者と見物する者とが互いに夢を共有出来る…それが舞台の魅力でしょう。

劇場…そこでは観客であるあなたも、芝居を作るための大切な要素の一つなのです。

自宅でくつろいで見るTVやDVD、、、

ポップコーン片手に楽しむ映画もイイですが、、、

俳優の“生の演技”に触れられる舞台演劇をご覧になってみませんか?

そこでは映像とは一味違った生の感動が味わえるかもしれませんよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ずっと気になってます。

ずっと気になってます。

劇場のはす向かいにあります。

『江戸っ子』という名の店(?)

前回の公演のトキからずーっと気になってます、、、

いったい何を売ってるんだろう。。。

未だ一度も開いているのを見たことがありません…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

只今開場中。

只今開場中。

只今開場中、もうまもなく開演です。

只今開場中。劇場の正面にはバイク屋さん、入り口中程には『ウエストエンドスタジオ』の文字と小さめな看板が出ております。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

中井で乗り換え

中井で乗り換え

地下鉄大江戸線から西武線に、中井で乗り換えです。

「新井薬師」駅近くの劇場へ向かっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

良き先輩方へ。

初日の夜のコトです。

演劇界の良き先輩が、初日の本番に駆けつけて下さいました。

演劇の世界に足を突っ込んで早20年になろうとしています。

色々な現場に行き、、、

児童劇やらアングラやら新劇やらと、色々な種類の芝居に出演したり見に行ったり。。。

振り返ればあっという間の20年程です。

日本人は法律上は20年も生きれば大人とみなされますが、、、

自分は20年をいう時間を演劇界にて過ごしてきましたが、まだまだ学ぶコトの多さに気付く毎日です。

演劇に限らずですが、生涯現役で在ると共に、生涯学習である事を強く感じます。

そんな20年の中で、忘れられない先輩方が数人いました。

口うるさい人、厳しくも我々後輩・若手を色々気遣って下さった方、、、

もう無くなった大先輩もいらっしゃれば、未だ現役で励ましと厳しいご意見を下さる先輩方もいらっしゃいます。

自分が若手にモノを言うとき、、、

芝居作りに行き詰まりが見えたときに、、、

その先輩方の顔が、言葉が強く思い出されます。

正式にその方の門下に入門したわけではアリマセンが、みなさんは間違いなく自分にとっては『師匠』と呼べる方々です。

そういう方が、時々自分を『友達』と呼んでくれます。

とても嬉しい事です。

その言葉に応えられるだけの成長を遂げたい。

そう願わずにはいられません。

そしていつか、自分も若手に対して、そんな良い関係を築ける大人になりたいと願うのです。

今日、2日目の幕があがります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もしかしたら出演は、、、

追伸。

もしかしたら出演は、本当に『もしかしたら』なんで、、、

もし出演してなくても「なぁ~んだ・・・」って思わないで下さいね。

あくまで大切なのは本編ですから。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケータイ忘れました。

無事に初日をあけまして、ありがとうございます。

実は今日8日は出掛けに携帯を忘れまして、初日があく直前の様子をブログにアップしようという目論見が大きく音を立てて崩れてしまいました。。。

ちなみにドカンちゃんの「もしかしたら出演は、今日はありませんでした、、、

幕を開けるのに精一杯だったのです。。。

毎回の事ですが、初日にシッカリと幕を開けるってコトは、当たり前の事ですがトテモ大変なコトです。

出演者はモチロンですが、スタッフが大変。

短い時間をやり繰りして全ての作業を潤滑に進めてゆくコトは、素人には些か難しゅうございます。

脱帽の極みです。

まぁ、何はともあれ明日は2日目。事故の無いようにいきましょう。

ウチのクラスの小僧共も、明日のマチネに多数遊びにくる予定。

生の舞台の生の演技に触れて、何かを感じて欲しいものです。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

も、もしかしたら、、、

もしかしたら、、、

本番の舞台に出てるかも。。。

ホント???

