« 「花園ゆり子」の正体は? | トップページ | 「生まれて来てくれてありがとう」って… »

「仮面ライダーカブト」映画版

どうして東映の人たちは「ライダー」同士を闘わせたいんだろう?

劇場版 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE オリジナル・サウンドトラック Music 劇場版 仮面ライダーカブト GOD SPEED LOVE オリジナル・サウンドトラック

アーティスト:サントラ
販売元:エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ
発売日:2006/08/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これが最大の疑問。

価値観の多様化ってヤツ?、、、“正義”とか“悪”とかってヤツが簡単な言葉では表せなくなったからかな?

どうしてもそこに商業的な思惑しか感じられない自分がいる。

『そういう描き方しか出来ない「仮面ライダー」なら止めてしまえー!!』

って言ってみたい、、、そんな小心者です。。。

『強い思いが世界を変える力の原動力のなる』ってコトを感じられたのは良かった。

ラストの「隕石に向かって跳ぶハイパーカブト」も、確かにシリーズ最大級のビッグスケール感があって嫌いじゃないですけどね。

「ジャイアントロボ」のラストや、強殖装甲ガイバーの「降臨者に捨てられたアルカンフェルの隕石体当たり」みたい。

巨大な敵に向かっていく勇気を、自分も持ちたいのです。

|

« 「花園ゆり子」の正体は? | トップページ | 「生まれて来てくれてありがとう」って… »

仮面ライダー」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/173009/5332371

この記事へのトラックバック一覧です: 「仮面ライダーカブト」映画版:

« 「花園ゆり子」の正体は? | トップページ | 「生まれて来てくれてありがとう」って… »