« 「仮面ライダーカブト」映画版 | トップページ | 本当に大切なコト »

「生まれて来てくれてありがとう」って…

「生まれて来てくれてありがとう」って…

ドカンが作った『舞台装置』の模型です。それを上から“パチッ”と。

今週、稽古場には若干の行き詰まり感が、、、
それは“体調不良者続出”なトコロに原因がありそうな。。。

芝居的にはあと一歩、カタチに出来るまであと一歩なんです。
未だ手付かずの『クライマックスシーン』と『ラストシーン』をカタチにする、それには出演者全員の協力が必要です。

芝居には、不必要な役は1人だって出て来ません。作品のテーマを語る上で、全ての役が何かしらの役割を担っているのです。

それは、現実の人生においても同じコトであると信じます。
それが何かはわからないけど、人には、きっと何か生まれて来た理由があるんじゃないかって思っています。
それを見つける為に選んだ生き方が、ドカンの場合は『演劇』に関わるコトじゃないかって思ってます。

何かの事情で生きるコトに疲れたり、ココからいなくなりたくなっちゃった人に、そういうコトを演劇というモノを通して言ってあげたいんです。

今回の芝居のテーマはそこにあります。
『今と違う自分だったら…』
『本当は生まれ来なければ良かったんじゃないだろうか…』
そういう気持ちを抱えて生きてきた主人公の女の子に、、、
君は生まれて来て良かったんだよ
って、、、
生まれて来てくれてありがとう
って言ってあげたいんです。

そんな我々の声が芝居を観ている“誰か”に届いて、それがその人にとっての“生きる糧”の一つになってくれたら、こんなに素敵な商売はないって思いません(*^o^)乂(^-^*)

|

« 「仮面ライダーカブト」映画版 | トップページ | 本当に大切なコト »

稽古日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/5344071

この記事へのトラックバック一覧です: 「生まれて来てくれてありがとう」って…:

« 「仮面ライダーカブト」映画版 | トップページ | 本当に大切なコト »