どうなる??俺???

|

舞台仕込み中

舞台仕込み中

只今照明さんが作業中です。

お馴染みのK川さん大活躍!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人は何かを背負って舞台に立つのです

今回の中間発表では、ドカンちゃんが担当してから初めて、本番直前にインフルエンザにかかってしまい“本番の舞台に立てない”という生徒が出ました。

その子のやる筈だった役はWキャストだったので、残された我々はまぁ何とかなったのですが、、、

倒れた本人は、きっと泣いたでしょう。。。

「そんな彼の分の悔しさも一緒に背負って舞台に立ってほしい」

残ったメンバーにはそう言いました。

それからです、今までちょっと頼りなかったWキャストのもう一方の子の芝居に変化が見られたのは。

それまであった迷いが薄れ、出来ないなりに力いっぱい演じるようになりました。

そういうコトなんです。

舞台に立つとき、たとえその場では“独りきり”で演じていたとしても、俳優は決して独りではありません。

同じ思いで舞台に立つ仲間がいます。。。

同じ思いをカゲから支えるスタッフがいます。。。

その思いを分かち合えるお客さんがいます。。。

それらの“思い”を背負って舞台に立つのが俳優です。。。

その思いに応える為の責任を、覚悟を併せて持ち得ない奴等は舞台に立つ資格はない

とっとと荷物をまとめて田舎へ帰るか、、、

もっともっと演技の技術を高めて金儲けのためにマスコミに行きなさい、立派な商品になって使い捨てられなさい。。。

今日から劇場入り。

明日の本番までにこのことに気付けないやつには容赦はしません、、、

ボロ糞に言ってやるから、、、

心の中で。。。

覚悟しなさい、若手連中!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出た!「デイジー」アナザーバージョン

良かった。もしかしたら出ないかと思ってたら、ちゃんと出してくれました。

って言うか、とっくに出てました。。。

お気に入り女優「チョン・ジヒョン」主演作『デイジー』~アナザーバージョン

デイジー アナザーバージョン DVD デイジー アナザーバージョン

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2007/01/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ドカンのお気に入りはモチロン「チョン・ジヒョン」ですが、日本公開版に比べてコチラは殺し屋役の「チョン・ウソン」がクローズアップされています。

日本公開版に遅れて公開された時の劇場は、ウソン目当てのおば様方でイッパイ、、、

おば様方はスクリーンイッパイのウソンに大満足のようでした。。。

早速発注しなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中間発表、最後の仕事

2006年度中間発表の最後に残る仕事は、会計報告です。

学校側から支給される予算についての使用報告を済ませて、今年度の中間発表の全ての仕事が終わります。

細かい使用表などは、生徒の“会計係”がつけているので、ドカンとしてはそれを提出する前に目を通してチェックするだけ。

自分が立て替えた分の精算もありますけどね。

今回は結構小道具を買い揃えたと思ったんですけど、思っていた額の半分ぐらいでした。

頑張って安いモノを捜してよかった。

おかげで、今回初めて発注した劇中歌の作曲料が払えます・・・予算からはみ出すようだったらドカンが自腹を切る羽目になるところでした。

目指しますは、

『少ない予算で大きな仕事』

結構良い仕事しますよ、

舞台演劇をやりたいけど演出がいない」っていう集団のあなた、、、

良かったらドカンちゃんを雇ってみませんか?

必ず報酬以上の仕事をしますよ、、、

普通の人はそれを鬱陶しがりますけどね。。。

と、まぁそんなワケで、明日は久々に学校へ行きます。

午前中に会計に関しての作業を済まして、午後からは西武新宿線新井薬師前駅近くにあります劇場へ、友人の公演の舞台の仕込み作業を手伝いに行きましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もう若手ではないけれど・・・

気持ちは何時までも若い頃と変わらないつもりでも、確実にもう若手ではない自分に気付かされます。。。

最終稽古の夜。

最後の最後に、緊張感の無い若手に“”を落としました。

これまでは稽古後の飲み屋の席でしたが、、、

今日はもう我慢できずに、稽古終了直前に、、、

明日は劇場入りだというのに。。。

いったい何の為に舞台に立つのか?そんなコトもわからないヤツは荷物をまとめて田舎へ帰れ、、、

ただし、この公演が終わってから。。。

こんな事言われたら、普通は腹が立つし悔しくもあるでしょう、、、

でも言ってるこっちだって、いいながら悔しくて泣きそうになったんだ。。。

自分が目をかけているヤツがダメだってコトは、自分の付き合い方がダメだってコトですからね。

1番ダメなのは自分だってコトです。

1番伝えなきゃいけない心が通じていない事が1番悔しい。

本番までまだ弱冠の時間があります。

悔いなく本番を迎えられるように、妥協せずに彼らと付き合いたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スクーターのシートが…。

スクーターのシートが…。

スクーターのシートが猫のベッドと化しているようで、、、

猫好きだから怒れない。。。

以前、出かけようとしたらまさしくお眠りの真っ最中の時があって…

なかなか退いてくれなくて、、、
可愛くてどかせられなくて、、、

遅刻しそうになりました。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

踊る(人の)大走査線

今日は朝から家の中で大捜索中。

紗幕」を捜しています。

明日がお手伝い劇団の公演の仕込みの日。そこで必要な紗幕~明かりが入ると透けて見えるやつ~を捜しています。

以前自分の公演で使ったモノが倉庫部屋のどこかにあったハズ、、、ってコトで大捜索です。

その模様はコチラの画像で、、、

画像ではお見せ出来ません、あまりに散らかっていて。。。

でも、散らかし屋には散らかし屋特有のレーダーがありまして、、、

目指す紗幕は見つかりました。。。

見当をつけていたトコロからはかなり離れていたけど。。。

コレが使えたならば、シャボン玉マシーンの借りを少し返せるコトでしょう、ね、K川さん。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまた最終稽古。

つい先日、自分のところの発表会で「最終稽古」って言葉を使っていたな・・・と振り返る間もなく、お手伝いの劇団の3月公演の、明日は最終稽古です。

先の中間発表で「シャボン玉マシーン」を貸してくれたトコロ。

去年も手伝ってたんですけどね、、、

その時には生徒からインフル○ンザをうつされてもう大変。中間発表が終わった瞬間に寝込んでしまいまして、稽古の追い込みの時期に何の手伝いも出来ずに悔しい思いをしました。

しかし今年は体調は万全。インフル○ンザウイルスを貰った形跡も無く、シッカリと勤めを果たしております。

今日6日の稽古は昼稽古と夜稽古で、稽古場所が違いますので、電車ではなくバイクで移動する予定でしが、果たして天気はいかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一週見逃してました。

先週分を留守録失敗して見逃してました、、、

仮面ライダー電王。。。

4日の放送分をさっきビデオで見たら、新しく「ウラタロス」っていう青いイマジンが取り憑いてました。

電ライナーの車窓から外の世界…時の砂漠を眺めながら、、、

「いつかあの電車に乗るんだ…ようやく手に入れたんだ…自由を」

なんて呟いて一筋の涙を見せる姿はまるで“銀河鉄道999を見上げる星野鉄郎クン”みたい。。。

今出てきた2つの他にも合わせて4つのフォームが出てくるみたいな仮面ライダー電王クン。
闘うフィールドによってそのフォームを変えるってところは「ゲッターロボ」っぽくて良いかも。

とりあえず“ライダー同士の闘い”って図式から外れたのは今のところよろしい。

でも、1度やられたイマジンが巨大化して、それを電ライナーが出てきて巨大兵器のオンパレードで倒すってのは、まるでバトルフィーバーロボっぽくて心配…。

仮面ライダー電王 連結武装 DXデンガッシャー Toy 仮面ライダー電王 連結武装 DXデンガッシャー

販売元:バンダイ
発売日:2007/02/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

各フォーム毎に電ライナーの先頭車両があるみたいで、それが4つ揃ったら、、、

まさか「巨大ロボットに合体・変形」なんてするんじゃないでしょうね?プロデューサーさん。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

今日も電車移動。

今日も電車移動。

稽古場に向かう電車内。

今夜は雨のようなので、バイクではなく電車移動にしたんですけど、バカになりませんね電車賃って。昨日買ったパスネットがもうおしまい。やっぱりバイクの方が効率がイイ気がします。

そんな電車内で、ふと一人の少女の姿が目に留まりました、、、

ロリコンじゃありませんよ。。。

小学1年生位かな?制服のリボンも背中のカバンも大きくて…。
何が云いたいのかってイイますと、、、もしもカタチのない“明日”とか“未来”ってモノをカタチにしようとしたらこういうコトなのかなって思ったんです。
自分には子供がいないからよくわからないけど、一人の人を生み、育てるってのはすばらしいコトなんじゃないかって漠然とは思ってるんですよね。

今はそんな気持ちで生徒を育て、芝居を作ってます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

新たなステップを・・・

かつての教え子と一緒に飲みました。

1年生の時に担当していたクラスのコ達で、今回集まってくれた4人は何かとクラスの中心になって頑張ってくれていたコでした。

ドカンが最も可愛がっていた4人、、、

でもみんなA型です。。。

卒業して一年という節目に開いたプチ同窓会、そこで出た話題は・・・以前顔を合わせたときにも出た会話でもありますが、

「芝居がしたいんですッ!!」

卒業後にそれぞれに進路を歩み演劇修行を続けている彼女たちですが、事務所の養成所等では日常のレッスンをする場所はあっても、それを発表に結びつける場がナカナカない、、、

だったらそういう場を自分たちで作りなさい。。。

ってコトで、話しは勢い付いて、、、

「ならば今年の夏に、何かやってみようじゃないか!」

ってコトに話しが向かっております。

ねらい目は7月25日

なぜその日かといいますと、その日がドカンちゃんの記念すべき40歳の誕生日だからです。

自分自身も40歳を迎えるにあたり、何か新しいコトを始めたいと考えていた時期でもあります。

劇団などのカタチには拘らずに、先ずは発表公演を目指した勉強会を始めてみよう!!

若手の情熱に心揺さぶられた3月の夜でした。

今後この企画がどうなるか?上手く実を結ぶ事が出来るのか???

~乞うご期待(^o^)丿~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜の新宿で、、、

夜の新宿

飲んで帰る始発前の新宿で、ちょっと、いえ、けっこうかわいい女の子に声かけられました、、、

手相の勉強してるんですけど見せてもらえませんか?

愛が欲しい…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショップに到着です。

ショップに到着です。

こちら目指すバイクショップです。

以前、大型バイクを買う前にこちらでカワサキ車をレンタルしたことがありました。ずーっと“HONDA贔屓”のドカンちゃんにとってはあれが人生唯一のカワサキ車体験、確かに乗り味が違いましたですね。

ところでココにたどり着くまでに一悶着あって…。

家の近所に系列店があるんですよ。弟が引き上げを頼んだのはその家の近所の店だったハズなのに、修理は遠い方の店でした。
近所の店に引きとりに行ったら話しが噛み合わなくて…遠い方の店にあるとわかるまで少々時間がかかりました。

それから電車に乗ってバスに乗って…。
でも弟は実際には家の近所の店に引き上げも修理も依頼したらしいんですよ。

ってコトは修理先が変わったのは店の都合ってコトですよね?

弟に確認取れたのが引き取ったあとだったけど、、、

だったら家まで納車させれば良かった。。。

それから修理代を払うついでに切れてた自賠責保険に入ったんですけど、その料金を1ランク上の排気量の料金をとられて。。。

レシートを見たら金額が違ったので訂正してもらいましたが、、、

頼むからちゃんと仕事して下さい!!

まあ整備の方は今のところ問題なさそうですが、こういうコトって信頼関係ですからね、、、

命を乗せて走るものですから、、、

是非ともキッチリやっていただきたい。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

新しい家族が増えます。

新しい家族が増えます。

新しい家族が、、、

っていっても結婚するわけじゃありません。

バイクが1台増えるんです。

弟が借金のカタに差し出したヤツです。

アプリリアというイタリアのメーカーから出ているアメリカンタイプの50㏄バイクです。

なかなか珍しいんですよ、アプリリアのアメリカンって。

埼玉県の某所にて不動状態だったのをショップに引き上げてもらってそのまま入院したのが約1ヶ月前のコト。

バイクの修理がそんなに時間のかかるモノなのかとイイますと、それは外車だからなのであります。パーツをイタリアから取り寄せないと…ってんで1ヶ月近くかかりました。

今それを引き上げに向かっているバスの中です。

向かうは環八の谷原交差点の近くのショップです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

電車に揺られて、、、

今日は昼から取材ってコトで、都内の某新聞社へ向かっています。

あまりの暖かさに革ジャン着てきたコトをちょっと後悔中(-"-;)

外はとてもイイ天気。
ココしばらくは稽古場にこもる生活が続いていたので新鮮な気分。
電車も朝のラッシュに比べれば天国のように空いてるし。この感じなら、i-Podでお気に入りの曲を持ち出して電車に揺られるのも悪くないカモ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中間発表の次はコレ。

この時期の恒例行事。アナ学の中間発表の次はコレ、、、

Pamphlet_little6 今回の発表でシャボン玉マシーンを快く貸してくれた、友人の主催する劇団の公演です。

毎年この時期~3月~に上演される『Little Steps』シリーズも今回で6回目。本公演とは少々趣をかえて、お遊びの要素が強いこのシリーズは、固めの演劇に馴染みのない方々にも楽しんでもらえるような、肩の凝らない楽しい舞台になっています。

全体は2部構成になっていて、、、

第1部には既成の短編作品を上演、、、

第2部ではちょっとしたオリジナル(風)のストーリーダンスアクションを絡めた構成をとっています。

前回までは、第2部はダンスの繋ぎにアクションや芝居(風)のシーンが作られていましたが、今年はちょっと違いますよ。。。

過去に比べたら、、、って但し書きが付きますけれど、第2部もオリジナル(風)な一つの作品っぽくなってます。。。

座長曰く、、、

「目指したのはオリジナル脚本だけど、どっかで見たようなシーンや聴いたような台詞が多いから、オリジナルって言うよりは『パクリジナル』だな」

ですって。。。

ナルホド、、、パクリジナルね。。。

在りそうでなかった言葉ですね、、、ココにはオリジナリティーみたいな匂いを感じました。

まぁ、確かにわかる人にはわかるかもだけど、、、

公演の常連さんには、過去のどの公演からのパクリ(?)かを捜してもらえば新しい楽しみ方が出来るかも、だし、、、

知らない方々には「そういう意図の台詞なのか」、、、って感心して聞いてもらえればそれはそれで面白いだろうし、、、ですね。

すべての芸術は模倣から始まるなんて言葉もアリマセンでしたっけ??

061207_18580001_1_1 本番は来週8日(木)から11日(日)まで、西武新宿線「新井薬師前」駅より徒歩で7~8分位のトコロにある『ウエストエンドスタジオ』にて上演されます。

←写真のネオンはスタジオライフってなってるけど。。。

中間発表が終わったら旅に出たい、、、そう思ってたドカンちゃんですが、この公演が終わるまでは今しばらく“お預け”です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

イ・ウンジュ/ONLY ONE

イ・ウンジュ/ONLY ONE

2月22日に彼女を記念して発売された追悼CDアルバム。,韓国から通販でお取り寄せです。

Music イ・ウンジュ

アーティスト:Only One ~Tribute to イ・ウンジュ (韓国盤)
販売元:CJ Music
発売日:2007/02/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

彼女の出演した作品のサントラからのよりすぐりの曲に加え、彼女の歌声も収められています。

1番の泣き所は、、、

邦題「オーマイDJ」サントラからの1曲。。。

賛美歌風の合唱が、天に帰っていく彼女を偲ばせて、聴いていて思わず涙がこぼれます。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後の宿題

1SLの生徒諸君

昨年の1SLだった先輩が、舞台作りを手伝ってくれましたね?

それは昨年、彼等も先輩に助けてもらったからです。彼等が先輩からうけたその恩を、後輩であるキミたちに返したんです。

上から受けた恩は下に返していく

この良き伝統を、キミたちの代で途切らせないように願います。

もし来年度、松元がアナ学に居なくても、、、

松元が中間発表を担当していなくても、、、

クラブや選択授業で一緒になって仲良くなった仲間や後輩の演劇祭中間発表を手伝ってあげて下さい。。。

そして、その恩を下に返すコトの意味を後輩に語ってあげて下さい。

クドいようですが、大切なのは“気持ち”です。
自分だけが大切」では、必ずいつか行き詰まります。

お金だけで動く人間」も、きっといつか行き詰まります。

友達が困った時に手を差し伸べてあげられる人には、自分が困った時にきっと誰かが手を差し伸べてくれるでしょう。

そういう気持ちを育てて、キミの周りに広げて行って下さい。

松元からの願いを込めた“最後の宿題”です。

これをもって、松元からの2006年度の全ての授業を終了とします。

いつまでもお達者で。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

夢の行く末、、、

今回の発表は多くの人々に支えられて実現しました。

生徒諸君。これで君達の夢は君達だけのモノではなくなりました、、、

それを応援してくれた人のモノでもあるのです。。。

松元はモチロン、本番の前の日の仕込み作業で、体調の悪かった君達に代わって遅くまで作業をしてくれた先輩達、、、

学生が帰った後に夜中までかかって作業してくれたスタッフの方々、、、

そしてなにより君がこの世界に足を踏み入れる事を認めてくれたご両親や友人・仲間に、、、

君の夢に対しての責任を果たさねばなりません。。。

夢が叶うのならば、そんな周りの人々に感謝を捧げ、、、

もしも叶わぬ場合でも、キチンと自分でその事をケツダンして、その夢に決着をつけて下さい。。。

自分の夢の決着は、自分自身でつける事。それが礼儀だと思います。

どうか、そんななるべく後悔の少ない人生を歩んで下さい。

卒業は来年だけど、、、

君達の門出を祝う意味で、テンプレートを『』のモノに変えました。

4月からは来年度がスタートします。また新たな気持ちで頑張りましょう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『何より素敵な人であれ』

~親愛なる者達へ~

070303_03090001 コノ作品は『夢の行く末』を描いています。

人が夢見た”夢と、、、
人に夢見られた”夢の、、、
その行く末を。。。

“人の夢”と書いて『儚い~はかない~』と読みます。

確かに夢は夢のままで終わってしまうコトが多いかもしれません。

しかし、、、
『信じて努力し続ければいつか叶うかもしれないモノが夢である
とも思うのです。

キミがみた夢がいつかの未来に叶うように、、、

過去の自分を糧にして、、、

を懸命に生きていくコト。。。


そんなメッセージをキミ達に託したくてコノ作品を選びました。

作品を立体化していくにあたり、各シーンのそこかしこに松元の“大好き”をいっぱい詰め込めました。

これが松元がキミ達に送るエールです。

この大好き達が、キミ達が5年後そして10年後に今より高く強くはばたく為のエネルギーとなりますように…。

何より“素敵な人”であれ!

~2006年度1SLクラス担当講師 松元 修~(2007.2.28最終稽古日に)

※発表当日の配布したパンフレットによせたコメントを掲載。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メメント・モリ

メメント・モリ

芝居の前半のクライマックスシーン、その出番前の1コマ。
こんな格好した人たちが薄暗い舞台裏で、右手をキツネさんにして「ソワカ…ソワカ」と囁いて気合いを入れてたんですよ、怖いでしょう?

『メメント・モリ』…死を想う、死を忘れるな。
今回の芝居に出てくる印象的な言葉の一つです。
メメント・モリ=ラテン語で「自分がいつか必ず死ぬコトを忘れるな」という意味だとか。。。

死と云うものから目を背けがちな生き物は死を恐れ、そこから逃げ出したい衝動に駆られます。

しかし、格差が問題となる社会でも、資本主義社会でも共産主義社会でも、必ず死は私に訪れます、、、

平等に。。。

それに向き合う勇気と、いつその時が来ても後悔の少ない生き方をしたい…実際には後悔にまみれて生きていますが。。。
それが、演劇という道で生きたいと願う理由の一つかもしれません。

自分の残り時間が後どの位あるのだろうか?それが誰にもわからないコトだから、命は、誰のモノであっても大切にしなければならない、、、その事を我々大人は、子供たちにちゃんと教えていないのではないか?
イジメや自殺のニュースを見ると、そんな痛みを感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

そして記念撮影。。。

070302_13560001_1 生徒諸君、1年間お疲れ様でした。

言いたいコト、、、

伝えたいコトはまだまだ山ほどあるけど、、、

ドカンの授業はコレでおしまいです。。。

どうかこれからもいい笑顔で、素敵な人になって下さい。

そして、20歳を過ぎたら、一緒にお酒を飲みましょう。。。

君達の未来を愛してます。

~ドカンより愛をこめて~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本番直前舞台裏の一コマ

開演直前に生徒達が舞台裏で“気合”を入れてました。

普通気合を入れるっていったら、掌を重ねて、台詞は

ファイトーッ!!」

イッパーツッ!!!」070302_12560001 とかでしょ?

どういうわけかこの人たちは、右手をキツネサンにして、、、

台詞は「ソワカ、ソワカ・・・」ですって。

しかも本番直前の幕の裏側だから大きな声を出せずにささやき声・・・

顔には小道具の金色の半仮面つけてるもんだから、、、

かなり異様な雰囲気です。

まぁ、君達の気合が入ればそれでイイんだけどね、、、

ちょっと異様ですよ、それは。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

次は二度寝…。

“甘いモノ解禁”でコーラで乾杯の後は翌朝の二度寝(-.-)zzZ

もともとは朝に弱いドカンちゃんですが、、、
夜型人間のドカンちゃんですが、、、
ここのところは朝型リズムが定着したのか7時過ぎに目を覚ました。。。

が、今日はそこから二度寝(-.-)zzZ
ある意味贅沢な朝でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーラで乾杯♪(*^ ・^)ノ⌒☆

コーラで乾杯♪(*^ ・^)ノ⌒☆

片付けを終えた職員室にてスタッフと最初の乾杯。

今回のスタッフは照明音響もバイク乗りなもんで、ノンアルコール

自分の“甘いモノ断ち”解禁と合わせて、コーラで乾杯しました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

無事終了!

無事終了!

まずはご心配下さった方々にご報告します。

中間発表無事終了しました。

こちら画像は当日配布の手作りパンフレットです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

追伸。

今日が過ぎてホントの明日になったら、きっとそれどころではなくなっちゃっているだろうから、今言っておくけど、、、

生徒諸君、最後の通し稽古の直後、先生はキミたち全員を抱きしめてあげたかったよ…。

我々が作ったのはそれ位イイ芝居だったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後の願い

いよいよ本番日です。

心配なのは生徒の体調、、、

仕込み中にもフラフラなヤツばかりで、本気で心配中。

特に男子。殆ど使い物にならない状態でした。

こんなの初めて。

明日ぶっ倒れる奴等が何人か出るんじゃないかって覚悟を決めてます。

ドカンちゃん的には、、、今日の最後の通し稽古が、コレまでのなかで1番良い出来だったので、正直気持ちの決着はついてるんです。

後悔はない、、、って気分。

でも本番に舞台に立つ本人たちにはそうも言っていられないでしょうからね。

本番の為に頑張ってきたんですから。

何とか成功させてあげたいのですが、自分に残された仕事は、仕込みの残りを、明日の朝早くに会場入りして仕上げるコト位なんです。

後は、神に祈るくらいのコトです。。。

はんちょうさん、コメントありがとうございます。

その他励ましのメールなどを頂きホントに感謝です。

感謝ついでに、我がカワイイ生徒達がこのまま倒れることなく本番を全う出来ますように、ヒマがあったらで結構なので、心の中で祈って下さい。お願いします。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »